【勇者新規】外法の騎士(イリガル・ナイト)効果考察|壊獣カグヤ構築するとつよそー

今日は、注目の勇者新規である《外法の騎士(イリガル・ナイト)》に注目!

流石「イリガル・ナイト」と呼ばれているだけあって、名前通りの「イリーガル(違法)」具合!

ラヴァゴや壊獣を送り付けて、ドラゴバックやカグヤで外法バウンスムーブ不可避!もう悪さする為に生まれてきたような存在で逆に清々しいですね!

スポンサーリンク

外法の騎士(イリガル・ナイト)

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合、相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。このカードのコントロールを相手に移し、対象のカードを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

流離のグリフォンライダーと同様の特殊召喚効果!

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、
または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

①は《流離のグリフォンライダー》と同様の特殊召喚効果!

自分・相手のメインフェイズに発動できるので往復で機能するし、何なら後攻0ターン目でも特殊召喚する事が可能。何故か自分フィールドにモンスターが存在しない場合でも特殊召喚OKの緩々効果!

今までは《流離のグリフォンライダー》が特別強いだけって自分に言い聞かせていましたが、この条件での特殊召喚可能モンスターが2体になったという事は、勇者世界ではこれが標準!?

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻2300/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在しない場合、このカードは攻撃できない。
(3):「勇者トークン」のトークン名が記された自分のモンスターが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記された罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

《聖殿の水遣い》は効果がベラボーに強いから別としても、これなら《遺跡の魔鉱戦士》君も同じ条件で良かったのでは?って思っちゃうのは管理人だけでしょうか?

まぁ、魔鉱戦士君は相手ターンに出して強い効果は持ってないけど……。

……あ、でも、もしかして……、個々の素早さとか移動力ステータスとか考えて特殊召喚効果に差を作ってるとかあるのか?それならなんかしっくりくるなぁ……(謎の納得)。

外法の騎士のコントロールを押し付けて2枚バウンスという荒業

カードの種類を問わない相手ターンにも発動できる2枚バウンスってマジ!?

《外法の騎士》のコントロールを相手に移してはいるけど、移った騎士君はただの2000/2000モンスターですし、他所に行った途端、急におとなしくなっちゃうよ!?

装備魔法
自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「騎竜ドラコバック」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが効果モンスター以外のモンスターに装備されている場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「勇者トークン」1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターにこのカードを装備する。

どうせ送り付けた騎士君は《騎竜ドラコバック》でハンドにバックさせる算段でしょうしね(笑)。

これは、今まで以上にラヴァゴや壊獣ムーブに拍車がかかりそうな予感がします。

外法の騎士と相性の良いカード

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。
後攻からの会心の一撃!相手の場のモンスターを整理(リリース)した後に、外法の騎士でラヴァゴをバウンスすれば最強!相手の場に行った外法君を回収できれば言う事無し!
勇者の構造上、召喚権を放棄し易いのも魅力。

壊獣

運用方法はラヴァゴとほぼ同じ。こっちの方がよりコンパクト!

妖精伝姫-カグヤ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
相手はそのモンスターの同名カード1枚を
自身のデッキ・EXデッキから墓地へ送ってこの効果を無効にできる。
墓地へ送らなかった場合、このカードと対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
《アラメシアの儀》のテキスト的に一見相性が悪そうに見えますが、サーチ効果を放棄して相手ターンにバウンスする役割に徹するなら共存する事が出来る組み合わせだったりします。相手の場に行った《外法の騎士》をバウンスする役割が適任な予感!?

洗脳解除

永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分と相手のフィールド上に存在する
全てのモンスターのコントロールは、元々の持ち主に戻る。
外法、ラヴァゴ、壊獣etc、相手の場に出すギミック満載なら一考の価値あり!
みんな直帰していいぞ!

水遣いが早々に規制された理由が見えた気がします

1月改訂で《聖殿の水遣い》と《アラメシアの儀》が早々に規制されますが、今回の新規を見て、何となくその理由が分かった気がします……(;^ω^)ソリャコンダケツヨイノヒカエテタラソウナルワ……

まぁ、2枚になってもまだまだ強いギミックなので、今後も大活躍する事でしょうなぁ……。

+1

コメント

  1. レベルでしょ、とマジレス
    召喚権吐く先として魔鉱と水遣いで高レベル帯は特殊召喚しようってだけじゃ無いかな

    +1
  2. 微妙に見られがちですが魔鉱は炎レベル4戦士ってステータスに自己特殊召喚と地味にものすごいスペックなんですよね
    増援イゾルデにイグナイト焔聖騎士とご近所さんに恵まれてます

    目下の問題は外法ドラコグリフォンでスロットお腹いっぱいなのと誘発環境のせいで重くないカードの価値が低めなのと戦士軸じゃない勇者デッキでは正直いらない子な点ですね
    そら追放も止むなしだわ

    +3
    • 追放されるなら魔鉱もいつか主人公になる器と解釈して宜しいか?

      +2
  3. 一瞬手札誘発バウンズで先行妨害できる気がした。
    気がしただけだった。勇者いないと効果使えないんだった…

    0
タイトルとURLをコピーしました