流離のグリフォンライダーって勇者トークンがいなくても汎用なのでは?

連日【勇者】絡みの話題で申し訳ないんですが、今日は《流離のグリフォンライダー》の特集です。

……というのもこのカード、実は勇者トークンが絡まなくても滅茶苦茶汎用性が高い説がありまして、実際、このカードのセルフSS効果で管理人自身も何度か命を救われた事があるんですよね…。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに手札から特殊召喚出来るレベル7・風属性・鳥獣族・攻2000/守2800!

……うん、やっぱりこの特殊召喚緩いわ!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

流離のグリフォンライダー

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

収録:【DB-グランド・クリエイターズ】

自分・相手のメインフェイズに発動できる手札からの特殊召喚効果。攻撃力はそこまで高くありませんが、手札から簡単に出てくるレベル7モンスター2000/2800というサイズ自体は中々にイケてます。やはり、最上級モンスターでありながら自分で事故回避できるってのは優秀ですね!なお、勇者トークンがいる状況なら言うまでもなくもっと強いです。

勇者トークンがいると文句なしの強さ!

《アラメシアの儀》を交えた際の強さについては、最近散々記事にしまくったので割愛。

今回は《流離のグリフォンライダー》単体で見た際の強さについて主に書いていきます。

実は①効果は勇者トークンに関係なく機能する

(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

他の2体は「勇者トークン」を参照しないと特殊召喚できないのに、何故か《流離のグリフォンライダー》だけは自分フィールドにモンスターが存在しない場合でも特殊召喚可能なんですね(謎)。

まぁ、最上級モンスター故の配慮って所でしょうけど、これのおかげで逆に滅茶苦茶強いカードになってるの面白いですね!…ま、出来るもんは出来うる限り活用させてもらいましょうぜ!

セルフSS効果の強み

ここでは、《流離のグリフォンライダー》のセルフ特殊召喚の利点について色々まとめてみました。ちょっと当たり前すぎるものもありますが、まぁそれはそれって事で!

攻めでも守りでも使える2000/2800サイズ

表示形式を指定していないので、攻める時は2000打点、守る時は2800の壁として運用できるのが魅力的。特に、守備力2800の壁がいきなり飛び出してくるのは相当な防御性能を誇るので、この効果のおかげで命を繋ぐ……みたいな事も全然あり得るシチュエーションです。

実際、管理人自身もこの2800の壁でやり過ごした試合が既に何回かあるので、地味だけど滅茶苦茶強い防御壁と見て良いと思っています。

ランク7エクシーズや高レベルシンクロの布石にもなる

効果モンスター
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

容易にSS出来るレベル7モンスターなので、エクシーズや高レベルシンクロの布石として使うのもアリだと思います。かなり勿体ない気もしますが、《ダイナレスラー・パンクラトプス》とでランク7を組むみたいな流れも無くはなさそうです。

烈風の結界像がいても特殊召喚可能な風属性

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いは風属性モンスターしか特殊召喚できない。

かなり限定的ではありますが、風属性モンスターなので《烈風の結界像》に阻害されないってのも一応強みの一つと言って良さそうです。実際、【LL鉄獣】でこれに助けられた事があるので、活用する場所は結構多いと思います!

強さの割に安くて驚きですね

しかもこれだけ優秀でありながら、未だに1枚200円前後で買えるという驚きの存在!

まぁ、勇者出張で使うなら1枚(多くても2枚)って感じのカードではあるので、価格が他の所に集約するのは必然と言えば必然ですが、それにしたって安い!

本記事で書いた通り、セルフSS可能なレベル7モンスターってだけでも結構イケてるモンスターなので、勇者トークンに興味が無い人も一応持っておいても良いかもしれませんぜ!

+1

コメント

  1. 2800の壁って言うとボウテンコウを思い出す
    あいつの守備に何度も苦しめられたこと考えるとかなり立派な数字だなやっぱり

    +1
  2. 簡単に除去が打てる現代遊戯王なら攻守なんて飾りに感じられるが
    いざピンチになるとその数字に救われるのよね

    0
  3. これは汎用ですか..単体だと、デメリットなしで場に特殊召喚できる風属性レベ7
    ただそれだけだと、採用するかの時点でデッキを選ぶことになりますし
    壁にしても、その時点で劣勢を意味するし、うん。。本当に汎用札として見ていいのか?
    攻守が逆だったら、それは流石に評価が変わるのですが

    0
  4. 汎用札ではなく汎用性が高いと言う話では

    +2
  5. ハーピィの場合、このカードがドラゴン族だったら、ランク7にしやすかったな(チャネラーがあるから)。
    単純にランク7主軸のデッキに入れるには良いんじゃない。
    または、相手ターンにこちらのモンスターが空にされた場合の壁にもなるし(耐性がないから、どこまでもつかはわからないが)。

    0
  6. 完全な汎用札ってわけじゃないけど、単体で動く余地のある汎用性はある程度評価してもいいんじゃないの
    少なくとも勇者トークン繋がり以外でも相性のいいシナジーを見つけて採用する、という選択が出来るのでは?っていう提案なんだし
    それこそもっと汎用性のあるカードだって沢山あるだろうけど、構築によってはこの手のカードに意外と助けられる場面もあるだろうし試してみるのもあるだろうね

    0
  7. 現状パンクで10Sへの繋ぎやテレポーターの生贄用に投入していますが、腐っても狐のコストで捨てられるので使い勝手は中々良いです。相手ターンにも自己SS可能、出した後の制限が何もない、風7レべ・ゴドバ対応…と色々恵まれてて今後弾ける可能性はあるので今のうちに集めておきたいですね。

    0
タイトルとURLをコピーしました