《抹殺の指名者》の発動に《刻印の調停者》で宣言カウンター!相手のキーカードを宣言してやろう(提案)

《抹殺の指名者》の効果が判明して色々と沸き立っていますが、本日はその影響でちょっと注目されているとあるカードをご紹介します。

『ブレイカーズ・シャドウ』のノーマルレア枠《刻印の調停者》。

相手の宣言をカウンターで上書きしてしまう面白効果が遂に花咲くか!?

関連記事:《抹殺の指名者》の効果・解説記事はコチラ

スポンサーリンク

《刻印の調停者》効果・解説

《刻印の調停者/Engraver of the Mark》 
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守1200
(1):相手がカード名を1つ宣言して発動する効果を発動した時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。カード名を1つ宣言する。相手が宣言したカード名はこの効果で宣言したカード名になる。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。次のターンのエンドフェイズにそのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

カード名を宣言して発動するタイプのカードに直接チェーンして発動できる手札誘発で、相手が宣言したカード名を更なる宣言で上貼り出来るかなり面白い効果のカードです。

コチラのアクションの妨害として投げられた《抹殺の指名者》にチェーンし、別の名前を宣言すると相手は別のカードをデッキから除外する羽目に(笑)。

デッキ内に宣言したカードが残ってないと駄目ですが、それっぽいカードを宣言しておけば割とヒットしそうです。

②効果もタイムラグこそありますが、誘発即時効果による表側表示破壊はそこそこの強さ。モンスターを対象にすると素材化されて終了だと思うので、永続魔法・罠・フィールド辺りを対象にすると良いかもですな。

抑止の抑止の抑止の抑止みたいな事が起こりうるのか…

相手:SS⇒自分:増G⇒相手:抹殺の指名者⇒自分:刻印の調停者⇒相手:墓穴の指名者…

此処までのチェーン合戦は稀でしょうけど、手札次第ではこういう事が起こっても不思議じゃない!

《抹殺の指名者》…マジでトンデモナイカードですわ…(;^ω^)

まぁでも《刻印の調停者》は腐る事もあるしね…

かなり面白い動きである事は事実ですが、《抹殺の指名者》と噛み合ってくれないと腐っちゃうからなぁ。

昔、【BMデッキ】で《マジシャンズ・ナビゲート》から出して遊んだ事があったけど、あの時も結構腐ってたなぁ…(遠い目)。

《抹殺の指名者》メタとしてだけ採用するのは流石にリスキーでしょうね。

でも真面目に良い性能してるよね!

属性・種族・攻撃力・2つの効果…

どの点をとってもそこそこ以上の性能してる事を考えると、真面目に高性能なカードなんだなぁ~と再確認。

ちなみに、管理人はイラストが好きなので3枚持ってます。

Amazon:刻印の調停者

コメント

  1. この使い方調整中の嵐になりそう
    なかったら不発になるの?無いことをデッキ見て確認する?

  2. 意外と良いステしてる
    宣言するカードがもっと増えたら活躍する…?

  3. 自然とチェーン数稼げる環境になりつつありますね
    これはチェーンバーンでなくても連鎖爆撃のメイン採用ありかも

  4. 現状完全ピンポイントですからね
    抹殺がどこまで流行るかにこのカードの命運はかかってる

  5. 天性の服従ホルアクティ(できないけど)くらいのが来ないとサイドには入らないだろうなー

タイトルとURLをコピーしました