【RR(レイドラプターズ)新規入りデッキを回した感想】ファントムフォース強すぎワロタ!特殊召喚効果を持て余す!?

8月8日まで待ちきれる訳がない…(白目)。

…って事で、代用カードを使って一足お先に【新生RRデッキ】を体験してきました!

新規カードの使用感・回してみて気付いた事等々、簡易レポートでお届けだ!

スポンサーリンク

RR新規を使ってみた感想

レイダーズ・ウィング

《レイダーズ・ウィング》
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 0/守2000
このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードを素材として持っている元々の属性が闇属性のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

一枚引っ張り出しておくととっても便利
手札・墓地からの特殊召喚に対応しているので、1枚引っ張り出しておけばエクシーズ召喚を介す事で除外される事無く複数回使えて便利。
3枚採用する旨味は薄いですが、「フォース・ストリクス」等でサーチして展開に噛ませておく事は重要だと思います。
素材にすることで闇属性Xモンスターに対象耐性を付与できる効果も強力でした。
何枚採用するべきなのか?
最初動にならない事以外は100点に近いカードだと思います。
最初は1枚で試してみましたが、素引きしてもまぁまぁ強いので2枚でも良いかも知れません。

RR-ヒール・イーグル

《RR-ヒール・イーグル》
効果モンスター
星3/闇属性/鳥獣族/攻 700/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「RR」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

ランク4エクシーズに使えない点は注意が必要
ランク4の素材になれない事以外はコチラも完璧。
①効果で展開し、「ワイズ・ストリクス」の素材にして墓地に送って②効果で「RR」魔法・罠カードを回収出来たらかなり良い回り方してると思って良さそう。
意識してやらないと先攻1ターン目まで回収まで繋がらない事が多いので、《ファントム・クロー》や《RR-レディネス》を背負いたいなら想定して動いた方が良いです。
何枚採用すべきなのか?
ワイズを組む為のカードなので初手に欲しいですが、引きすぎるとレベル事故が発生しかねないので危険。よって現状は2枚で考えています。

RR-ストラグル・レイニアス

《RR-ストラングル・レイニアス》
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守1100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに闇属性モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに闇属性XモンスターをX素材としているXモンスターが存在する場合、
自分の墓地のレベル4以下の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

構築次第ではノーデメリットなので扱いやすい
メインは元々闇属性一色な事が多いと思うので、後はエクストラ側で欲張らない限りはノーデメリット構築は容易。※具体的に言うと「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」。
②効果を発動できているなら相当優勢な状況。
シーンを選ばずいつでも活躍する
最初動から展開の〆迄いつでも活躍する素晴らしいカード。同名を参照して特殊召喚する事も可能なので、基本的には3枚で良いと思います。
縛り発生の関係で初動に使いたく無い場合は数を絞ると良さげです。

アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル5モンスター×3
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):X召喚したこのカードは効果では破壊されない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。このカードが闇属性XモンスターをX素材としている場合、さらにこのカード以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。

仮想敵を明確にした上で採用すると扱いやすい
「アストラム」とか分かり易い相手だと思います。「ダーク・レクイエム」と両方採用するのも全然アリな性能です。

RUM-ファントム・フォース

《RUM-ファントム・フォース》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
自分の墓地から闇属性モンスターを任意の数だけ除外し、
自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
除外した数だけ、その自分のモンスターよりランクが高い、
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

強すぎて笑える
このカード1枚で「アーセナル・ファルコン」の展開難易度が激下がりしました。
今まで2枚要求だったものを1枚で達成できるようになったんだから当たり前と言えば当たり前ですよね…。
このカードの登場で立場が危うくなった「RUM」も多い事でしょう。
何枚採用すべきなのか?
基本的には「ワイズ・ストリクス」で引っ張り出して使いますが、そこを妨害される可能性を考慮すると素引きの算段があった方が安全です。
素引きした場合は他の「RUM」を引っ張り出せばいいだけですし、ここは3枚採用で問題ないはず!名称ターン1なので重ね引きすると少し困ります。
あと、自分・相手のメインフェイズにしか発動できないので要注意です。

レイダーズ・アンブレイカブル・マインド

《レイダーズ・アンブレイカブル・マインド》
永続罠
このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が闇属性Xモンスターを素材としたX召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「RUM」魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

両モード共に強いけど少し遅い
ちゃんと機能したら強い罠らしい罠カード。サーチ・回収が利くのでピン採用で全然機能してくれるのが魅力的。
何枚採用すべきなのか?
サーチ・回収が利くので1枚で十分。特別な拘りが無いなら0枚でもテーマの動き的には問題ないので優先度は低め。ただしカッコイイので入れたくなる枠。

RR-ファントム・クロー

《RR-ファントム・クロー》
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスターの効果が発動した時、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このカードを発動するために取り除いたX素材が
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」カードだった場合、
さらに自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を選び、
その攻撃力をこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

RR名称のカウンター罠!優勝!
サーチ・回収可能なカウンター罠は神。打点上昇も永続なので返しのターンのパンチ力が凄まじい事になります。
何枚採用すべきなのか?
サーチ・回収して使うカードなので1枚で十分だと思います。
初手で引いて事故ると悲しいのでね…。

回して気付いたあれやこれ

ここからはプロキシで回した感想・気付いた事について書いて行きます。

とりあえずスゲェ強くなってて感動しました!

特殊召喚効果が余るという喜び


△ファジー抜きでも余る事があります

追加モンスター全てがセルフ特殊召喚効果持ちという異常事態!

1体で良いから縛りの厳しくないモンスターが欲しいって言ってたのに、それが同時に3体来るって予想外過ぎます。

1枚初動は未だ許されてはいませんが、特殊召喚要員の増加で展開が成立する札の組み合わせは格段に増えています。

「特殊召喚効果が余った!」「無駄に回しすぎちゃった!」みたいなことが割とあり得るので、最終盤面をきちんとイメージして回す必要があります。

しかし、最初動除去が苦手なのは変わらず

凄まじい展開力ブーストを受けた訳ですが、自分フィールドを参照して展開する構造は変わっていない為、除去系の妨害で1体目を弾かれると相変わらずきついです。


△増Gとニビル怖い

先攻での展開は、「増G」や「ニビル」さえ踏まなければ何とかなる所まで来ていますが、後攻はしっかりと貫通する為の算段が必要になります。

《禁じられた一滴》や《ライトニング・ストーム》等、後攻で強い札の選択は必須です。

アーセナルが簡単に立つ

《RR-アーセナル・ファルコン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2000
レベル7モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから鳥獣族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):「RR」モンスターをX素材として持っているこのカードは、
その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(3):「RR」モンスターをX素材として持っているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「RR-アーセナル・ファルコン」以外の「RR」Xモンスター1体を特殊召喚し、
墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

「アーセナルが立てば何とでもなる…」

管理人は常々そう思いながら回してきたのですが、そんな頼みの綱である「アーセナル」が滅茶苦茶簡単に出るようになって感動しちゃいました。

どれくらい簡単になったかと言うと、今まで2枚必要だった「RUM」が《ファントム・フォース》1枚でOKになったんですよ!(凄くね?)

これはもう革命ですよ!RR革命ですよ!

…って事で、発売日である8月8日は『RR革命の日』って事にしました。

ダークレクイエムが簡単に立つ

《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン/Dark Requiem Xyz Dragon》
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル5モンスター×3
(1):このカードが「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」をX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
●相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、自分の墓地のXモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 

「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」素材の「ダーク・レクイエム」も滅茶苦茶簡単に立つんですが、このカードやっぱり強いっすよ!

「ファントム・フォース」で出すと素材3体保持で展開できるし、モンスター効果で回すデッキはこれだけで詰む可能性あります。

アークリベリオンはアストラム突破役として良いですね

《双穹の騎士アストラム/Mekk-Knight Crusadia Avramax》
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

 

③のバウンス効果は許してしまいますが、IP素材の「アストラム」を上から殴りに行けるのは魅力的。

攻めの「アークリベリオン」、守りの「ダークレクイエム」と言った感じで使い分けができそうです。

対象耐性付きリダンが強い

《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》+《レイダーズ・ウィング》で出した《クロノダイバー・リダン》が超強い(当たり前)!

「そもそも回避能力があるから対象耐性いらなくない?」って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、「リダン」の弱点である効果発動にチェーンして除去られる可能性を消せるのは大きいです。

「ラスティ・バルディッシュ」を使えば罠素材も簡単にクリアできるのが素晴らしいです。

新たに闇縛りが発生するので要注意

《RR-ストラグル・レイニアス》を使うと闇属性縛りが発生する為、《RUM-ソウル・シェイブ・フォース》の選択として闇属性以外をチョイスしていた人は注意する必要があります。

定番所で言うと、《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》が光属性で引っかかるので、回し方に注意するか、そもそも選択を見直す必要があると思います。

おまけ:サンプルデッキレシピ

メインデッキ
バニシング3、ミミクリー3、トリビュート3、ストラングル3、ヒール2、レイダーズ1、ペイン1、シンギング1、ゼピュロス1,ネクロヴァルチャー1、ダスティローブ1、サイレントブーツ1、レディネス1、霧剣2、ブリガンダイン1、RRネスト1、ファントムフォース3、ソウルシェイブ1、残りメイン自由枠10

EX
ワイズ2、ラスティ1、フォース3、アーセナル1、究極隼1、サテキャ1、レボリューション1、エアレイド1、ファイナルフォートレス1、アークリベリオン1、ダクリベ1、レクイエム1

発売日まで待ちきれない!

いつも待ち遠しいけど、今回はいつも以上に新弾の発売日が待ち遠しくて仕方ないです!

あと2か月も待たないといけないのかぁ……(白目)。

コメント

  1. ダークレクイエムって無効効果にターン1付いてないの初めて知った

  2. 管理人さんのページを始め、様々な方のRR構築を見ているのですが、ラストストリクスやスキップフォースを採用している構築を中々見ません…
    管理人さんの主観でいいので、不採用の理由などはありますか?

  3. スキップが不採用になってる理由はファントムがひたすら強すぎるから優先度が下がってしまった事ですね。
    スキップ1枚ではアーセナルが立たないのが最大の理由かな?ただ、墓地効果は強いのでEXの構成次第では入れて良いカードだと思います。
    ラストストリクスが抜けた理由は、墓地状況に左右されるファントムが初動のラストリと相性が悪いからだと思いますね~
    ラストを使う構築はラストをサポートするカードを沢山いれた方がいいので、新規を絡めるとちょっと採用し辛くなっちゃった感じです。

  4. アーセナルが普通に立つようになったからソウルシェイヴからのVFDがめちゃくちゃ簡単に狙えるんですよねぇ・・・
    ダークレクイムは先攻で立てるには一手間居るのでこっちのルートのが先行は安定しそうな気がし始めてます

  5. ほぼ純正幻影騎士団(ケルビーニ使用)で先攻手札1枚からレクイエム作れるのが嬉しすぎる。

  6. 管理人さんが水を得た魚のように生き生きしている

  7. EXデッキのとこですけどサテキャのあとトリビュートになってますけど間違いですか?

    • 間違いですね~
      修正しておきます

  8. 新規の魔法・罠は個人的にはゴーストリック大幅強化だと思ってます。RUMなしで闇Xを重ねられるため、RRよりも腐らずいかせそうかなと感じてます。今まであまり好戦的なデッキタイプを組めなかったのでとても楽しみです

  9. 返信ありがとうございます!
    なるほど、ラストリとRUMで最初から大型出すよりも、ファントムフォースだと高ランクRRのへの自由度が大きいですしね…勉強になります!

  10. BFにファントムフォース入れて回してみたらフルアマードとアルティメットが並んだ。

  11. これRRに勝てるデッキあるの?ってレベルw
    大会はRRとエルドヌメロン、真竜ヌメロンだけになりそう

タイトルとURLをコピーしました