【新風の空牙団・効果考察】ビート空牙団ネクストジェンレーションズ!

「空牙団」新規カード《新風の空牙団》。いやー、本当に素晴らしいですね!

効果も勿論最高なんですが、このカードはそれ以上にカード名やイラストが個人的にグッときました!

英雄たちの背中を見て育つ新世代達。それはまさしく「空牙団」の「新風」でしょう。

スポンサーリンク

新風の空牙団:効果考察

《新風の空牙団》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「空牙団」モンスターでしか攻撃宣言できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い「空牙団」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

新風の空牙団のここが凄い!

リリースするモンスターは「空牙団」以外でもOK

レベルがマッチさえすれば、全てのモンスターを「空牙団」に変換できる速攻魔法。・・・って書くととんでもなく強そうに見えますが、事実そういう効果なので仕方ないですね。

後攻型なら、汎用性の高いSS持ちモンスターから「空牙団」にアクセスするなんて動きができそうです。

ちょっと勿体ない気もしますが、《ダイナレスラー・パンクラトプス》から《空牙団の英雄 ラファール》をリクルートしたりすることも可能です。

サクリファイスエスケープ手段として優秀

相手の対象をとる除去の回避手段は勿論、相手が妨害で投げて来た《エフェクト・ヴェーラー》や《無限泡影》にチェーンしてサクリファイスエスケープだ!

《灰流うらら》は例外として、それ以外の主だった妨害に対しては結構やってくれるはずですぞ!

セットして相手ターンに使うと妨害にもなる

《空牙団の撃手ドンパ/Donpa, Marksman Fur Hire》
効果モンスター
星2/風属性/獣族/攻 500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「空牙団の撃手 ドンパ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

下級「空牙団」モンスターの固有効果は、自身がフィールドに存在する状態で他の「空牙団」モンスターが特殊召喚される事をトリガーとする為、速攻魔法である《新風の空牙団》は非常に都合の良いカードです。

《烈風の空牙団/Mayhem Fur Hire》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「空牙団」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

相手ターンに特殊召喚できる札としては、既に《烈風の空牙団》というカードが存在しますが、手札・デッキに対応している《新風の空牙団》があれば、そちらも更に使いやすくなります。

・・・というか、純粋に2アクションとれるようになるだけで相当な変化ですよね?

連撃に使う事も出来る

表示形式を問われていないので連撃にも使う事が出来ます。

誓約には要注意ですが、「空牙団」モンスターで攻撃⇒攻撃済みのモンスターを《新風の空牙団》でリリース⇒リクルートした「空牙団」モンスターで攻撃なんて事もできます。

デメリットのテキストが”このカードを発動するターン”になっている理由は全てココですね。

着地点次第ではデメリットが気にならない!

「空牙団」で攻めるならノーデメリット!

攻撃した後に制圧展開しても良いですし、このデメリットはかなり優しい部類ですね。

勿論、決めきれるならそのまま勝負を決めてしまえばOKです。

イラストと名前も超絶素敵


ビート空牙団ネクストジェネレーションズ

年少組が英雄たちの真似してるの可愛過ぎでしょ!(憤死)。

イラストは勿論、カード名も「烈風」と「新風」でかかってるし、何もかも完璧では?

もうこれはほんとやられちゃった・・・って感じですわ(語彙力0)。

コメント

  1. ビート君のドヤ顔いいぞー笑
    リンクスもフィロやヴゥラーボあたり来るから団長もそろそろ来そう!
    もっと強化来い〜

  2. 空牙団は以前使っていたことがありましたが、出した後はリンク召喚してしまうので、空牙団として攻撃するのは少ないんですよね。《雪花の光》使うならデッキもほぼモンスターにする必要もありますし、実際に使うかは難しい印象があります。でもイラストは素敵です。

  3. 霊使いの時も思ったが、悉く遊戯王はアドを取らせたがらないな。

タイトルとURLをコピーしました