【2020/7月改訂予想】ハリクロス軍曹やドラグーンは生き残るのか否か?

そろそろ禁止改訂の時期なので恒例の予想記事をご用意しました。

今回はコロナの影響で予想するのが困難でしたが、ディスコードの仲間たちと相談して色々考えてみました。

とりあえずハリクロス軍奏がどうなるのか気になる所ですねぇ~

スポンサーリンク

2020/7月改訂予想

禁止カード予想

リンクロス

《リンクロス/Linkross》
リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻 900
【リンクマーカー:下】
リンク2以上のリンクモンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
そのリンク素材としたリンクモンスターのリンクマーカーの数まで、
自分フィールドに「リンクトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「リンクトークン」をリンク素材にできない。

制限⇒禁止?

今回の禁止大本命枠!

とりあえず《リンクロス》,《武力の軍奏》のいずれかは吹っ飛びそう…。

個人的には断然《リンクロス》が危ういと思ってます。

武力の軍奏

《武力の軍奏/Martial Metal Marcher》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、フィールドに表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

無制限⇒禁止?

個人的には《リンクロス》禁止派ですが、《リンクロス》維持でこっちが規制される可能性も割とありそう…。

展開ルートの固定化を嫌う人は多いので、その意見を汲み取って規制すると予想。

制限カード予想

クリッター

《クリッター/Sangan》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

無制限⇒制限

アルミラージがノータッチならこちらが規制される可能性は高そう!

実際、1枚で「ハリファイバー」に繋がるカードとして酷使されていますし、その他にも常に強い展開のお供になっている節があるので危ないかなーと…。

準制限でも意味があるので、制限or準制限化は割とありそうかな?

緩和予想

ABC-ドラゴンバスター

《ABC-ドラゴン・バスター/ABC-Dragon Buster》
融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、
除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

制限⇒準制限

2枚になったらデッキとして流行りそうだし、流石に制限は辛すぎると思うので解放読み。

《ユニオン格納庫》の緩和は厳しいと思いますが、こっちの準制限化は許されそうじゃないですかね?

ダイナレスラー・パンクラトプス

《ダイナレスラー・パンクラトプス/Dinowrestler Pankratops》
効果モンスター
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

準制限⇒無制限

「ヌメロンデッキ」で使われる《SNo.0 ホープ・ゼアル》の対策として解放される説(…流石にこじつけか?)。

でもそれっぽい理由ではあるかなーって感じはするんですよね~(どうすか?)

処刑人-マキュラ

《処刑人-マキュラ/Makyura the Destructor》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。このターンに1度だけ、自分は罠カードを手札から発動できる。

制限⇒無制限

解放後悪さしてないので更なる緩和読み。

緩和されることでラーデッキで使われたら嬉しいんですが…(無いかな?)。

継承の印

《継承の印/Symbol of Heritage》
装備魔法
自分の墓地に同名モンスターカードが3枚存在する時に発動する事ができる。
そのモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードが破壊された時、装備モンスターを破壊する。

準制限⇒無制限

緩和後悪さしてないので解放される読み。また何か悪い事したら逆戻りもあり得るけど、とりあえず一度は無制限に戻りそう。

話題に出たカード

転生炎獣アルミラージ

《転生炎獣アルミラージ/Salamangreat Almiraj》
リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/サイバース族/攻 0
【リンクマーカー:右下】
通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、通常召喚された自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。

確かに便利だけど禁止あるか?

「クリッター」や「召喚獣」の強さを底上げしてるカードではありますが、それを理由で一発禁止ってあり得るのかな?

これが規制されたら「召喚獣ギミック」は相当弱体化するから困るなぁ…。

水晶機巧-ハリファイバー

《水晶機巧-ハリファイバー/Crystron Halqifibrax》
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナーを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

制限からの禁止あるか?

改訂の度に名前が挙がる定番中の定番。

ハリクロス軍曹・ハリラドン等、凶悪なムーブの初動となるカードではありますが、不思議なバリアで守られて生き続けて来たカードなので今回もセーフ読み。

あと、オンリーワンで面白いカードだから個人的に残って欲しい気持ちが強いです。

超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ/Red-Eyes Dark Dragoon》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+「真紅眼の黒竜」またはドラゴン族の効果モンスター
(1):このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
この効果は1ターン中に、このカードの融合素材とした通常モンスターの数まで使用できる。
(3):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。

制限からの禁止あるか?

管理人的には保留読みだけど、禁止を訴える声も多かったカードです。

ブラマジ使い的には残って欲しいカードなので、どうしてもと言うなら「アナコンダ」君で許してほしいなぁ~(*´з`)

果たして何が規制されるのか?

今回はコロナの影響で大会も無かったし、「規制なし!」を予想してる人も多いようです。

確かにそうだったとしても不思議はないなぁ~

コメント

  1. アナコンダはいつ禁止にいってもおかしくないぶっ壊れなのは認めるけど、ドラグーンの為にこれ以上被害者を増やすのはイカンでしょ
    とっととドラグーン禁止にして被害者を解放して欲しい

  2. さすがにブリキ禁止はなさそう

  3. リンクロスはもう無理やな
    あれはアカンわ…

  4. ブリキ禁止になったら理不尽を感じる。

  5. アナコンダがなければドラグーンは壊れではあるけど、消費に見合って許される性能だと思う
    アナコンダはいずれまたやらかすだろうし、アナコンダが禁止になるんじゃないかなぁ

  6. アナコンダなくてもあの性能で真紅眼融合やらインサイト1枚で出て来るのに消費に見合ってるとは思えないんですがそれは…
    たしかにアナコンダが禁止に行けば少なくともドラグーンの出張はし辛くなるだろうけど、そもそもアナコンダは仕方ないにしてもドラグーン1枚の為に関わったカードをどんどん規制かけるのは如何なものかと思うよ。

  7. ドラグーンを禁止で、真紅眼融合の解放を希望。これのせいで、真紅眼は弱体化されたので、ブラマジも好きな自分でも許せないカードです。これ以上生き残ると、さらに規制が他のカードに及ぶことも有り得るので、早く禁止にしてほしい。あと、クリッターは他のファンデッキでも使えるので、そのままでお願いします。

  8. リンクロスとかドラグーンの衝撃で影が薄くなってますが、ギルスも割と危ういパワー持ってると思います
    サイコショッカー強化も来たばかりだし今回は見逃されるかな?
    リンクロスの影響でブリキが禁止はあまりにもとばっちり過ぎるんであってほしくないなぁ…

  9. 双天将金剛なんかの融合モンスターや覚醒使い魔見ても全然ワクワクしなかったのはドラグーンのせいだと思う
    あと改定無しは散々ネタにされてきたしリンクロスやドラグーンの危険性はコンマイも承知してるだろうから改定無しは無いと信じたい

  10. アナ消えてもドロドロに立ち代わるだけ
    何なら、メインの3枚セットを入れる必要が無くなって事故率が減る
    モンスター2体程手軽ではないけど、手札2種で召喚権を使わず立てられて相変わらず低燃費だし、ドラグーン禁止で良いよ

  11. ドラグーン自体は強カードで壊れてはないのに出しやすさのせいで強さに拍車かかってて可哀想
    アナコンダ禁止にして墓地送りにした融合カードの制約もしっかりかかる効果のアナコンダ改出せば解決
    どのデッキからも出てくるのがあかんねん

  12. ドラグーンが壊れじゃないって言われる今の環境が恐ろしいわw

  13. ドラグーンが壊れじゃないとか…冗談でも笑えんわ…
    アイツが先攻で1枚出てくるだけでマシンナーズ使ってて普通に詰んだわw
    リミ解で処理してもいくらでもほぼフルスペックで戻ってくるとかやってられん…

  14. ドラグーンは十分壊れてるよ…
    クリッター召喚からの流れはいい加減見飽きたからパーツどれでも良いから禁止にして欲しい
    ハリファイバーはなんか生き残りそうだしリンクロスかな

  15. ドラグーンが壊れてないは流石に笑う
    ブラマジ使いだけどさっさと禁止行って二度と戻ってこないでほしいわ

  16. しかしドラグーンは調整を間違えなければ、人気カードだったろうにもったいないなぁ

  17. ドラグーンがいるとブラマジデッキがドラグーンデッキになっちゃう…逆にドラグーン入れてないと舐めプ扱いされるし
    ドラグーン禁止でおなしゃす

  18. リンクロス監獄行き決定しましたね

タイトルとURLをコピーしました