【華信龍ノウルーズ・エリーズ効果考察】アームドドラゴン強化!コストとしてもトリガーとしても優秀!


▲レベル7のドラゴン族!?う、頭が・・・

という事で、先程公開された新カード《華信龍-ノウルーズ・エリーズ》を早速考察していきます。

墓地から事故蘇生出来るレベル7ドラゴンってだけでそこそこ優秀ですが、このカードに関しては、効果コストを有するドラゴン族って事が最重要ポイントになりそうですね。

明らかに「アームド・ドラゴン」とのシナジーを意識したカードなので、とりあえず「アームド・ドラゴン」使いは要チェック!

あと、「竜騎士ガイア」「ブラック・マジシャン」等、微妙に噛み合いそうなテーマもいくつかピックアップしておいたので、そちらもヨロシクです。

スポンサーリンク

華信龍-ノウルーズ・エリーズ:効果感想&プチ考察

上級・最上級モンスターをコストに墓地から舞い戻る!

手札からレベル5以上のモンスターを墓地へ送る事で墓地から蘇生できるという強力な自己蘇生。

コストにはレベル以外の指定が無い為、種族を越えて幅広く活躍が見込めるのがポイント!

墓地効果なので、このカード自身もコストに優れていて、相互的に噛みあうデッキでの採用がキラリと光る性能に仕上がっています。

ただし、逆に言うと墓地からしか特殊召喚できないので、きちんと墓地に送り込む流れは要求されます。そういう意味でも「アームド・ドラゴン」との相性は抜群って訳ですね!

やや受け身だけど強烈な除外効果

エクシーズ展開のサポートとして使うのが主な運用方法になりそうですが、場に残しても実は強力!

条件はやや受け身(戦闘や相手の効果で破壊された場合)ではありますが、相手フィールドのカード1枚を種類を問わず除外できる効果は強力です。

素のサイズも攻2000/守2500のサイズで、ギリギリエースに抜かれない調整を受けています。

ミラドーラやバハルティヤと関係あるのかな?

効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2000/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、その発動と効果は無効化されない。
(1):相手がEXデッキから攻撃力2000以上のモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、対象のモンスターは効果を発動できない。
効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2000/守2400
このカードは効果モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、相手メインフェイズに
相手がドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
このカードをアドバンス召喚する。
(2):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手は自身の手札の数だけデッキの上からカードを裏側表示で除外する。
その後、相手は手札を全てデッキに戻し、この効果で除外したカードを手札に加える。

命名傾向にズレはありますが、レベル7・ドラゴン族・攻撃力2000統一という所に何かしらの繋がりを感じるのは管理人だけでしょうか?最終的にこれら全てをつなぐカードが出てきて・・・みたいな?

まぁ、遊戯王はレベル7のドラゴンってだけで特別視してしまいがちではあるんですけどねw

アームドドラゴンと相性抜群!

  • レベル5以上の「アームド・ドラゴン」をコストにする事でトリガーにもなれる
    コストとしてもトリガーとしても有能とは恐れ入りました。1枚で2枚分の働きをする本当に凄い強化カードになりそうです。
  • ランク7を狙いに行ける
    「アームド・ドラゴン」にランク7を自然と組み込めるのが偉いです。ランク7は強力なエクシーズモンスター揃いのランク帯ですし、「アームド」繋がりでもある《撃滅龍 ダーク・アームド》を使う事も出来ます。

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
レベル7モンスター×2体以上
「撃滅龍 ダーク・アームド」は1ターンに1度、自分の墓地の闇属性モンスターが5体のみの場合、
自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分の墓地からカード1枚を選んで除外する。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカードは攻撃できない。

比較的エクストラデッキに余裕のある構築が多そうなので、《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》で大暴れするのもアリかもしれません。

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/機械族/攻 0/守3000
レベル7モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
自分フィールドに「バトル・イーグル・トークン」
(機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズに破壊される。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは0になる。

《パイル・アームド・ドラゴン》も控えているし、これはかなり面白い事になりそうです。

竜騎士ガイアとも相性が良さそう

  • 天翔や魔道騎竜カース・オブ・ドラゴンの素材になれる
    一部の融合体には使えませんが、《天翔の竜騎士ガイア》や《魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン》の素材にはなるので安心!
  • 手札に高レベルが集まりやすいデッキ
    手札にガイアや呪われし竜がたまって吐き出せない!って時に重宝しそう。
  • コチラもランク7エクシーズを立てやすいのがポイントになりそう
    ガイアにもランク7の風が?!

ヴァリュアブル・ブック連動だけあって、「アームド・ドラゴン」「竜騎士ガイア」の両方と相性の良いカードに仕上がっていますね。

・・・でも、「アームド・ドラゴン」の方に格段に寄ってる印象はありますね。

ブラック・マジシャンにもワンチャンあるか?

  • 竜騎士の素材になれるドラゴン族
    竜騎士の融合素材になれるドラゴン族なので優秀!融合以外で上手く墓地に送れなさそうな所が少し気になりはする。
  • 手札のブラマジ,ガール,マハード,マナ等をコストにあてられる
    一度でも墓地に言ったら後は活用するのみ!手札にあるブラマジ等をコストにすると無駄が無い!
  • ランク7エクシーズを組むサポートとして秀逸
    展開し易いレベル7モンスターなので、ランク7エクシーズの素材として秀逸。これはかなりやってくれそう。

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+ドラゴン族モンスター
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り
「ブラック・マジシャン」として扱う。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの魔法・罠カードは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。

墓地に送り込む手段が融合や見習い依存になるので、採用する場合はそこら辺を厚く積む構築にする必要がありそうです。

アームドドラゴン使い必携の1枚ですね!

最近「アームドガイア」(アームドサンダーとガイアを混ぜたデッキ)を組んだ管理人にとっては、とてもタイムリーな1枚でした。

カード単一なら程々な性能ですが、シナジーが噛み合うと一気に化けるカードだと思うので、気になる人は3枚集めておくと良いと思いますぞ!あと、ヴァリュアブルブックEXも楽しみ!

0

コメント

  1. アームドガイアを組みたいと思っていたのでレシピを紹介してもらえませんか?

    0
    • 新規が来たら構築が変わると思うので、その時に頑張ってみます!

      0
  2. 汎用にしようとしたから、名前もテーマ性がないのだろうけど、アームド・ドラゴン名称つけてもよかったのでは?
    てっきり4月発売のパックのなかで華信龍テーマとかがくるのかと思った。
    あとアームド・ドラゴン使っているものとしては、新規が本の付録ばかりというのじゃなく、パックでもよかったのに。

    0
  3. 春分にちなんだカードみたいなのでミラドーラとかは関係なさそうですね

    0
タイトルとURLをコピーしました