【マグネット・インダクション効果考察】ベルセリオンの特殊召喚が超安定化!?

今日の夜記事は、9/25(土)発売『WORLD PREMIERE PACK 2021』に収録される【マグネット・ウォリアー】新規強化カード《マグネット・インダクション》に注目してみました。

《マグネット・ウォリアー》をリクルートする通常魔法カードなんですが、どうやらこのカードの登場で、《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》の展開が相当安定するみたいなんですよね!

なんかデメリットみたなノリで耐性も付与するし、これはマジでビックな強化っぽいです。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

マグネット・インダクションの使い方・効果考察

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに元々のレベルが4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスターが存在する場合に発動できる。
同名カードが自分フィールドに存在しないレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分フィールドの「マグネット・ウォリアー」モンスター及び「磁石の戦士」モンスターは、戦闘及び相手の効果では破壊されない。

収録:【ワールドプレミアパック2021】

ベルセリオン展開を助ける超有能札

電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻3000/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド・墓地から、
「電磁石の戦士α」「電磁石の戦士β」「電磁石の戦士γ」を
1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
(1):自分の墓地からレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
除外されている自分の「電磁石の戦士α」「電磁石の戦士β」「電磁石の戦士γ」を1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

実は①②ともにターン1が存在しないという事実。特に①効果はコストが許す限り相手の場を破壊できるのでとっても強い!フリチェでこそないですが、このレベルの除去効果持ちが安定して立つようになるのはデカいです。
《磁石の戦士》について詳しく知らない人も多いと思うので、ここからは手札2枚から《ベルセリオン》が立つまでを流れに沿って解説していきます!
電磁石の戦士α+インダクションの場合

電磁石の戦士α
効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1700/守1100
「電磁石の戦士α」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル8の「磁石の戦士」モンスター1体を手札に加える。
(2):相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

1.《電磁石の戦士α》を召喚、①効果で《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》をサーチ
2.《マグネット・インダクション》で《電磁石の戦士β》を特殊召喚
3.《電磁石の戦士β》の効果で《電磁石の戦士γ》をサーチ
電磁石の戦士β+インダクションの場合

電磁石の戦士β
効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1500/守1500
「電磁石の戦士β」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「電磁石の戦士β」以外のレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を手札に加える。
(2):相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

1.《電磁石の戦士β》を召喚、①効果で《電磁石の戦士α》をサーチ
2.《マグネット・インダクション》で《電磁石の戦士γ》を特殊召喚
3.《電磁石の戦士γ》の効果で《電磁石の戦士α》を特殊召喚
4.《電磁石の戦士α》の効果で《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》をサーチ
盤面リソース的には《電磁石の戦士β》と《マグネット・インダクション》の組み合わせの方が強そうですね!横に並んだ《電磁石の戦士》達はエクシーズやリンクに使うと無駄が無くて良い感じ!

オマケみたいに超耐性が付与されるの好き

マグネット・インダクションのテキスト一部
このカードの発動後、ターン終了時まで自分フィールドの「マグネット・ウォリアー」モンスター及び「磁石の戦士」モンスターは、戦闘及び相手の効果では破壊されない。
「このカードの発動後」って下りから無意識にデメリットをイメージしてしまいそうですが、全くデメリットじゃないの本当に面白いですね。しかも範囲も広く滅茶苦茶堅いって言うね……。
……まぁ、岩石族は堅牢であってこそですし、これ位の耐性付与はあっても良いよね。

マグネット・フォース
通常罠
(1):このターン、元々の種族が機械族または岩石族のフィールドのモンスターは、自身以外の相手モンスターの効果を受けない。

《マグネット・フォース》とか併せたらトンデモなく堅そうだなぁ……(;^ω^)

マグネット・フィールドとのシナジーもバッチリ!

マグネット・フィールド
フィールド魔法
「マグネット・フィールド」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル4以下の岩石族・地属性モンスターが存在する場合、自分の墓地のレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分の岩石族・地属性モンスターの戦闘で相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

 

《マグネット・インダクション》の効果で戦闘及び相手効果による破壊に耐性を持つ事で、《マグネット・フィールド》の②効果を狙い易くなるのも良いですね!

ダメージこそ受けますが、対象を取らないバウンス効果を強引に狙いに行けるのは魅力的です。

ベルセリオンが安定するの良いですよね

《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》=『デュエルリンクス』ってイメージは否めませんが、《マグネット・インダクション》の登場で、OCGでの使用者が増えれば良いですよね~

まぁ、何だかんだ言ってもABCと同期のカードですからね!安定するなら流石に強いのだ!

+1

コメント

  1. γとインダクションの組み合わせでも、αを呼んでケルビーニを出してβを落とせばいけますね

    +1
  2. ベルセリオンを自爆特攻させて横に並べられないのは地味にデメリットかなぁ

    0
  3. 地味にインペリオンも出しやすくなったと言うね笑
    このカードでユニキャリでブロックドラゴンを電α等に付けてアナコンダ出せば素材揃うコンボがかなり安定するようになった…俺くらいしかインペリオンの可能性見てないからイマイチ伝わらなさそうだけど…

    +1
  4. 元々、磁石の戦士は大分前から安定はしていたし、アダマシアを出張させれば、より強くなるデッキです。
    《超電導戦機インペリオン・マグナム》を目指すデッキを作っていますが、このカードの耐性がインペリオンにはつかないのが残念ではあります。
    ただ、それでもデッキに入れてみたいカードですね。

    +1
タイトルとURLをコピーしました