【夢魔鏡、溟界、ベアルクティ等、BACH収録新カード情報公開】<BATTLE OF CHAOS>

YU-GI-OH.JPにて、10/16日(土)発売『バトル・オブ・カオス』に収録される新規カード情報が公開されました!

今回公開されたのは、「夢魔鏡」「シムルグ」「悪魔嬢」「溟界」「ベアルクティ」新規カード!

強化が望まれていたテーマに良い感じの新規がドドッと登場!管理人は「悪魔嬢」と「溟界」の新規が嬉しいです(*’▽’)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

バトル・オブ・カオス収録「夢魔鏡」「シムルグ」「悪魔嬢」「溟界」「ベアルクティ」新規カード公開!

夢魔鏡の逆徒-ネイロイ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「夢魔鏡の使徒-ネイロイ」1体を手札に加える。その後、このカードを光属性にできる。
(2):自分フィールドの他の「夢魔鏡」モンスター1体をリリースして発動できる。それとはレベルが異なる「夢魔鏡」モンスター1体をデッキから選び、選んだモンスターにカード名が記された「聖光の夢魔鏡」または「闇黒の夢魔鏡」1枚をデッキから手札に加え、選んだモンスターを守備表示で特殊召喚する。
召喚・特殊召喚対応で《夢魔鏡の使徒-ネイロイ》をサーチして自らの属性を光に変更する事が可能。サーチした《夢魔鏡の使徒-ネイロイ》は流れで特殊召喚する事が出来るはずなので、動きとしてはかなり綺麗ですね。②効果でリクルートしながらフィールド2種をサーチできるのも中々のアドアドしさです。
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「夢魔鏡」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードを闇属性にできる。
(2):このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
フィールドに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す事ができる。
フィールドに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚デッキに戻す。

《夢魔鏡の逆徒-ネイロイ》⇒《夢魔鏡の使徒-ネイロイ》の動きをするだけでケルビーニを立てる事が出来る。光と闇を墓地に供給しつつ出来る点に着目すれば何か面白い事が出来るかも?

絶神鳥シムルグ

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに、自分が鳥獣族モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札のこのカードを相手に見せて発動できる。「シムルグ」モンスター1体を召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した場合、デッキから「シムルグ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「シムルグ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「風」としても扱う。
①効果は鳥獣モンスターの召喚・特殊召喚に反応できるので、「シムルグ」以外のデッキにも採用できる可能性がありますね!召喚するってテキストも「シムルグ」の事を考えるとかなりありがたいですし、②効果は墓地送り&1枚サーチという爆アドの極みみたいなテキストになっています。アドアドしいぜ!

悪魔嬢アリス

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から罠カード1枚を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「悪魔嬢」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(3):このカードがリリースされた場合、または相手によって破壊された場合に発動できる。デッキから「悪魔嬢アリス」以外の攻撃力・守備力の合計が2000となる悪魔族モンスター1体を手札に加える。
③効果でサーチできるカードがとりあえず気になりますね!
ザッと調べた感じだと、《悪魔嬢リリス》《悪魔嬢マリス》《トークンコレクター》「彼岸」絡みが気になりました。まぁ、ここは後程詳しく記事にすると思うので割愛。
①効果でいきなり手札の罠カードを除外できるのもかなり面白い!
「メタファイズ」で《メタファイズ・アセンション》を除外して《メタファイズ・ラグナロク》サーチからレベル7シンクロを目指すみたいな動きを活用してみたいです。

溟界の大蛟

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドからモンスター1体を墓地へ送り、
そのモンスターとは元々の属性が異なる自分の墓地の爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分・相手のメインフェイズに、モンスターが相手の墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る。
《溟界の蛇睡蓮》以外の有力なサーチ候補として名を馳せそうな1枚。この性能で永続魔法なのはマジでありがたいですね!「溟界」を組み直すきっかけになってくれそうです。

ベアルクティ・ラディエーション

永続魔法
このカードを発動する場合、このカードにカウンターを7つ置いて発動する。
(1):「ベアルクティ・ラディエーション」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):手札・EXデッキから「ベアルクティ」モンスターが特殊召喚される度に、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(3):自分・相手のエンドフェイズに、「ベアルクティ・ラディエーション」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」カード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。
②効果にターン1がねぇ!
……という事は、最大7枚ドローできるって事かい!?
ベアルクティ専用のライブラリアン!いや、エクチェンと言うべきか……!?
初動にうまく噛めばベアルクティ最大の課題である手札枯渇への回答になるかも?

どのカードもアドアドしい性能揃いですね

《ベアルクティ・ラディエーション》の最大7枚ドローのインパクトが凄いですが、他もアドアドしいカード揃いといった印象です。

自分が触ってないテーマはちょっと評価し辛いですが、《悪魔嬢アリス》と《溟界の大蛟》の2枚はかなり魅力的に見えますね!「溟界」と「ディアボロス」いじらなきゃ……(使命感)。

0

コメント

  1. クマさんのやつぶっ壊れだけどこれに触れるのが現状シンクロ体だから上手く引き込むか初動で回せないと結局事故るという

    0
  2. 昨日から遊戯王JPで画像が一切表示されない不具合が起きてますね。

    0
  3. 手札闇ネイロイで
    光ネイロイと光パンタスの3枚たて迄いけるからなんか喚べるんじゃない?

    +1
  4. ラディエーション自体に書いてあることは優秀ですが現状セプテンの②を相手が使わせてくれないとサーチ出来ない&これと展開札3枚揃ってやっと1枚ドローなので仮に素引きしてても焼け石に水なんですよね…魔法だからベアの弾にならず事故りかねないし
    夢魔鏡は安定性と消耗が補強されたのであとは肝心の鏡の張り替えタイミングをメインに書き換えるSin Territory的なサポが欲しいですね。

    0
タイトルとURLをコピーしました