【クロノダイバー・テンプホエーラー効果考察】リューズ回収ムーブが強い!【遊戯王OCGストラクチャーズ3巻付録カード】

『遊戯王OCGストラクチャーズ3巻』付録《クロノダイバー・テンプホエーラー》の特集記事です。

最初見た時は、「正直若干微妙かな?」とも思ったんですが、冷静にルート立てて考えてみたら想像以上に良い感じだったので、今回はルートも一緒にご紹介しておきます。

レギュレーター効果からのリューズバウンスムーブの流れが本当に綺麗なんですよねぇ~

スポンサーリンク

クロノダイバー・テンプホエーラー効果考察

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 800/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
「クロノダイバー・テンプホエーラー」以外の
自分フィールドの「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

収録:【遊戯王OCGストラクチャーズ 第3巻 付属カード】

除外による一時的な除去効果

とりあえず相手の制圧を一回吸ってくれる性能はしているので、ここに妨害を使ってもらう要因と考えると中々の効果ではあります。

このカードから入ってスタートアップからレギュレーターでまくれたら楽しそうだ・・・・・・。

②効果はリューズを手札に戻すとかなり強い!

効果モンスター
星4/闇属性/サイキック族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「クロノダイバー・リューズ」以外の「クロノダイバー」カード1枚を手札に加える。

フィールドの《クロノダイバー・リューズ》を手札に戻しつつ、墓地の《クロノダイバー・テンプホエーラー》特殊召喚する無駄のない動きッ!

自身効果で特殊召喚した《テンプホエーラー》はエクシーズ素材に使用する事で除外をケアできるので、沢山採用しなくても1枚で何度も《リューズ》回収ムーブが可能になるのが素晴らしいです。

レギュレーターからのコンパクトな展開ルート

【初手】
《クロノダイバー・レギュレーター》+「クロノダイバー」モンスター
【最終盤面】
《クロノダイバー・リダン》,《クロノダイバー・パーペチュア》
1.《レギュレーター》召喚、効果で《アジャスター》と《リューズ》を特殊召喚
2.《アジャスター》効果で《テンプホエーラー》を墓地へ送る
3.《リューズ》効果で《クロノダイバー・スタートアップ》サーチ
4.《テンプホエーラー》効果で《リューズ》を手札に戻す
5.《テンプホエーラー》と《アジャスター》で《リダン》をX召喚
6.《リダン》の素材を抜いて《リューズ》を特殊召喚
7.《スタートアップ》で「クロノダイバー」モンスターを特殊召喚
8.《リューズ》と「クロノダイバー」モンスターで《クロノダイバー・パーペチュア》をX召喚
9.《パーペチュア》効果で《リダン》に魔法・罠を供給※魔法なら1ドロー、罠ならトップバウンスが確定
墓地状況や他の展開札次第では《リダン》,《パーペチュア》,《ダブルバレル》のオールスター展開も可能になりそうですね。《リューズ》のサーチを《レトログラード》にするのも良いでしょう。

初手レギュレーターの要求は依然気になるが・・・

《レギュレーター》への依存度は未だ高いですが、それでも以前よりは格段に良くなってそうです。

展開ルート的には1枚で十分仕事してくれるカードですが、素引きによる事故を考慮するなら、2枚位採用した方が良いカードかもしれません。

まぁ、後攻まくりの事を考えて《禁じられた一滴》とか入れておけば素引きもケアも出来るかな?

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました