【オーバーレイ・ネットワーク|効果考察】エクソシスターと相性抜群?ハイペリュトンコンボも面白い!

今日は、2022年2月19日発売予定『HISTORY ARCHIVE COLLECTION|ヒストリー アーカイブ コレクション』に収録される新規カードより、《オーバーレイ・ネットワーク》をご紹介!

エクシーズ召喚をサポートする2つの効果を持った永続魔法で、状況に応じて展開・手札の増強を行える器用な1枚になっています。発動するターンにエクシーズモンスターしかEXデッキから特殊召喚出来なくなるデメリットが発生するので、それが気にならないデッキで活用したい所ですね!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

オーバーレイ・ネットワーク:効果考察

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じレベルを持つモンスター1体を自分の手札・墓地から選んで
効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
●自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターがX素材としているカード1枚を持ち主の手札に加える。

収録:【ヒストリーアーカイブコレクション】

効果は無効ですがエクシーズの補助であるなら問題なし!

1つ目の効果は、手札・墓地からの蘇生効果。自分フィールドのモンスター1体を参照し、そのモンスターと同じレベルのモンスターを効果無効で蘇生する為、何でも蘇生可能という訳ではありませんが、このカードを採用する様なエクシーズ特化のデッキならば基本的には何でもOKって感じかと!

効果は無効のテキストに関しても、エクシーズには素材になった際に効果を付与するタイプのモンスターが多数存在する為、そういったカードと組み合わせれば大した問題ではないでしょう!

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):このカードをX召喚に使用する場合、
このカードのレベルを5として扱う事ができる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

例として《アステル・ドローン》を挙げてみましたが、このカードは2つ目の効果である素材回収とも相性が良いですね!この様に、素材になった際に効果を発揮し、そのまま役目を終えるモンスターや、素材の消費が1個で十分に仕事するタイプのエクシーズモンスターとは相性が良さそうです。

素材回収の面白さと注意点

2つ目の効果は、エクシーズモンスターの素材を手札に回収する効果!

もうこの時点で面白そうな匂いがプンプンしていますが、案の定面白い事が出来るカードです。

その中でも最たるものが、《神樹獣ハイペリュトン》とのコンボ!

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/植物族/攻2600/守1900
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

もうこの時点で気付いた人も多いと思いますが、要するに、《神樹獣ハイペリュトン》の①効果で素材としたものを《オーバーレイ・ネットワーク》で回収するというもの!これなら魔法カードや罠カードなど、モンスター以外のカードも回収する事が出来るって寸法です!

まぁ、こんなことをしなくても、展開に使用したモンスターを手札に回収しておくだけでも十分強いので、余裕がある時の選択肢としてかなり優秀だと思います。

オーバーレイ・ネットワークと相性の良いカード・テーマ

エクソシスター

《エクソシスター・パークス》や《エクソシスター・バディス》等の優秀な展開サポートはあるものの、初動展開がややモンスターに依存している【エクソシスター】にとっては良いサポート役になってくれそうな予感。
「エクソシスター」エクシーズモンスターは素材を割と余す印象もあるので、素材回収効果から展開リソースを確保する……等のシナジーにも期待できそうです。

ホープ(ZS、オノマト等)

エクシーズ召喚ある所にホープデッキあり!
既に豊富な展開力を持ちうるエクシーズデッキではありますが、実はメインデッキの構造はかなり自由なので、シナジー目的で色んなモンスターを採用する事も可能です。
基本的には「ZS」との併用がメインになると思うのですが、蘇生効果から素材になった際の効果をしっかりと狙いに行けるのがGOODです。

バリアン

【光天使】を軸とした場合は《光天使セプター》や《スローネ》の回収などが可能。《バリアンズ・カオス・ドロー》で様々なモンスターを素材供給し易いので、回収先もかなり無理が利いて面白いです。展開補助も必要なデッキでしょうしありがたいですね!

アストラル・クリボー

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。
素材から回収して美味しいモンスターとして《アストラル・クリボー》をチョイス。《アストラル・クリボー》の②効果は、フィールドのこのカードを素材とした時点で付与されているので、素材を抜いてしまってもOKという訳ですね!この様に、素材にした時点でモンスターに効果を付与する・仕事を終えるタイプのモンスターとは相性が良いです。

神樹獣ハイペリュトン

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/植物族/攻2600/守1900
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

素材回収部分で解説したので割愛。

エクシーズデッキに1枚は採用したくなる良カード!

永続魔法で恒久的に活用できる展開札ってだけでエクシーズ好きには堪らない1枚ですよね!

②効果で色々面白い動きも出来そうですし、エクシーズデッキに思わず1枚刺したくなるカードだと思います。管理人はとりあえず【絵札エクソシスター】に採用予定です(∩´∀`)∩

+5

コメント

  1. 管理人さんへ、今年もありがとうございました。明日、言えそうにないので、ここで失礼します。

    +3
    • こちらこそでーす(∩´∀`)∩

      +3
  2. アニメのX召喚のエフェクトすごい好きなので、このイラストはテンション上がります。

    何気にアドバンス召喚のサポートとしても活用できますね。

    他の召喚法のシーンもカード化して欲しいですけど、シンクロトランスミッションとか魂のペンデュラムとか、既存にそれっぽいの割とあるので無いですかね〜…(^-^;

    +2
  3. RRが紹介されると思ったんだけど相性的には微妙…?

    0
    • RRは素で展開力があるから態々これ使うまでもなあ

      0
    • 悪くはないと思いますが、ワイズ的にちょっと気になる所はあるって感じでしょうか?

      0
  4. 手札あっという間に枯渇するスプリガンズに採用して墓地→素材→手札と回収していくの良さげに思えるけどどうだろうか

    +1
  5. レベルが統一されたエクシーズ主体、エクシーズ素材は1枚でも仕事してできれば回収したいテーマ
    あー無限軌道とか?

    +1
  6. 現状のシスターではマニフィカを初手から出し辛かったのでミカやカスピ中継でエリスを持ってきつつ落とした素材を釣って2体目のXに繋げられるこれは有難かったです。欲を言えば2体目をジブにして800パンプ挟んでからマニに繋いでも3600×2でキルしきれないのであと400打点分筋肉が欲しかった…。

    +1
  7. 何これ強くない?

    0
  8. 下敷き魔法や軍艦のようなカードに使えば面白いんだろうが、№101やオルムン使った場合こっちのカードとして使えるのかな?

    もし問題なく使えるなら中々良いかもしれない

    0
タイトルとURLをコピーしました