【聖騎士の法則】召喚方法(エクシーズ、シンクロ)の振り分けは出生国?イゾルデに隠された秘密

皆さんは、EXの「聖騎士」モンスターに召喚方法の振り分け法則がある事ををご存知でしょうか?

まぁ、別に確証がある訳でも無いので言ってしまえば妄想の類なんですが、「焔聖騎士」の登場で少し信憑性が増したので記事にしてみました。

あと、この話題をしている時に『イゾルデ』に関する考察も発展したので、そちらもあわせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

聖騎士モンスター:召喚法振り分けの法則

EXデッキの「聖騎士」モンスターは、それぞれモチーフとなっている人物の出生によって召喚方法(エクシーズorシンクロ)が割り振られているという考察が存在します。

以下、各種「聖騎士」モンスターの出生について解説していきます。

ブリテン生まれはエクシーズ


アルトリウスのモチーフであるアーサー王はブリテン生まれ(古代ブリトン人)。

コルネウスのモチーフであるコンスタンティン3世もブリテン生まれ。

フランス等、その他の地域の生まれはシンクロ


ランスロットはフランスの一地方を治めていたバン王の息子。成人後に武者修行の為にブリテンに渡りアーサーとの関係を築き上げた外からやって来た人です。

焔聖騎士にもその法則は通じている

オリヴィエ
フランス軍きっての常識人らしい。
シャルルマーニュ
エルスタル生まれ?諸説あるっぽい?
ローラン
史実上ではフランスに実在していたとの事なので。

『シャルルマーニュ十二勇将』をモチーフとする「焔聖騎士」のシンクロ勢(オリヴィエ,シャルル,ローラン)は全員ブリテン以外の土地の生まれなので、この法則は『焔聖騎士』にも通じます。

・・・というか、『焔聖騎士』の登場で更に裏打ちされたと言っても良いです。

イゾルデは二つの出生国にまたがる事でリンクになる

こうなってくると、リンクモンスターである《聖騎士の追想イゾルデ》の存在がイレギュラーに見えますが、実はここにも面白い考察があります。

《聖騎士の追想イゾルデ》は、異なる二人のイゾルデが一枚のカードとなっている訳ですが、実はこの二人はそれぞれ出生が異っています。

金髪のイゾルデ(イズー)
アイルランドの女王
白い手のイゾルデ
ブルターニュ王の娘
出生の法則に則るのであれば、二つの異なる出生が交わる事により、リンクモンスター(青)を当てがわれた可能性はありそうですよね。
これを受けて、「二人の女性に挟まれてトリスタンが青ざめるからリンク!」って渾身のネタを各所で披露しまくったんですが、誰一人として良い反応はくれませんでした(白目)。
・・・ま、そんな管理人が滑りまくったエピソードは置いておくとして、異なるカラーが混ざってイレギュラーカラーになるってのは実際にありそう・・・。
実際、《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》,《戦華盟将-双龍》等の二人組系は全部リンクですしね。

確証はないけど面白い考察

ここまではっきり分かれていると、狙ってやってると思いたくなってきますね。

実際、遊戯王カードの背景ストーリーはかなり凝ってるものが多いですし、そうだったとしても全然不思議じゃないもんなぁ~(*´ω`*)

確証は全くありませんが、話の種としては普通に面白い考察だと思うので、明日ドヤれる遊戯王豆知識としてストックしておくといいかも知れません(笑)。

コメント

  1. ブラックマジシャンズは2人並んでるけど融合ですよ

    • 勿論例外もあるのでそこまで気にしないでくださいw

  2. 興味深い!フルールドシュバリエもシンクロですね。

  3. エクシーズの聖騎士はイギリス、シンクロの聖騎士はフランス、リンクの聖騎士はアイルランドでフィオナ騎士団がリンクの聖騎士としていずれ登場するのかなと思います

  4. 言われてみればイゾルデも黒と白(赤?)で召喚法の対比みたく思えてくる

  5. 是非ともケルト勢にも参戦して貰いたい

  6. リンクは青じゃなくて紺です(半ギレ)

タイトルとURLをコピーしました