【ZS武装賢者と昇華賢者】増援対応・SS可能な汎用レベル4モンスター!【ドラゴニックホープレイを絡めた展開が超カッコイイ】

『ライトニング・オーバードライブ』に収録される「ZS|ゼアル・サーバス」新規に注目!

当初は、《増援》対応のSS可能な汎用レベル4という観点に全集中するつもりだったんですが、記事を書いている内にテーマで運用した際の面白さに取りつかれてしまって構成を少し変えました。

……だって、武装賢者と昇華賢者が揃った際の最強ムーブが滅茶苦茶カッコイイんですもん…。

《ZW-天馬双翼剣》を装備した《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》…これは必見です。

スポンサーリンク

ZS(ゼアルサーバス)新規|武装賢者,昇華賢者の使い方・効果考察

ZS-昇華賢者|アセンド・セージ

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 900/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「RUM」通常魔法カード1枚を手札に加える。

  • 展開の最初動になれる特殊召喚要員
  • 素材として「希望皇ホープ」モンスターをX召喚すると「RUM」通常魔法をサーチできる

フォトスラ条件で特殊召喚する事も出来るレベル4・戦士族で、何なら通常召喚する事もできる柔軟性が魅力的。アセンド⇒アームズの動きをすると召喚権を一切使わずランク4が立つという革命児!

素材として「希望皇ホープ」モンスターをX召喚した場合、「RUM」通常魔法カードサーチという禁断の領域にタッチする事ができる。

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い、
「希望皇ホープ」モンスターまたは「ZW」モンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、
デッキから「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

「ZW」を使ったデッキという観点では《RUM-ゼアル・フォース》が最高の相性と言えますが、「RUM」通常魔法カードなら何でもサーチできるので選択肢はかなり広いです。

……その気になれば「RR」等の「RUM」通常魔法だってサーチできる懐の広さ!面白い!

ZS-武装賢者|アームズ・セージ

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 300/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ZS-武装賢者」以外のレベル4モンスター1体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。●このX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ZW」モンスター1体を手札に加える。

  • 自分フィールドのレベル4モンスターを参照して特殊召喚できるレベル4戦士族
  • 素材として「希望皇ホープ」モンスターをX召喚すると「ZW」をサーチできる

自分フィールドにモンスターがいる状態で特殊召喚できるレベル4・戦士族は貴重なので、それだけでも評価に値します。チェーンブロックにのらない特殊召喚という点も含めて優秀ですね。

出張という観点では中々「ZW」を採用するのは難しいですが、新規カード《ZW-天馬双翼剣|ベガサス・ツイン・セイバー》をピン投するのは面白いかも?

効果モンスター
星5/光属性/獣族/攻1000/守2100
(1):「ZW-天馬双翼剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(4):このカードが装備されている場合、1ターンに1度、相手フィールドのモンスターが発動した効果を無効にできる。

ライフ状況次第ではありますが、これをサーチするだけで攻撃力3500の効果無効持ちのホープが立つってのは中々に驚きです。

増援でサーチできる展開択

例えば、《終末の騎士》を初動の1つとする為に、《増援》からのサーチ先を散らして……みたいな構築(※終末,フォトスラ,グレファーみたいなやつ)をした際の選択肢として、この二枚はかなり便利だと考えています。※終末を素引きした際のサブサーチ先。

アームズ・セージ

  • 終末召喚からアームズ特殊召喚でランク4が可能

アセンド・セージ

  • アセンドSSから終末召喚でランク4が可能

全てのランク4デッキに入るとは流石に言いませんが、妨害貫通力が低いデッキならば選択肢としては全然挙がってくるカードだとは思います。

サモプリアームズセージでRUMしたり妨害能力付きのホープ

超当たり前な話ですが、サモプリとの相性は抜群で、状況に応じて柔軟な選択をとる事ができます。※リクルート次第で「RUM」または「ZW」の好きな方を触りに行ける。

アームズ・セージ

  • 《ZW-天馬双翼剣》をサーチして装備まで行ければ先攻妨害になれる

アセンド・セージ

  • 「RUM」通常魔法をサーチして相手に更なる圧力をかける

どっちに転んでもサモプリのコスト分は返ってくるのが素敵ですし、サモプリを厚く採用するなら《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》等も厚めにしても問題なさそうなのも良いですね!

ドラゴニック・ホープレイを絡めた理想的な展開について

そして、武装賢者と昇華賢者が揃った際に可能になるのが、《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》を絡めた最強ムーブ!これに関しては流れを追いながら見た方が良いので以下解説。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードが効果の対象になった時、
または攻撃対象に選択された時に発動できる。
手札・デッキから「ZW」モンスター1体を選び、
その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
このカードが装備している「ZW」モンスターカードの数まで、
相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。
  • 武装賢者と昇華賢者で希望皇ホープをX召喚
  • それぞれの効果で「RUM」と「ZW」を装備※ZWは手札から装備できるヤツだと楽
  • 希望皇ホープに「ゼアル・フォース」等を使って《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》を展開
  • 《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》を対象に「ZW」を装備
  • 《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》の効果で《ZW-天馬双翼剣》を装備

ここに《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》とかが絡むと更に手札が伸びるという事実。スムーズに噛み合うとマジで手札が減らないの凄いですねぇ…。

最初は「RR」に採用できるかな~位のノリだったんですが…

最初はマジで「RR」に採用できるかな~?位のノリだったのに、書いてる内にコロリとやられちゃいました(笑)。※こうしてデッキは増えていくんだなぁ…。

ちょっと長くなりそうだったので、「ZW」や「RUM」の選択肢については次の機会に語るとします。

コメント

  1. ZW-天馬双翼剣はフィールドからしか装備できないのが難点ですかね。手札から装備できないので2000差をつけるかドラゴニックホープレイ安定かなと。

  2. 関係ないけどここの管理人及び閲覧者にとってプロキシはどうなのかと語ってもらいたいわ

タイトルとURLをコピーしました