【イビルツイン】EvilTwin’sトラブル・サニー効果考察|キスキル・リィラ救済ありがてぇ!

本日公開された新カード《Evil☆twin’sトラブル・サニー》を大特集!

待望のリンク4「イビルツイン」モンスターが遂に公開された訳ですが、まず最初に攻撃力の高さに目が言っちゃいますよね!攻撃力3300!……うーん、素晴らしい!

「イビルツイン」は打点不足に悩まされ続けてきたテーマなので、もうこの時点で有能なんですが、更にフリチェで2体蘇生したり、《Evil☆twinsキスキル・リィラ》をサポートとしたり……と言う事無し!

イラストに描かれている二人の正体も気になる所ではありますが、とりあえず効果について見て行きましょう!

スポンサーリンク

Evil★Twin’sトラブル・サニー

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻3300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
「イビルツイン」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。自分の墓地から「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:墓地のこのカードを除外し、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「イビルツイン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

収録:【バースト・オブ・デステニー】

打点の高さが沁みる!攻撃力3300は伊達じゃない!


▲最大攻撃力はキスキル・リィラの4400を守ってくれたのが地味に嬉しい

盤面を整理しつつ出てくる3300打点!もうこの時点で優秀!……要するに打点は正義!!

「イビルツイン」は、展開に伴うデメリットの関係上、盤面を良い感じに整理しつつ高打点や制圧に着地させるのが結構大変なデッキでした。しかし、《Evil★Twin’sトラブル・サニー》なら無問題!

仮に初動に《Live☆twinエントランス》を使ったとしても、攻撃力3300のフリチェ効果持ちを立てられるようになったのは本当にありがたい事です。

①効果でリンクキスキルとリィラをダブル展開!

①:このカードをリリースして発動できる。自分の墓地から「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

フリーチェーンで2体墓地蘇生できる回避蘇生って感じの効果ですが、《Evil☆Twinキスキル》と《Evil☆Twinリィラ》の2体を蘇生すると滅茶苦茶面白い事になります!

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/悪魔族/攻1100
【リンクマーカー:右/下】
「キスキル」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在し、
このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在しない場合、
自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の墓地から「リィラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1100
【リンクマーカー:左/下】
「リィラ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在し、
このカードが特殊召喚に成功した場合に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在しない場合、
自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の墓地から「キスキル」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

2体同時蘇生で1ドロー&1枚破壊!……これは必殺技感あるわぁ……( `ー´)ノ

②効果でEvil☆Twins キスキル・リィラを無理なく墓地に送れるようになりました

②:墓地のこのカードを除外し、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「イビルツイン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

この効果、別に正規召喚しておく必要もないし、外部効果でEXデッキから直接墓地に送っておいて②効果だけ使う……的な事も一応可能です。ただ、「イビルツイン」はエクストラを酷使するデッキなので、「ドラグマ」関連でパパッと落とすみたいな事は現実的じゃなさそうです。

まぁ、《Evil★Twin’sトラブル・サニー》は墓地から蘇生して運用するのも強いので、攻防の末に効果的なシーンで狙えそうなら狙う……位がちょうど良さそうではありますね!

追伸
②効果による墓地送りは対象もとらずフィールドの指定も無い為、自分のカードも墓地に送る事が出来ます。中々自分のカードを選ぶシーンは無いとは思いますが、一応覚えておいた方が良いかも?

Evil☆twinチャレンジの有用性が格段に向上した

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドのモンスターをリンク素材として「イビルツイン」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

個人的には《Evil☆twinチャレンジ》の有用性向上に注目していて、このカードを起点としてリンク4に繋げられるようになったのは滅茶苦茶大きな強化だと思っています。

罠蘇生からリンク4へのジャンプアップ!……これはトリッキーだしマジで最高でしょ(*’▽’)

ただし墓穴は相変わらずキツイ

滅茶苦茶良い強化を貰えちゃった訳ですが、相変わらず《墓穴の指名者》は無限に無理なので、ここへの警戒は継続不可避!イビルツインに対する墓穴はマジで犯罪なのでかんべんしてくれ…(;^ω^)

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました