【大いなる魂|効果考察】ジャックvs偽ジャックの一幕をカード化!セイヴァー展開熱いぜ!

本日は、2022年2月19日発売予定『HISTORY ARCHIVE COLLECTION|ヒストリー アーカイブ コレクション』に収録される新カード《大いなる魂》の特集です。

アニメ『遊戯王5D’s』84話「もう一人のジャック」の一幕を意識したファン垂涎の1枚で、ダブルチューニングは勿論、《セイヴァー・デモン・ドラゴン》の展開もこなすカードに仕上がっています。

罠による展開と聞くと…どうしても遅く感じてしまいますが、最近のジャック強化の特徴である墓地でも機能するという特性を持っているので、カオスルーラー展開で墓地に落とす使い方も可能です。

……やはりここでもカオスルーラー!彼は本当に有能ですね!

スポンサーリンク

大いなる魂

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにドラゴン族Sモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「リゾネーター」モンスターまたはドラゴン族・レベル1モンスターを合計2体まで特殊召喚する。
(2):自分フィールドにレベル10以上のドラゴン族・闇属性Sモンスターが存在し、
モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果を無効にし、自分フィールドのSモンスター1体を選んでその攻撃力を次のターン終了時まで2000アップする。

収録:【HISTORY ARCHIVE COLLECTION|ヒストリー アーカイブ コレクション】

ダブルチューニングもセイヴァー展開もお手の物!

基本的にはダブルチューニングの下準備をこなす為に使用するカードなのですが、ドラゴン族・レベル1モンスターのリクルートにも対応しているので、「セイヴァー」展開にも便利な1枚です。

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」+チューナー以外のモンスター1体
このカードはカードの効果では破壊されない。
このカードが攻撃した場合、
ダメージ計算後にフィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て破壊する。
1ターンに1度、エンドフェイズ時まで、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してその効果を無効にし、
そのモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をアップできる。
エンドフェイズ時、このカードをエクストラデッキに戻し、
自分の墓地の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」1体を選択して特殊召喚する。

なお、同時にリクルートしたリゾネーターモンスター中継する事で《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》を展開する事も出来ると思うので、そっちを狙うのもアリですね!

あと、リクルート先として《妖醒龍ラルバウール》もオススメしたい所!

効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターと同じ種族・属性で
カード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

月並みではありますが、《ラルバウール》からの《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》サーチはシンプルに強いのでオススメ!

スーパーノヴァ展開ならクリムゾン1体がオススメ

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
チューナー3体+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードはS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。
(2):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
または相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード及び相手フィールドのカードを全て除外する。
(4):このカードの(3)の効果で除外された場合、次の自分エンドフェイズに発動する。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

トリプルチューニングを要求される《スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン》を展開したい場合は、《大いなる魂》の効果で《クリムゾン・リゾネーター》を1体のみ特殊召喚すればOK!

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 800/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性SモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドのモンスターが
ドラゴン族・闇属性Sモンスター1体のみの場合に発動できる。
手札・デッキから「クリムゾン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスターを2体まで特殊召喚する。

まったく、これだから《クリムゾン・リゾネーター》は最高だぜ(いつも握っていたい)!

②効果のおかげでベリアルやタイラントのバリューがUP!

レベル②効果に対応しているモンスターは以下の通り

えん魔竜王レッド・デーモン・カラミティ
えん魔竜レッド・デーモン・ベリアル
Sinパラドクス・ドラゴン
スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
セイヴァー・デモン・ドラゴン
魔王超龍ベエルゼウス
冥界濁龍ドラゴキュートス
レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

ゲームエンド級の超大型やテーマ外のモンスターはとりあえずおいて置くとして、個人的に注目したいのが《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》と《ベリアル》の2体!

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守3000
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
自分の墓地の「レッド・デーモン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分のデッキ及び墓地からレベルが同じチューナーをそれぞれ1体ずつ選んで守備表示で特殊召喚する。
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守3000
チューナー2体+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
「レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズ1に発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):バトルフェイズに魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。
《えん魔竜レッド・デーモン・アビス》が対応外である以上、《ベリアル》を展開して《アビス》を蘇生するルートのバリューは当然上がるでしょうし、何なら《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》+《大いなる魂》を構えるシーンももしかしたらあるかもしれませんね。
レベル9以上って書いちゃうと絶対に「アビスでOK!」ってなっちゃうので、レベル10以上という指定を付けて更に上の層に存在的付加価値を持たせているのはうまいなぁーって思いました。
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から光・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは墓地へ送る。
(2):このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、
自分の手札・墓地から除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
なお、②効果は墓地効果なので、《混沌魔竜カオス・ルーラー》の効果で《スカーレッド・レイン》共々落としてしまうのもアリです!

シンクロコールと併用すると……

通常罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターのみを素材として
ドラゴン族・悪魔族の闇属性Sモンスター1体をS召喚する。

あと、個人的にオススメしたいのがこちらのカード!

通常罠の効果で蘇生からシンクロ召喚までをこなす1枚なのですが、《大いなる魂》で展開したリソースを《シンクロコール》で巻き込んで大型を狙うのは面白そうです。

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。
この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

上手くやれば相手ターン《えん魔竜王レッド・デーモン・カラミティ》も夢じゃないでしょうし、先攻制圧の1プランとして狙う価値はありそうです。

ジャックvs偽ジャックをイメージした1枚

《大いなる魂》は、アニメ『遊戯王5D’s』84話「もう一人のジャック」を意識したもので、偽ジャックが繰り出した3体の《レッド・デーモンズ・ドラゴン》を《セイヴァー・デモン・ドラゴン》で粉砕するジャックファン垂涎&大興奮の一幕をカード化したものです。

確かこの時は、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》と《ダーク・バグ》に《救世竜セイヴァー・ドラゴン》をチューニングしたんだったかな?(間違ってたら申し訳ない)。

自分の強さしか信じられなかった愚かな自分と決別し、仲間たちを信じるジャックの姿が胸を打つ激熱回!はぁ……久々に観たくなってきました。

うーん、やっぱりジャックは最高だぜ(∩´∀`)∩

+2

コメント

  1. 正直レッドデーモンズがいたらそのままシンクロで良かった気もするな

    +3
  2. 孤高の光ならなおよかった

    0
タイトルとURLをコピーしました