【Vジャンプ8月号付録カード】「ストライカー・ドラゴン」効果判明!リボルブート・セクターをサーチだ!

Vジャンプ2019年8月特大号付録「ストライカー・ドラゴン」の効果がYu-Gi-Oh.JPにて公開されました。

マスター赤馬氏とコイントス之介氏による解説動画も同時公開されているので、そちらもあわせてご確認ください。

スポンサーリンク

ストライカー・ドラゴン効果公開

【遊戯王】Vジャンプ8月特大号付録カード「ストライカー・ドラゴン」効果テキスト公開&効果解説!

ストライカー・ドラゴン効果詳細

《ストライカー・ドラゴン》
リンク1/闇属性/ドラゴン族/功1000
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
このカード名の①②効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リボルブート・セクター」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの表側表示モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターを破壊し、対象の墓地のモンスターを手札に加える。

 

専用フィールドをサーチする「転生炎獣」方式の強化できましたね。

素材的にもかなり展開しやすいですし、②効果による破壊・回収もテーマ構造的に強く使えるシーンが多くて良いです。

ヴァレットやるなら2枚位は持っておきたいですかね。

…知らない人の為に《リボルブート・セクター》の効果をどうぞ!

《リボルブート・セクター/Boot Sector Launch》 
フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの「ヴァレット」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):自分メインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ヴァレット」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
●相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターよりも多い場合、その差の数まで自分の墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 

2種類の展開効果でとっても便利なフィールド魔法です。

ソース:Yu-Gi-Oh.JP

コメント

  1. 正直、「ストラクチャーデッキ リボルバー」に入れてあげればいいのに、と思ってしまいます。それでいて新規にこだわらずに、ヴァレソとかをVジャンプに再録でも良いかとも思います。
    まぁ、今回は前回のような売り切れはなさそうですね。使えるテーマが限られていますし。

  2. 全てがヴァレットにピッタリの効果
    フィールドで直ぐに弾の補充もできるし、自壊でEXゾーンを空けることもできる
    これを期にヴァレット組もうかな〜

  3. コラプワイバー(セイファート)と絡めれば、ハリファもイヴも使わずにヴァレルとヴァレットを2体ずつ並べられる様になったのホント革新的

タイトルとURLをコピーしました