【炎星新規】慧星炎星-コサンジャク、ハクテンオウ等公開【WORLD PREMIERE PACK2020】

10月3日発売予定『WORLD PREMIERE PACK2020』にて、海外で先攻展開された「炎星」関連の新規カードが収録されることがYU-GI-OH.JPにて公開されました。

これで「炎星」はP召喚以外の全ての召喚方法を手に入れたことになるのか…(凄い)。

スポンサーリンク

「炎星」新規:WORLD PREMIERE PACK 2020収録カード情報

魁炎星-シーブ

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻 800/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、手札を1枚捨て、自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとはカード名が異なる「炎舞」魔法・罠カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。
②:このカードが「炎星」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
同名カードが自分の墓地に存在しない「炎舞」魔法・罠カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。

俊炎星-ゾウセイ

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1000/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。手札から「俊炎星-ゾウセイ」以外の「炎星」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分の墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。その後、デッキからレベル5以上の「炎星」モンスター1体を手札に加える事ができる。

寿炎星-リシュンマオ

効果モンスター
星5/炎属性/獣戦士族/攻2100/守 400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「炎舞」魔法・罠カードを発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分の墓地から「寿炎星-リシュンマオ」以外の「炎星」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「炎星」モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分フィールドの「炎星」モンスターが相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事ができる。

巧炎星-エランセイ

儀式・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「炎舞-「洞明」」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からモンスター1体を捨てて発動できる。自分のデッキ・墓地から「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、「巧炎星-エランセイ」以外の自分フィールドの表側表示の、「炎星」カードまたは「炎舞」カード1枚を墓地へ送って発動できる。その効果を無効にする。

富炎星-ハクテンオウ

融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2200
獣戦士族モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カードの数×200ダメージを相手に与える。
②:自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

慧炎星-コサンジャク

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
「炎星」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先に「炎星」モンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
②:このカードの攻撃宣言時に自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃宣言できない。

炎傑の梁山閣

フィールド魔法
このカード名はルール上「炎舞」カードとしても扱う。
①:「炎星」モンスターが召喚・特殊召喚される度にこのカードに炎星カウンターを1つ置く。
②:1ターンに1度、自分フィールドの炎星カウンターを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2:このターン、自分の獣戦士族モンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
●6:デッキから獣戦士族モンスター1体を手札に加える。
●10:デッキ・EXデッキから獣戦士族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

炎舞-「洞明」

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から獣戦士族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

炎舞-「隠元」

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●自分の手札・フィールドから、獣戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

極炎舞-「辰斗」

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「炎星」モンスター及び「炎舞」魔法・罠カードが存在し、魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

リンクテーマじゃないのにリンク2体目は凄いな

《ワシンジン》に続いて2体目のリンクモンスターゲットって冷静に考えて凄いですね。

海外先行で出たって事は、「炎星」は海外の人気が高いんでしょうか?

コメント

  1. ペンデュラムは召喚方方法では無かった…?

  2. あ、そういえばそうだわ…”(-“”-)”

  3. 水滸伝はまったく知らないんでわかんないけどやっぱ全部元になった人がいるんですかね?

  4. 洞明で他の獣戦士儀式出せるじゃんと思ったら、ライカンスロープしかいなかった…

タイトルとURLをコピーしました