【ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン|効果考察】黒羽カウンターを操る新エース!

今日の夜記事は、7月16日発売『DARKWING BLAST|ダークウィング・ブラスト』に収録される予定の新カード《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》の特集です。

【BF(ブラックフェザー)】と《ブラックフェザー・ドラゴン》の繋がりを強める新機軸!

フィールド・墓地からシンクロチューナーと《ブラックフェザー・ドラゴン》を除外して特殊召喚するという逆ヴァーユみたいなことをしてるの本当に面白いですよね!

インチキ効果を許さない男がインチキっぽい動きをするのホント好きだわ……(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分のフィールド・墓地から、Sモンスターのチューナー1体と「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる。
(1):相手がモンスターの効果を発動する度に、このカードに黒羽カウンターを1つ置き、相手に700ダメージを与える。
(2):相手ターンに、黒羽カウンターが4つ以上置かれているこのカードをリリースして発動できる。フィールドのカードを全て破壊する。

収録:【DARKWING BLAST|ダークウィング・ブラスト】

ブラックフェザー・ドラゴンに光を当てる特殊召喚方法

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分が効果ダメージを受ける場合、
代わりにこのカードに黒羽カウンターを1つ置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの黒羽カウンターの数×700ダウンする。
(3):1ターンに1度、このカードの黒羽カウンターを全て取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は取り除いた黒羽カウンターの数×700ダウンし、
ダウンした数値分のダメージを相手に与える。

フィールド・墓地からSチューナーと「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を除外してEXデッキから特殊召喚するという超特殊な特殊召喚方法!

他のシグナー竜と比較すると、どうしてもテーマ内での繋がりが薄かった《ブラックフェザー・ドラゴン》を、こういう形で救済するのは非常に面白い試みですよね。

《ブラックフェザー・ドラゴン》+レベル2のシンクロチューナー(フォーミュラ・シンクロン等)で《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》をシンクロ召喚した場合、墓地リソースだけでもう一体《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》並べる事が出来てお得そうです。

効果モンスター
星2/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 700
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキから「BF」Sモンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を墓地へ送り、
対象のモンスターはターン終了時まで、攻撃力が700ダウンし、効果は無効化される。
自分フィールドに闇属性Sモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

なお、《ブラックフェザー・ドラゴン》自体の供給は《BF-雪撃のチヌーク》等を使えば結構簡単にできそうな雰囲気が漂っています(普通にシンクロ召喚しても良いですしね)。

バーンを伴う4カウント!貯めろ黒羽カウンター!

融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は600LPを払わなければ、カードの効果を発動できない。
(2):このカードが墓地に存在し、相手フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれかが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

▲アサルトの効果を見てマスカレイドを思い出した人は多いはず!

相手がモンスター効果を発動する度に黒羽カウンター+700のバーンダメージをお見舞い!

この手の効果の強さは、既に《赫灼竜マスカレイド》で体験済みの人が多い事と思いますが、なんにでも反応するマスカレイドと、モンスター効果オンリーのアサルトでは結構圧力に差がありそうですね。ダメージ自体はアサルトの方が上ですが、流石にマスカレイドの方が強そうかな?

まぁ、この効果は②効果の布石って側面もあるし、黒羽カウンターには他の用途もあるので、これはこれで適正な強さなのかもしれませんね。

因みに、《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》の①効果もマスカレイド同様に重複します。3体並べて1アクション2100ダメージ要求とかやってみたいですね。

諸刃の剣!?豪快なる全破壊効果

▲黒い旋風等、永続魔法が場に残るイメージ

相手ターンに発動できる全破壊効果!

これ自体はかなり強力な効果だと思いますが、【BF】って永続魔法(黒い旋風,黒羽の旋風)を結構場に残すイメージが強いので、自分のカードの巻き込みも結構多そうなのが気になります。

でもまぁ、散々700ダメージを浴びせられた挙句の全破壊って相当辛そうですし、このカードが機能している時点でこちらの方が圧倒的に有利な雰囲気はありますね。

まぁ、使うかどうかはプレイヤー次第(任意効果)ですし、黒羽カウンターの使い道は他にもあるので、そっちに回すのも手です。

黒羽カウンターを活かすカード色々!

―――という事で、最後に”黒羽カウンター”を活用できるカードを紹介して締めとします。

永続魔法
(1):1ターンに1度、自分がEXデッキから闇属性Sモンスターを特殊召喚した場合、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
その特殊召喚したモンスターより攻撃力が低い、
「BF」モンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分フィールドの黒羽カウンターを1つ取り除く事ができる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

黒羽カウンターを糧にして闇属性モンスターの戦闘・効果破壊を身代わりする②効果に注目。《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》と《黒羽の旋風》を並べておくだけで、とりあえず

カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、自分フィールドの黒羽カウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):自分フィールドに「ブラックフェザー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。
墓地のこのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

黒羽カウンターを糧として発動できる魔法・罠発動無効のカウンター罠。モンスター効果の発動を無効にできないのが気がかりですが、再セット出来る②効果は普通に良いですね。ここまでヨイショされると流石に《ブラックフェザー・ドラゴン》を使わなきゃ!ってなりそう。

一応、ブラックフェザー以外のデッキでも使えます

汎用って言っていいのか微妙なラインのカードではありますが、出すだけなら結構色んなデッキに採用する事が出来そうですね。マスカレイドとアサルトを並べるデッキとか組めたら面白そうかも?

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました