【エクソシスター・マルファ|効果考察】敵か味方か?自作自演可能な怪しい先輩!?

今日の夜記事は、2022年4月23日発売『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』に収録される新カード《エクソシスター・マルファ》&《エクソシスター・リタニア》の2枚の特集です。

姉妹の契りを結んだ少女2人が力を合わせ、巨悪に立ち向かうエクシーズテーマ【エクソシスター】に、テーマを超絶強化する新規カードが2枚も追加されます。

1枚初動でエクシーズ召喚に繋がる新規を貰えるだけでも強力なのに、更に除去能力を底上げする新規まで貰えるなんて……(∩´∀`)∩コイツハケイキガイイゼ!!

スポンサーリンク

エクソシスター・マルファ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合またはXモンスターのみの場合に発動できる。手札のこのカードを特殊召喚し、デッキから「エクソシスター・エリス」1体を特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「エクソシスター」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分・相手のカードが墓地から離れた場合に発動できる。「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

収録:【POWER OF THE ELEMENTS|パワー・オブ・ジ・エレメンツ】

●夢の1枚初動
●なぜか自作自演可能なセルフエクシーズ召喚
●エクソシスター以外特殊召喚出来なくなる強烈な縛り

夢の1枚初動!混ぜ物はし辛くなるけどこれは強い!


▲うららを貰ったらいつも通りの展開に切り替えればOK!

「エクソシスター」モンスターしか特殊召喚出来なくなる強烈な縛りテキストを持っていますが、セルフ特殊召喚からの《エクソシスター・エリス》特殊召喚は相当強い効果です。

《灰流うらら》を貰うと特殊召喚自体も止まってしまうテキストなんですが、逆に《エフェクト・ヴェーラー》や《無限泡影》に強いテキストなのは良いと思います。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/戦士族/攻2800/守2800
ランク4「エクソシスター」Xモンスター×2
このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(2):お互いのターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
(3):相手が効果を発動した時に発動できる。
このカードがX素材としている自分のXモンスター1体をEXデッキに戻す。
その後、そのモンスターを自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚できる。

懸念点として、混ぜ物難易度の上昇が挙げられそうですが、《エクソシスター・マニフィカ》って強力なエースモンスターも貰っていますし、ここに関しては大した問題にはならなさそうかな?

チューナー・効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキから「マギストス」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
(2):このカードが「マギストス」モンスターカードを装備した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「絶火の大賢者ゾロア」以外の
レベル4の魔法使い族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

▲ゾロアの効果でエクソシスターモンスターを特殊召喚すれば問題なし!

「エクソシスター」モンスターしか特殊召喚出来ないってテキストなので、《絶火の大賢者ゾロア》自体はまだまだ採用出来そうですし、何なら《未来龍皇ホープ》も続投できそうですしね(狙えそうな時に狙う程度のふんわり採用)。

マルファは自作自演もOK!?

①効果だけでも相当強いマルファですが、このカードの凄い所はこれだけじゃありません!

【エクソシスター】には、自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れる事で「エクソシスター」エクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚出来るって共通効果があるんですが、何故か《エクソシスター・マルファ》だけ、”相手によって”の一文が削除されているんですね……。

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 500/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「エクソシスター」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドに「エクソシスター・ステラ」が存在する場合、さらに自分は800LP回復する。
(2):自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れた場合に発動できる。
「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

マルファだけ自作自演が可能って……どう考えても怪しいでしょ(;^ω^)

ヴァリュアブルブックEX2に記されていた行方不明のお姉さま!?

『ザ・ヴァリュアブル・ブックEX2』をご覧になった人なら”ピン”と来る所だと思いますが、《エクソシスター・マルファ》って、要するに行方知れずになっているエリスのお姉さまって事ですよね?※詳しくは『ザ・ヴァリュアブル・ブックEX2』(163P)エクソシスター・エリスの解説

行方不明だったお姉さまがいきなり出てきて自作自演し出す。嫌な予感しかしませんねぇ……。

雰囲気的には、まどマギっぽい感じなのかな?って予想してるんですけど、そうなると他のシスター達の末路も悲しい事になってしまうのがなぁ……。

エクソシスター・リタニアも超強力!

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「エクソシスター」モンスターのみの場合、
800LPを払い、相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分フィールドのモンスターを素材として「エクソシスター」Xモンスター1体をX召喚する。
●このターンに自分がモンスターのX召喚に成功している場合、
相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

あと、《エクソシスター・リタニア》の強さにも注目!

相手フィールド・墓地対応の除外効果に加え、追加でエクシーズ召喚or対象をとらないフィールド除外!いくらライフコストを要求するカードとは言っても、この性能は破格ですよね!

「エクソシスター」名称なのでミカエリスで容易にサーチできるし、マジで滅茶苦茶強そうです…。

+5

コメント

  1. 匿名 より:

    パワーオブジエレメンツでは?

    0
  2. 匿名 より:

    大方の予想通りに黒幕兼ラスボスであってほしい半面、大どんでん返しであくまで妹たちのために行動をしていたとするのも一興かしらん。もし文末のような鬱展開のカテゴリになるなら、遊戯王にしては珍しいカテゴリになるのでしょうかね。より多くの公式見解が待ち遠しいです。
    個人的には、何はともあれとりあえず新規罠含む討ち滅ぼすべき悪魔/敵のモンスター化を望むところ。特に新規罠の2体は好みのカッコよさ。ま、美人たちによる百合だかレズっぽいカテゴリには無粋か。

    +5
    • 匿名 より:

      むしろ鬱、悲劇展開の方が多いくらいなのよ…

      +1
      • 匿名 より:

        鬱、悲劇展開にすればネット脳のアホが釣れるからな

        0
      • 匿名 より:

        パッと思いついた鬱展開のやつら挙げるだけで
        DTのほぼ全テーマとか
        後継のティエラ世代初期メン
        召喚獣っていうかアレイスターさん周りやドラグマ
        とまあどっさりあるし珍しくはないよね

        あと荒らしはスルー推奨

        +1
        • 匿名 より:

          この一連の始まりのコメントをした者ですが、参考例ありがとうございました。
          そもそも鬱「展開」なんて、遊戯王のみならず物語の基本手法の1つですね。おとぎ話や昔話ですら大なり小なりの鬱展開を設けてハッピーエンドにつなげていく。鬱展開のない物語なんて一部を除くコメディぐらいでしょうか。
          指摘を受けて改めて思い返したら、ヴェンデットは最初っから鬱で途中も鬱展開でほぼ鬱エンドのカテゴリでしたね。一応主人公は希望を持ったようなハッピーエンドのような終わり方にはされてはいましたが。

          0
  3. より:

    うらら貰った場合はエクソシスター縛り残るのでは?

    0
タイトルとURLをコピーしました