【ダークナイト@イグニスター良いよね】カードイラストで見るとマジでAi(アイ)そのものだね

『イグニッション・アサルト』に収録される《ダークナイト@イグニスター》について語りたいんですが、肝心の「@イグニスター」モンスターが未判明すぎて語る事がない!…(困った)。

まぁでも、書き始めたら何とかなるでしょ!うんうん、何とかなるなる!

スポンサーリンク

ダークナイト@イグ二スター

《ダークナイト@イグニスター》 
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。自分の墓地からレベル4以下の「@イグニスター」モンスターを可能な限りこのカードのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。自分の墓地からサイバース族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

@イグニスターを支える大黒柱

「@イグニスター」デッキの軸となるモンスターである事は間違いないですが、現状、メインデッキに入る「@イグニスター」が1枚も公開されていないので、効果部分で語る事がありません。


▲現在判明しているのは《ライトドラゴン@イグニスター》のみ

②効果で《ライトドラゴン@イグニスター》を蘇生可能ですが、この効果はサイバース族指定なので「@イグニスター」に依存していません。

おばあちゃんが言っていた…こういう時はイラスト部分を膨らませろ…と。

Ai(アイ)をそのまんまモンスター化したようなデザインなんだよね

体のラインも同じだし、頭もストレッチマンみたいに尖ってるし…まんまアイちゃんなんですよね。


▲お、可愛い!

まぁ、《デコード・ト―カー》もほとんどアイちゃんですが、頭部が黒くなったことでよりアイちゃん感が増した印象です。

あ、でも、眼の色的には《デコード・ト―カー》の方が近いのか…。

@イグニスター楽しそうだよね

カッコイイモンスターとコミカルなサポートのアンバランス感がとても好き!

《Ai打ち》とか《-Ai-サツ》もちゃんとOCG化されるんだろうか…。

そうなると…遊戯王初のご本人様大量デッキが完成する訳ですが…(わくわく)。

コメント

  1. デコード・トーカー違って相手とのリンクを完全に断ち切ってるのがAIの強い意志を感じていいですよね 仲間とのつながりを強く求めてる感じで

  2. アニメテキストの「(1):このカードは同じ攻撃力のモンスターとの戦闘では破壊されない。」はAi打ちがOCG化したときに期待かね

  3. マーカー全部下向きだから敵対してると取り付くしまもない感じだけど、ダークナイトとデコード両方味方だとまだ相互リンク可能なところが興味深い
    エースなのに仲間を助けるサポート特化効果といい、Aiにまだ救いがあると信じたい
    同じダークナイト使ってたナッシュという先輩もいるしね

タイトルとURLをコピーしました