【ゼアルウェポン強化】竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ等、新規カードに対する感想【LIGHTNING OVERDRIVE】

YU-GI-OH.JPにて、2021年1月16日発売『LIGHTNING OVERDRIVE』に収録される新カードの情報が公開されました。

まさかの「ホープ」新規!しかも「ホープレイ」を主軸とした「ZW(ゼアル・ウェポン)」&「ZS(ゼアル・セージ)」軸の強化!

「RUM」サーチもちゃっかり来ちゃったし、「ホープ・ゼアル」が禁止になった理由が分かってしまいましたねぇ…。

※効果はいつも通りソース元で確認していただけると助かります。

スポンサーリンク

『LIGHTNING OVERDRIVE』の収録カードを公開!

ZW-天馬双翼剣(ゼアル・ウェポン ペガサス・ツイン・セイバー)

制圧効果付きの「ZW(ゼアル・ウェポン)」だ!

既存の「ZW」でも攻撃面・耐性面はかなりイケてますし、そこに制圧効果が加わるのはかなり良い感じ!ガチガチ耐性+制圧は良いぞぉ!!(しかもツイン・セイバーの④効果はチェーンブロックにのらない無効!)。

条件付きのセルフSS効果のおかげで《ZW-獣王獅子武装|ライオアームズ》《ZW-弩級兵装竜王戟》等、ランク5エクシーズにつなげ易いのも好印象です。

あと、《ユニオン・キャリア―》で装備しても効果使えますね…コレ。

追伸.《ガーベージロード》も相性良いのでオススメ!2000LP支払ってSS出来て闇属性エクシーズである《ZW-弩級兵装竜王戟(ゼアル・ウェポン ドラゴニック・ハルバード)》に繋がる!

ZS-武装賢者(ゼアル・サーバス アームズ・セージ)

自分フィールドのモンスターが同名以外のレベル4モンスター1体のみの場合に特殊召喚できるセルフSSテキスト持ち!素材として「希望皇ホープ」モンスターをエクシーズ召喚すると、デッキから任意の「ZW」モンスターをサーチ可能!展開とサーチを1枚でこなすのは本当に偉いです。

条件的に「RR」に《増援》,《終末の騎士》,《武装賢者》で出張させるのも割とアリ!

ZS-昇華賢者(ゼアル・サーバス アセンド・セージ)

自分フィールドにカードが存在しない場合にSS出来るテキスト。「アームズ・セージ」⇒「アセンド・セージ」で動いてエクシーズすれば、「ZW」と「RUM」を一気にサーチできるって訳!

竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ

対象になった時、攻撃対象に選択された時に手札・デッキから「ZW」を直接装備するだと!?

相手ターンは①効果で耐えて、攻める時は②効果で圧力かけて行く訳ね!

ルール上「ホープレイ」として扱うテキストなので、《CNo.39 希望皇ホープレイ》と《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》は合計3枚までしかデッキに採用できないので要注意!

ZW-弩級兵装竜王戟(ゼアル・ウェポン ドラゴニック・ハルバード)

デッキから「ゼアル」魔法・罠カードサーチ!「ゼアル」魔法・罠って何だ?って思ったら続きに沢山ありました。「ゼアル」魔法・罠!

3000アップの装備品として機能しつつ、戦闘突破したら「ZW」が装備状態から飛び出してきて追撃!これはカッコイイし殺意あるなぁ…。

名前の「ドラゴニック・ハルバード」はいつぞや誤植で出てたやつと同じですね。やっぱり初期案か何かだったのかなぁ…?

RUM-ゼアル・フォース

対象を問わず「希望皇ホープ」または「ZW」モンスターにランクアップエクシーズチェンジ出来ちゃうRUM。

おまけで「ZW」または「ZS」モンスターをデッキトップに置きつつ、墓地効果で1ドローして装備まで繋げる!

自分のLPが相手より2000以上少ない場合って条件は、一見厳しそうに見えますが、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》でLPを払えば先攻でも全然いける数値だと思います。

イラストがゼアルのタイトルロゴをイメージしてるのも素晴らしい!

ゼアル・コンストラクション

サーチ範囲広過ぎ!(「ZW」モンスター、「ZS」モンスター、「ゼアル」魔法・罠カード、「RUM」魔法カード、「RDM」魔法カード)。

見せたカードを効果でデッキに戻す事になるんですが、見せるカードは何でも良いから多少無理した構築でも手札事故回避出来て良いですね!

アドを稼ぐ効果ではないですが、サーチ先から導かれるアクションを考えれば滅茶苦茶強いカードだと思います。

ゼアル・エントラスト

「希望皇ホープ」、「ZW」、「ZS」モンスターを蘇生or回収するだけでなく、墓地効果で「ゼアル」魔法・罠カードを回収。墓地効果は墓地へ送られたターンに発動する事ができませんが、初動展開にかましておけば切り返し時に滅茶苦茶強い動きからスタートできそうですね。

ゼアル・アライアンス

ナンバーズ耐性を生み出す罠カード!

デッキの一番上に積み込むカードはなんでも良いので、切り返す際の最強の1手を積み込もう!何ならバリアンの力を借りても良いぞ……。

ゼアルウェポンカッコイイよね!

「壊獣」に弱い等の虚弱性はありますが、これだけ周りのサポートが強ければ、回しきって「壊獣」されてアド差で負け!って事もないでしょうし、本当に良い強化もらえたな……。

再録経験のない既存カードも多いので、気になる人は手早く既存カードをチェックしておいた方が良いかも?

コメント

  1. 希望皇強化でアストラル世界に飛びかけた

  2. アームドドラゴンに続いてこれは嬉しい

  3. 手札のカードを書き換えただと!?(ベクター並感)

    • あ、そういう事か!?

      成程!!

  4. 最高の再現とカテゴリ化で、最高にテンション上がった
    没設定、獣王合体、リ・コントラクト・ユニバースのOCG化とか予想外すぎた

  5. 追記:そしてホープゼアル禁止から速攻で登場するRUMの汎用サーチ手段
    やっぱりあのカードはコナミにしても邪魔だったのね…自分たちであんな制圧効果を加えたのに(´;ω;`)

  6. コンストラクションいいっすね。ダブルアップチャンス素引きでいらっとするのが減る

  7. コンストラクションでRUMサーチできるのでアストラルフォースサーチして
    覇王黒竜、覇王烈竜とか出せるデッキが増えますね
    幻影騎士団に入れようかなぁ
    そのままじゃランク7出せないですし

  8. 強化嬉しいですが実際の問題としてはとんでもなく事故りそうです
    1枚初動がない状態でレベル4/5の混成は危険なのと
    ライフ差2000の捻出・RUMの使用といたる所に事故要因が……

    • 事故ってもいいじゃない、デュエルなんだもの

  9. 手札の七皇も戻せる・・・

  10. ハルバードキャノンってアニメライオアームズの場面で使っても勝てる効果なんですよね…
    初期案がこのカードで「どうせなら最後ホープで決着つけねぇ?」ってなったのか、それともアニメシーンを脳裏によぎらせるファンサービスなのか…真相は闇の中。

  11. これストラクで出せばもっと売れるのに

  12. 隠れプリシク枠はホープレイになるのかな?

    • 可能性高そうですね。

タイトルとURLをコピーしました