【鉄獣戦線(トライブリゲード)収録決定】新テーマカード10枚の効果・イラストが公開されました!【ファントム・レイジ】

『ファントム・レイジ』に収録される新テーマ「鉄獣戦線(トライブリゲード)」の情報が公開されました。

Vジャンプ2020年8月号付録カード《超重禽属コカトリウム》はここで使うカードだったのか…。

スポンサーリンク

鉄獣戦線(トライブリゲード)

鉄獣戦線ナーベル

効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻0/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「鉄獣戦線ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター1体を手札に加える。

鉄獣戦線ケラス

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1200/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

鉄獣戦線フラクトール

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1900/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

鉄獣戦線 徒花のフェリジット

リンクモンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1600
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの1番下に戻す。

鉄獣戦線 銀弾のルガル

リンクモンスター
リンク3/地属性/獣戦士族/攻2300
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自分フィールドのモンスターの種族の種類×300ダウンする。

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ

リンクモンスター
リンク4/闇属性/鳥獣族/攻3000
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、または自分フィールドにこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。除外されている自分の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターの数以下のレベルを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから手札に加える。

鉄獣の戦線(トライブリゲード・ライン)

永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣獣モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分の手札・フィールドからモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったモンスターとは元々の種族が異なる「トライブリゲード」モンスター1体をデッキから手札に加える。
③:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。このターン相手は攻撃宣言できない。

鉄獣の凶襲(トライブリゲード・エアボーン)

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力以下で種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

鉄獣の抗戦(トライブリゲード・リボルト)

罠カード
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ選んで効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「トライブリゲード」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

鉄獣の血盟(トライブリゲード・オース)

罠カード
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとは種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
②:自分フィールドに獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターがそれぞれ1体以上存在する場合、墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。

教導(ドラグマ)関連テーマですねぇ

「フルルドリス」「アルバスの落胤」「エクレシア」の3人が出てるのでほぼ間違いなし!

これは「教導(ドラグマ)」と敵対している組織とみるのが自然かな?

「血盟」のイラストから察するに、「アルバスの落胤」と「エクレシア」の二人は保護されたっぽい?

コメント

  1. 除外した和人って何だと思ったけど除外した数のことか。

    • タイプミスです((+_+))
      修正しておきます。

  2. 所謂【ビースト】なカテゴリですが
    それぞれ【LL】(を始めとした鳥獣族)、【メルフィー】(ローレベル獣)、【炎星】あたりを意識したステータスっぽいですね
    混ぜ物でいろいろできそうな感じだけど、特に王神鳥へのアクセスが楽になるのは悪さしそう

  3. 鉄獣の抗戦に描かれてるドラゴンも一緒に収録されるんだろうか。アルバス(バスタード)とは違う存在のように見えるが…

  4. コカトリウムはこれを意識して作られたカードだったのか
    ストラクとのシナジーを宣伝文句にする割にはシナジー薄いなぁと思っていたがこれで納得

  5. 炎星とも意外と相性良さそう

  6. 個人的に烏合の行進や烏合無象を試してみたい
    ビーストテーマってかなり久々な気がします

  7. フラクトールの効果にサーチは無いですし、シュライグの素材は2体以上ですよ。

    • 失礼しました。ご指摘感謝です。

  8. フラクトール天キでサーチできるサーチ付きおろ埋とかヤバッ!って思ったら流石にサーチは無いのか…いやサーチできるおろ埋なだけで十分にやばい…よね?エアプだからわかんないけど送れる対象に強いのがいないからかつてのスネークレインみたいになるとかあるのかな…
    とりあえずコカトリウムは無理。

    • サーチできない(ナーベルを墓地に送りながら)
      フラクトール一枚で墓地を合計2枚肥やして一枚サーチして手札が減ってないのお強い…
      トライブリゲード共通効果の墓地のカードを除外してリンクモンスターを特殊召喚する為のコストも確保してるの隙がない

      妨害が無かったらフラクトール発動からナーベル墓地送り→ケラスをサーチ
      ケラスの効果で墓地から2枚除外してフェリジット特殊召喚→フェリジットの効果で手札から特殊召喚
      →リンク3ルガル→リンク4シュライグまで通ります。対象取らない除外強い…

      共通効果もリンク素材には種族制限はつくけど、召喚先の種族制限はないし
      リンク召喚以外には何も制限受けないのも強い…

  9. スクラップと組ませるのもありかと

  10. 一軸LL強化は有りがたいわ。
    後は、十二獣と戦華辺りに合うかだけど、気がついた。これはまたブルホーン確実に戻ってこれないパターンに入るじゃねえか!!
    もしかすると、これでレスキューフェレットが使えるようになると良いな。

タイトルとURLをコピーしました