【黄金狂エルドリッチとの戦い】対戦してみて思った事・感じた事

先日《黄金狂エルドリッチ》を採用した【エルドリッチデッキ】と対戦する機会があったので、その時に思った事・感じた事等を簡単にまとめてみました。

巷では《超融合》の的と評される事も多いカードですが、やっぱり実際に出てくると強力ですね……(まぁ、使われて強い=《超融合》で出し返したら滅茶苦茶強いって事になる訳ですが…)。

あと、融合手段である《黄金郷の七摩天》!あれは滅茶苦茶良いカードですねぇ~(今更)。

スポンサーリンク

黄金狂エルドリッチ入りのエルドリッチと対戦した感想

黄金狂エルドリッチ
融合・効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻3800/守3500
「エルドリッチ」モンスター+レベル5以上のアンデット族モンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「黄金卿エルドリッチ」として扱う。
(2):フィールドのこのカードは戦闘・効果で破壊されない。
(3):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃できず、効果を発動できない。

収録:【ブレイジング・ボルテックス】

【黄金狂エルドリッチ効果考察】黄金郷の七摩天でワイアームを出そう!黄金郷罠モンスターは通常扱いだ!
衝撃の「エルドリッチ」新規カード《黄金狂(エル・レイ・コンキスタ)エルドリッチ》,《黄金郷の七摩天》の効果考察記事です。『デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズ』収録テーマで唯一新規(強化)が無かった「エルドリッチ」...

戦闘・効果で破壊されない3800/3500はやっぱり強力


△効果で出て来たエルドリッチとステータスが反転してるのお洒落

素のエルドリッチでも効果込みで出されたら結構堅いのに、ナチュラルに戦闘・効果で破壊されない3800/3500サイズはやっぱり硬いですね(当たり前)。

先日も、このカードを横で出されて耐え耐えされて滅茶苦茶きつかったです(笑)。

貫通持ちとかで上から殴られる心配も基本的に無いですし、アタッカーとしてもブロッカーとしても一級品だなぁーって思いました。

コントロール奪取効果は耐性持ちでケアしてたので今回はあんまり目立った働きはしていませんでしたが、これも仕事されると滅茶苦茶困るやつですよねぇ……(今回は対象にとれない超打点アークリベリオンでオラオラしてました)。

《黄金郷の七摩天》で融合してリリースコストまで供給する動きが鮮やか

《黄金郷の七摩天》
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
(2):カードの効果でアンデット族モンスターが特殊召喚された場合、魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。セットされたそのカードはこのターン発動できない。

永続魔法《黄金郷の七摩天》で融合召喚し、融合に使った《黄金郷の七摩天》を墓地に送って墓地の《黄金卿エルドリッチ》の効果を使うのが本当に鮮やかでした。

こうする事で《黄金狂エルドリッチ》の③効果のリリースコストも供給できるし、打点合計もリーサル目前(7300)まで伸びます。

《黄金郷の七摩天》 は②効果も優秀で、自身の①効果で融合召喚した場合は勿論。《黄金卿エルドリッチ》の墓地効果や「黄金郷」罠カードによる罠モンスターの特殊召喚にも反応します。

なお、《黄金郷の七摩天》は「黄金郷」魔法カードに該当する為、《呪われしエルドランド》や各種「エルドリクシル」の墓地効果にも対応しているのでアクセスも楽々。特に「エルドリクシル」によるセットが遅滞なく機能するのは滅茶苦茶強いなぁーって思いました。

超融合される虚弱性についてはどうなのか?

「エルドリッチ」モンスター+レベル5以上のアンデット族モンスター

この素材指定故に、強化よりも虚弱性(超融合)の方が勝っているという話もよく耳にしますが、今の所目立って採用されている印象はありません。

まぁ、《超融合》1枚で処理される可能性はかなり怖いですが、出てしまったものは仕方無いですし、逆に《アンデットワールド》で吸い込む戦法もとれなくはないので、こればっかりは向き合っていくしかないのかなー……と。

ドーハスーラ入りで融合を有効活用していました

今回対戦したのは《死霊王 ドーハスーラ》入りの【アンワ型エルドリッチ】だったんですが、《アンデットワールド》適用下で《捕食植物ドラゴスタペリア》を融合召喚し、フリーチェーンで《死霊王ドーハスーラ》の効果を誘発させたりと、かなりテクニカルな動きをしていました。

《捕食植物ドラゴスタペリア》は普通に出すと結構重い素材指定ですが、《黄金狂エルドリッチ》なら《白き宿命のエルドリクシル》 ,《紅き血染めのエルドリクシル》で蘇生可能だから余裕がある時は普通に相性良さそうですよね!

純エルドリッチが使いたくなってきました!

管理人は出張でしか「エルドリッチ」(エルドリクシル,黄金郷を含む)を使っていなのですが、《黄金狂エルドリッチ》や《黄金郷の七摩天》の動きを見て、素直に「純も良いなー」って思えました。

現在使ってるデッキにそのまま出張させるのはちょっと無理がありそうなので、アンデット軸で何か新しいデッキを組もうかなーって思ってます(現在のアンデット族関連デッキ4つ…)。

コメント

  1. ここの管理人デッキいくつあるんだ
    KONAMIのいいお客様じゃないか

    • (∪^ω^)わんわんお!

タイトルとURLをコピーしました