【霊道士チャンシー|効果判明】封印の黄金櫃や幽合と相性抜群!アンデット族の更なる墓地肥やし要員!

Vジャンプレイβにて、1月21日(金)に発売されるVジャンプ3月特大号付録カード「霊道士チャンシー」の効果が公開されました。

アンデット族専用墓地肥やし効果&除外された際に発動できる展開効果を持った1枚。『ディメンション・フォース』に収録される新規アンデットカードを強く意識したカードに仕上がっています。

スポンサーリンク

霊道士チャンシー|効果

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2000/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札・デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが除外された場合、自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

収録:【Vジャンプ3月特大号付録カード】

デッキだけでなく手札からの墓地送りにも対応

①効果は、手札・デッキから任意のアンデット族モンスターを墓地に送れる墓地肥やし効果で、自分メインフェイズに発動できる起動効果なので、維持できれば毎自分ターン発動する事も可能です。

この効果、地味に手札からもOKなのが本当に偉い!

アドバンテージの側面から言えばデッキからが基本ですが、これなら埋葬先素引きによる事故リスクも軽減できるので、ついついピン投が多くなるアンデット族には嬉しいテキストだと思います。

封印の黄金櫃や幽合が展開に繋がる特殊召喚効果

通常魔法(制限カード)
(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、
この効果で除外したカードを手札に加える。

②による特殊召喚効果は、何処から除外されてもOKなのが魅力的!……と、なれば、デッキの中から任意のカードを除外出来る《封印の黄金櫃》はまさにベストマッチな1枚です。

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
自分のLPが相手より少ない場合、自分の手札・デッキ・墓地のアンデット族モンスターも1体まで除外して融合素材とする事ができる。

また、『プレミアムパック2022』で登場した《幽合-ゴースト・フュージョン》との相性抜群で、デッキや墓地の《霊道士チャンシー》を素材にしつつ除外できるのはかなり魅力的ですね!

注意点としては、墓地に除外できるアンデット族がいないと《霊道士チャンシー》の②効果を使う事が出来ない事が挙げられます。ただこれは、更なる除外を生み出すチャンスでもあるので、「不知火」や《ネクロフェイス》等、除外された場合に機能するカードをうまく巻き込みたい所です。

墓地肥やしと除外、今のアンデット族にぴったりハマる1枚ですね

唯一の懸念点は、チャンシー自身が上級モンスターである事でしょうか?

でもまぁ、アンデット族なら手札からうまく吐き出して墓地蘇生に繋げたり、除外を起点に動くことも出来ると思うので、大した問題ではないでしょう!

デッキに3枚採用するタイプのカードでは無いですが、1,2枚は持っておきたい逸材って感じ!

+2

コメント

  1. レベル6なのがどうも気になるんですよね
    悪いって言いたいんじゃなくヴェンデットと同じレベルなんでアンデ儀式とかが強化される前触れかなって
    現状はユニゾンビ牛頭鬼との競合が気になりますが
    カテゴリ化とかすると割と強い効果なのは間違いないので楽しみな一枚です

    0
  2. 効果によっては、ワイトに使いたかったけど、レベル6というだけで事故りそう。
    記事にもあるように、ゴースト・フュージョンが相性いいので、当たった人が使うくらいかな。
    他の方もおっしゃるように、既にアンデッドには、優秀なデッキから墓地に落とすモンスターが多いので。

    +1
  3. アンワデッキに採用して、ユニゾンでグローアップブルームを落としてこいつ出す。こいつの効果でドーハスーラとか墓地に送っとく。あとはLink2するなり、レベル9シンクロかユニゾンもう一度効果使ってレベル10シンクロ出せばいい。

    0
タイトルとURLをコピーしました