【ジェムナイト強化】スキャッター・フュージョン等、後攻特化の新規登場!

YU-GI-OH.JPにて、2022年3月19日発売『POWER OF THE ELEMENTS』に収録される新規【ジェムナイト】の情報が公開されました。

てっきり『デュエリストパック-輝石のデュエリスト編』に収録されるもんだと思い込んでいただけに、レギュラーパックに新規が収録されて驚き!

【幻奏】に絡めたテキストもあるので【幻奏】の新規にも期待できるかも!?

スポンサーリンク

『POWER OF THE ELEMENTS』収録「ジェムナイト」新規

ジェムナイト・クォーツ

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「フュージョン」永続魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
このターン、自分は「ジェムナイト」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが融合召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。自分の墓地から「ジェムナイト・クォーツ」以外の「ジェムナイト」モンスター1体を選んで手札に加える。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

デッキから《ブリリアント・フュージョン》or《スキャッター・フュージョン》をセット可能って書いてある!更に、融合素材になると墓地から「ジェムナイト」モンスターを回収効果まで!①効果を先攻1ターン目に安定発動させるのは難しいですが、これは強い!

ブリリアント・ローズ

効果モンスター
星2/光属性/岩石族/攻 500/守 500
このカード名はルール上「ジェムナイト」カードとしても扱う。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から「ジェムナイト」カードまたは「幻奏」カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、EXデッキから「ジェムナイト」モンスターまたは「幻奏」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのカード名・種族・属性はエンドフェイズまで、この効果を発動するために墓地へ送ったモンスターの元々のカード名・種族・属性と同じになる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「ジェムナイト」と「幻奏」にまたがる新たな1枚!

セルフ特殊召喚効果と、カード名・種族・属性をEXデッキから墓地に送ったカードと同じにするコピー効果の二段構え!これは便利!あと、「幻奏」の強化にも期待したい!

ジェムナイトレディ・ローズ・ダイヤ

融合・効果モンスター
星8/地属性/天使族/攻2700/守2400
「ジェムナイト」モンスター+天使族モンスター
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手ターンに1度だけ、
自分フィールドの「ジェムナイト」モンスターは効果では破壊されない。
(2):自分ターンに、相手がモンスター効果を発動した時、
自分の墓地から「ジェムナイト」カード1枚を除外し、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

①で耐性、②で除去……と言った感じで機能してくれる天使族の新たなジェムナイト融合体。注目すべきは②効果!こちらターン1が無い!ただ、発動した効果を無効にする訳ではないので、維持して何度も発動!みたいな事は難しそうです。

スキャッター・フュージョン

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。岩石族以外の「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。このカードがフィールドを離れた時にそのモンスターは破壊される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ジェムナイト」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

相手フィールドのモンスターを参照する為、後攻からじゃないと安定発動できない様に設計されているのが特徴。ただ、効果自体は強力で、平然とデッキ融合が可能!発動後は「ジェムナイト」モンスターしかEXデッキから特殊召喚出来ない為、セーフティーも万全!後攻ワンキルを狙うタイプの「ジェムナイト」の強化として100点の仕上がりかと!
あと、カット面に「ジェムナイト」融合体が描かれているイラストも素敵ですね。

先攻1キルは結構警戒されている印象

【ジェムナイト】=先攻1キルってイメージが強いだけに、今回の新規は先攻1キルに寄与しないようにしっかりと警戒されている印象ですね。まぁ、元々は後攻1キルするデッキでしたし、そっちを伸ばす新規を貰えるのも個人的には嬉しいです。

あと、記事内でも少し触れましたが、一部【幻奏】とシナジーする新規がいるので、【幻奏】の新規も同時収録されないかな?……なんて期待も抱いています(∩´∀`)∩

+2

コメント

  1. オッドアイ好き より:

    ローズ・ダイヤの素材も幻奏を意識してそうですよね。
    なので幻奏も新規 来るのかな〜と思いました。
    アマゾネスみたいに幻奏にもPが貰えたりするのでしょうか。

    +4
  2. 匿名 より:

    ジェムナイト新規を出すなら、ブリリアント・フュージョンも制限→準制限にすればよかったのに。

    +1
  3. 匿名 より:

    ジェムナイト プラス 天使族?無理やり幻奏と混成テーマにしようとしてる?

    +1
    • 匿名 より:

      アニメ未視聴で詳しくないですが、作中ではヒロインが真澄のカードと併用されてたのでは?

      +2
    • 匿名 より:

      素材として天使族指定するのは初だろうけど、元々天使族な融合体はセラフィがいたし別にそんな違和感でもないよ
      あと幻奏と混ぜやすくしようとしてるのは、アニメで両者の使い手が縁があったのとジェムナイトと幻奏両方のデッキで使われてたクリスタルローズ(ブリリアントローズのリメイク元)辺りを意識してるのだと思う
      正直これまでだと両方を混成したファンデッキは作りにくすぎたからその辺の補助をしてるのと、ちゃんとジェムナイト単体でも出しやすくするためにメインから投入できる天使族ジェムナイトを新規として出したという感じかと

      +1
  4. 匿名 より:

    当たり前のことですが、レディ系モンスターはせめてDT世界とは別世界のジェムナイトモンスターでいいのかしらん。そうでも思わないと、古い考えの私は新規が岩石族でないことに沸々とこみ上げてくるものがある。せめてフィールド上では岩石族扱いだったらなと。公式見解はいかに。
    ダイヤの女体化2種類目…真澄の思いが恋でありそれが成就した世界戦ということで、もういっそのこと全ジェムナイトモンスターの性別転換してしまったらどうなんだろうか。

    +2
    • 匿名 より:

      ルビーズ(炎族)「おっそうだな」
      サフィア(水族)「そうだよ(緊急同調)」
      パーズ(雷族)「あっそっかぁ」
      セラフィ(天使)「あっおい待てい!(ターミナルっ子)」

      +9
    • 匿名 より:

      ジェムナイトってそもそも岩石以外も沢山いるテーマなんだよなあ…半分近くのジェムナイトモンスターが実は岩石以外なんよ、あの見た目だけど
      DT時代のカードの時点でそうだったのに今更何言ってるのか…

      +7
    • 匿名 より:

      すみません。見当違いな老害コメントをしてしまいました。
      言われてみると確かに多くの刺激的な種族を有していたことを忘れていました。

      +4
  5. 匿名 より:

    そもそもジェムナイトは地属性・多種族テーマであり天使族が入ることにおかしい点はありません

    +4
  6. 匿名 より:

    確かに9期の時点でもアニメテーマの幻奏との組み合わせは異物感強かったけど
    DT系の強化でよくある肉付けというより後付け感の強いストーリーの差し込みよりは
    別路線と言う事で進めてくれ方が…なにはともあれ新規は嬉しいですね

    +1
  7. 匿名 より:

    セラフィを出しやすくなった→上級スピリット救済

    +1
タイトルとURLをコピーしました