【RR】レイド・ラプターズにゼアルサーバス2種を出張した感想|初動安定択としては中々

リモート大会用に作成した「RR」デッキ(ZS入り)がそこそこ良い仕上がりだったので、「ZS(ゼアルサーバス)」2種の使用感とレシピをまとめてご紹介。

レシピは上記の通りで、先行をとったらバルディッシュ、究極隼、ガガガガマジシャン、素材無しアーセナルでターンを返し、相手ターンにカリユガを狙ういつもの構築です。カリユガ展開が阻止された時用に、今回は相手ターンエアレイドも仕込めるようにしてみました。

要望があれば個別に解説記事を出しますが、今回は「ZS」の使用感がメインなので割愛です。

スポンサーリンク

【RR】レイドラプターズにゼアルサーバスを出張させた感想

今回出張させたのはこちら

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 900/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「RUM」通常魔法カード1枚を手札に加える。

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 300/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ZS-武装賢者」以外のレベル4モンスター1体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。●このX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ZW」モンスター1体を手札に加える。
ここに《増援》と《終末の騎士》を加えた4枚出張。《増援》から3方向にサーチ選択できる柔軟性が魅力的。《昇華賢者》,《武装賢者》が絡むことで「RR」モンスターに召喚権を明渡せる。

展開力増強としてはかなり良かったです

採用して良かった点は以下の通り

  • ZSが絡む展開を見せつける事で相手に妨害を吐かせやすい(ホープを警戒してくれる可能性がある。※RRモンスターを一切見せてない状況だとRRだと悟られない)
  • 召喚権を使わないランク4展開(2枚使うが)
  • 《増援》から状況に応じた1枚をサーチできるのは強い

【RR】は初動の脆さが最大の欠点なので、そこを無理なく補強できる出張枠としてかなり使いやすかったです。やはり《増援》から3種選択できるようになったのはかなり優秀だと思います。

カーテン・ライザーとバッティングする等、問題点も多少ある

勿論、問題になりうるポイントもいくつかあって、今回特に気になったのは以下の2つです。

  1. 光属性なのでファントムフォースとの噛み合いが悪い
  2. 昇華賢者とカーテンライザーの条件がかぶっている

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
自分の墓地から闇属性モンスターを任意の数だけ除外し、
自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
除外した数だけ、その自分のモンスターよりランクが高い、
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

《RUM-ファントム・フォース》との噛み合いは、初動に絡まない構築にする事で克服しましたが、《昇華賢者》と《カーテン・ライザー》の条件バッティングは目をつぶるしかありませんでした。

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1100/守1000
【Pスケール:青7/赤7】
このカード名のP効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃力は1100アップする。
(2):1ターンに1度、デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。

《カーテン・ライザー》を抜く事も考えましたが、実質2枚目の《昇華賢者》として機能するのは魅力的なので、結果残す事にしました。まぁ、最悪レベル4モンスターとして運用できるので、本当に困るのは、ns権を使うモンスターがかぶりまくった時位ですね。

パワーは「ヴァレット」出張の方が高いが、こちらは非常に丸い

並行して【ヴァレット型】も試してみましたが、結果的には下振れの少ない【ZS型】を選びました。

なお、ギミックのパワーとして「ヴァレット」出張の方が数段上なので、そこは好みと言った所でしょうね。※あっちは純粋にスロット数が多いし、素引きして困るカードも多い為。

「ヴァレット」出張とは?

《クイック・リボルブ》1枚から《ヴァレルロード・S・ドラゴン》or《RR-フォース・ストリクス》or《レイダーズ・ナイト》の選択ができる出張セット。素引きしていけないカードがとにかく多いが、召喚権を温存しつつ1枚初動を作り出すのが最大の強み。

スリム出張な所や下振れが少ない所がオススメ

大会結果的には振るわない内容でしたが、構築内容には結構自信があったのでオススメは出来ます。※大会後のフリー対戦ではなかなかの動きをしていたので。

本文にも書きましたが、スロットがスリムな所・下振れが少ない所が魅力的なので、興味がある方は是非是非お試しくださいまし!

0

コメント

  1. EXの残り1枚は自由枠ですか?

    0
    • リダンが抜けてました…( ;∀;)
      でもまぁ、実際ルートに噛まないので自由枠ですね!
      罠リダンなら上振れた際に横に並べても強いって利点があります

      0
  2. ガガガガマジシャンを絡めたRRの展開が知りたいです。
    この記事で言ってる相手ターンカリユガとか

    0
タイトルとURLをコピーしました