【レジェンダリーモンスターズパック|収録カード効果感想】ホーリーエルフはブラマジに良さそう

Vジャンプレイにて、Vジャンプ7月号で実施される応募者全員サービス企画『LEGENDARY MONSTERS PACK(レジェンダリー モンスターズ パック)』に収録されるカード&Vジャンプ付録カードの計4枚の効果が全て公開されました。

いやぁ、4枚ともバラエティに富んだ良いカードばかりですね!

面白さだけでなく強さもちゃんと感じられるカードばかりですし、これは期待できるなぁ~

※カードの画像・詳細はソース元(Vジャンプレイ)をご確認ください。

スポンサーリンク

LEGENDARY MONSTERS PACK(レジェンダリー モンスターズ パック)収録カード

ホーリー・エルフ-ホーリー・バースト・ストリーム

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル5以上の通常モンスターが存在し、
相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。
(2):相手バトルフェイズに、自分または相手の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
このターン、そのモンスターが自分フィールドに存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターはそのモンスターを攻撃しなければならない。

●レベル5以上の通常モンスターが自分フィールドに存在する状態で、相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に手札から特殊召喚して効果を無効にする効果
●相手バトルフェイズに自分または相手の墓地の通常モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、相手にそのモンスターに対する強制攻撃を強制する効果
カードが想定する動きとしては、《青眼の白龍》を参照して特殊召喚のトリガーを整えたり、相手・自分の墓地から《青眼の白龍》を特殊召喚するって感じっぽいですね。
これ、全ての効果が《ブラック・マジシャン》でも使えるので、ワンチャン採用考えちゃうレベルですねぇ~

カイザー・グライダー-ゴールデン・バースト

効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力と同じになる。

●フリーチェーンで自分フィールドのモンスターをリリースし、手札から特殊召喚出来る効果
●召喚・特殊召喚成功誘発で相手フィールドの表側表示のモンスター1体とこのカードの攻撃力をターン終了時まで同じにする効果
自分フィールドのモンスターを何でもフリーチェーンでリリースできる所に可能性を感じます。相手フィールドの一番攻撃力の高いモンスターを対象に取れば、そのターン中の生存率はかなり上がりそうですし、防御手段としても良いですね。

魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻1850/守1500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
このカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで除外する。
(3):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体を手札に加える。
●ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター
●機械族・闇属性・レベル6モンスター
●戦士族・水属性・レベル5モンスター

●条件付きでリリースなしで召喚可能なレベル5
●召喚成功誘発でこのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターを対象をとらずに除外
●手札1枚をコストで捨てて、ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスターor機械族・闇属性・レベル6モンスターor戦士族・水属性・レベル5モンスター1体を手札に加えられる
最後のサーチ効果は、それぞれ《真紅眼の黒竜》,《人造人間サイコショッカー》,《伝説のフィッシャーマン》を指しているようですね。
全て城之内がライバルたちから託された(?)カードにアクセスできるって事で、これはかなりの胸熱カードです。
1850以上のモンスターを対象に取らずに除外する効果もイケてるなぁ…。

Vジャンプ7月特大号付録カード

ハーピィズペット竜-セイント・ファイア・ギガ

効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2000/守2500
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル6以下の風属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにレベル6以下の「ハーピィ」モンスターを攻撃対象に選択できない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから鳥獣族・風属性モンスター1体を墓地へ送る。

●自分フィールドのレベル6以下の風属性モンスターを参照して手札から守備表示で特殊召喚する効果
●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、レベル6以下の「ハーピィ」モンスターを攻撃対象に選択できなくする効果
●フィールドから墓地へ送られた場合に、デッキから鳥獣族・風属性モンスター1体を墓地へ送る効果
《ハーピィ・チャネラー》の効果を無効にされた際の貫通札としても優秀ですし、墓地に落とす効果も【ハーピィ】なら《ハーピィ・ハーピスト》って選択肢がとれるのが良いですね。
あ、鳥獣族・風属性って事は、《鉄獣戦線ナーベル》も行けますねぇ…。

どのカードからも可能性が感じられますね!

個人的には《ホーリー・エルフ-ホーリー・バースト・ストリーム》と《魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア》の2枚に期待していますが、他の2枚もかなり良い性能していると思います。

皆さんはどのカードに期待していますか?また、どのカードを使ってみたいですか?

+1

コメント

  1. ギルティアのサーチが羽蛾のインセクト女王に対応してないの笑ってしまった

    0
    • 出したことないから仕方ないのかな?

      0
  2. ホーリーエルフはレベル1チューナーだったら良かったのに
    ギルティアはサーチ先にダムド、デストルド、トリケライナーといった光るカードがあるから何かできそうな気がする

    0
    • あくまでもホーリーエルフのリメイク…というか必殺技(?)カード扱いだからレベルは大元を参照するのは仕方ない

      0
  3. ギルティアはデストルドーサーチ出来るのか。(察し
    オッドアイズデッキならペンデュラム召喚からのオッドアイズサーチ出来るからありかも

    0
  4. ペット竜はLLに採用決定だわ
    念願のピンポイント墓地肥やしだ

    0
  5. 「青眼とすごい相性がいい!」ってわけではなかったのがちょっと残念(十分強くはあるけど)

    0
  6. ギルティアは召喚権使わないデッキで強そう。
    エアプだけれど、閃刀機とかって対象をとれなくなるとキツイって聞いたことがあるから、対策としてサイドに入ったりしそうな気がする。
    クララ&ルーシカでメインを空けられるし、閃刀機のメインが戦士だからイゾルデになれて、手札を切ればファンタズメイやデストルドーをサーチできる…気がする。

    0
  7. カイザーグライダーはモロ聖刻にフィットですね
    レベル6ドラゴンだし、フリーチェーンのリリース効果だし

    0
  8. 記事内のカード名が「セイント・ホーリー・ギガ」になってます。
    全体的に雰囲気出てるけど、強いて言えば「ホーリーエルフは出した通常モンスターの攻撃力+800」「カイザー・グライダーは同攻撃力との戦闘で破壊されない」があればよりネタ元が強かったかな・・・とか。
    後、セイント・ファイアー・ギガが、どう見ても素材用なの泣けてしまう・・・。攻撃時の必殺技なのに、ハーピィ参照の攻撃力アップどこ行ったの?

    0
    • 失礼しました
      修正しておきます<(_ _)>

      0
    • 同感。ペットドラゴンなのに、ハーピィ参照の攻撃力アップがないのは、残念。
      チャネラーで出して、エクシーズして、としか書いてないよね。
      ハーピィデッキに入れても1枚でいいかも。あとはアームドドラゴンに出張できるか。

      0
  9. カイザー・グライダーゴールデン・バーストは、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》があると強そう。カオスも混ぜれば、光属性でも問題ないかな。

    0
タイトルとURLをコピーしました