【DMZドラゴン/効果考察】墓地のドラゴン族を装備出来るの超面白い!【ドラグニティ,破壊剣等】

公開日: : モンスターカード

『ライジング・ランペイジ』に収録された《DMZドラゴン》について!

墓地のレベル4以下のドラゴン族を装備出来る効果という事で、「ドラグニティ」などで注目されていたカードですが、よくよく考えると「ドラグニティ」以外でも色々と使える気がしてきました。

装備からの分離ギミックや墓地落ち効果をうまく使った面白シナジー良いよね!

SPONSORED LINK

DMZドラゴン 効果考察

《DMZ(ディーエムゼット)ドラゴン》 
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
(1):1ターンに1度、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体と自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
対象の墓地のモンスターを攻撃力500アップの装備カード扱いとして、対象のフィールドのモンスターに装備する。
(2):装備カードを装備した自分のモンスターが攻撃したダメージステップ終了時に、墓地のこのカードを除外して発動できる。その自分のモンスターの装備カードを全て破壊する。破壊した場合、そのモンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

ドラゴン族なら自身以外も装備対象に出来る

この手の効果は自身に装備するカードが多い印象ですが、このカードは他のモンスターを対象にする事も可能です。

このカードに500UPの装備品を付けても所詮は攻撃力500。…打点アップ・②効果による連撃のいずれにしても攻撃力の高いモンスターに装備した方が良いですよね。

本来はヴァレットモンスターを装備するように開発されている?

リボルバーのカードなので当たり前と言えば当たり前ですが、本来は「ヴァレット」モンスターを装備するように設計されているッポイですね。

「ヴァレット」モンスターを①効果で装備し、②効果で破壊すれば、「ヴァレット」モンスターのリクルート効果に繋げながら連撃を繰り出せます。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の様に自前で装備カードを供給できるエースもいますし、全体的に相性が良いカードと言えるのではないでしょうか?

ドラグニティや破壊剣等、装備からの特殊召喚効果が活きる!

《破壊剣-ドラゴンバスターブレード/Dragon Buster Destruction Sword》 
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 400/守 300
「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「バスター・ブレイダー」1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードが装備されている場合、相手はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。

 

効果無効される事無く装備化できる為、《ドラグニティ-ファランクス》や《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》といった装備化を想定したドラゴン族モンスターとの相性も抜群です。

分離からのシンクロ・リンクは勿論、「破壊剣」装備による相手へのロック効果も問題なく活用できます。

「ドラグニティ」でも《ドラグニティ-ハールーン》に繋げるのであれば4枚目の「ドゥクス」として使えなくはないかな?

墓地落ち効果を持つドラゴン族との相性も抜群

《黒鋼竜ブラックメタルドラゴン/Black Metal Dragon》 
効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 600/守 600
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「レッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを攻撃力600アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「レッドアイズ」カード1枚を手札に加える。

 

装備化想定モンスターだと《黒鋼竜》とかも相性良さそうです。

装備した後に如何にフィールドから処理するかのプランが必要になりますが、そこはまぁ何とでもなるでしょ!

あと、「レッドアイズ」は《黒鋼竜》以外にも結構色々あります。

装備効果を持つドラゴン族エースに連撃を付与するのにも良い!

《真紅眼の黒刃竜/レッドアイズ・スラッシュドラゴン/Red-Eyes Slash Dragon》 
融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター
(1):「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

 

本来ならば戦士族しか装備出来ない「スラッシュドラゴン」にドラゴン族を装備!

「スラッシュドラゴン」の様に自前で装備カードを供給できるエースがいるデッキなら①②効果双方をマルっと活用できそうです。

リボルバー様的には「ヴァレルロード・S・ドラゴン」で連撃って事っすね!

工夫し甲斐のある面白いカードだと思います

付与される連撃は純粋な二回攻撃なので強力(モンスター限定じゃない)!

装備化効果で色んなシナジーを生み出せる!…これは良カード!!

我流のデッキを開発する際にギミックの核にし易いカードって感じがしますねぇ…(こういうカードは大好きよ)。

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【シャドールストラク】《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い収録で残す強化パックの未判明枠はJPP005の1枚!新規魔法or罠来るか?【強化パック名前変更の理由?】

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・

【鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード効果考察】HERO相手に超融合しよう(提案)!【エクストラ・ブースト&連撃を再現した効果です】

『プレミアムパック2020』に収録される《鋼鉄の魔導騎士-ギルティ

【@イグニスター】Ai-コンタクト、Ai-Qの効果について考える:パッと見強そうだけど本当に強いのか否か

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される「Ai

【ジ・アライバル・サイバース@イグニスター効果考察】ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとどっちを優先すべき?

2020/1/11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カー

【デュエルリンクス】未OCGカード「カイトロイド」実装:そのままの効果でキタ!

遊戯王デュエルリンクスで現在開催中の『ビンゴミッション』にて、

【LVP3】昨日公開された新規リンクモンスター効果まとめ・一口解説:未判明枠は残り1枚となりました!

ここ連日の情報解禁ラッシュはマジで加減知らずでしたね…(;^ω

【LVP3速報】「まやかし」リンク《零氷の魔妖-雪女》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「シムルグ」リンク《王神鳥シムルグ》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

→もっと見る

PAGE TOP ↑