Vジャンプ8月号付録カード「太陽の魔術師エダ」効果判明|霊使いコントロール奪取ムーブが熱い!

「YU-GI-OH.JP」にて、Vジャンプ8月号付録カード《太陽の魔術師エダ》の効果が公開されました。

事前情報通り、ちゃんと「霊使い」とシナジーしててとっても偉い!

ステータスが合致していれば「霊使い」以外でも使えそうな汎用性にも注目です。

スポンサーリンク

Vジャンプ8月特大号付録カード「太陽の魔術師エダ」

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。手札・デッキから「太陽の魔術師エダ」以外の守備力1500の魔法使い族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
②:相手メインフェイズに発動できる。自分フィールドの裏側表示の魔法使い族モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。

太陽の魔術師エダ:注目ポイント

特殊召喚は裏側表示
裏側守備表示での特殊召喚なので、リバース効果を持つモンスター等との相性に注目が集まります。
リクルート先は《憑依解放》と同じと考えて良いですね。
表示形式効果は相手メインフェイズのみ
自分のターンに使えたらタダ強カードになってしまうので、そこは遅さを加えて調節。
しかし、相手ターンに表示形式変更する事で生まれるシナジーもあるので重要。

対応モンスターが墓守に多いらしい

「墓守」に守備力1500が多いという情報をキャッチしたので早速チェックしてみましたが、確かに多い!想像以上に多い!

とりあえずザっと洗っただけでもこれだけいました(下記リスト参照)。

《墓守の暗殺者》
《墓守の異端者》
《墓守の召喚師》
《墓守の神職》
《墓守の霊術師》
《墓守の巫女》
《墓守の祈祷師》
《墓守の審神者》
《墓守の神職》とか反転召喚に対応してるし、そのまま機能するのが良いですね。

霊使いコントロールが熱い

《闇霊使いダルク/Dharc the Dark Charmer》
リバース・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 500/守1500
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動する。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのモンスターのコントロールを得る。

「霊使い」モンスターを裏側守備表示で特殊召喚し、相手ターンに「エダ」でリバースさせてコントロール奪取!

リクルートしてる時点でバレバレではありますが、属性がある程度統一しているデッキなら抗う事が出来ない可能性もあります。

恐らくこれが本来想定されている使い方です。

見習い魔笛使いが面白い

《見習い魔笛使い/Apprentice Piper》
リバース・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 100/守1500
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。

「エダ」対応モンスターで特に面白いと思ったのがこの組み合わせ!

《見習い魔笛使い》で制圧力の高いモンスターを特殊召喚すれば、そのままターンが返ってくる可能性すらある!

ディスコードで話に挙がったのは「オシリス」とかでした(*´ω`*)

これは良いカードです

霊使いを使ったコントロールデッキも形になりそうだし、「魔笛使い」とのシナジーも熱いですね!

これは使うなら3枚だろうし、今回は3冊買いする予定です(*´ω`*)

コメント

  1. 本当に霊使いとシナジーがあって何より。サイレントパラディンの悲劇は避けられたんだね…

  2. フィールド魔法のディストピアと組み合わせるとダルクが万能になって面白いですね!

  3. 最初、名前に「太陽」がついているから、ラー新規の追加かなと思った…。2だけの効果ならゴーストリックにも使えそうだけど、守備力1500ではないのが残念。

  4. EM魔術師ならなんとか使えるな

タイトルとURLをコピーしました