【魔獣の大餌(フィード・バック)効果考察】展開途中で展開先を飛ばされる恐怖!【フィッシャーマン三世コンボ面白い】

昨晩公開された新カード《魔獣の大餌(フィード・バック)》の特集記事です。

自らのエクストラデッキを糧に、相手のエクストラデッキを一時的に大量除外!

自らのエクストラデッキを犠牲にする事や、妨害が一時的な事を理由に評価が二分しそうなカードですが、個人的には高く評価しているカードだったりします。

展開系デッキが展開途中に展開先を奪われる絶望感。これは想像しただけで震え上るZE…。

※お知らせ:ダイーザの参照計算でのミスと相手のエクストラを裏側除外出来るような記述になっていたのを修正しました。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

魔獣の大餌(フィード・バック)効果考察

通常罠
①:自分のEXデッキのカードを任意の数だけ裏側表示で除外し、その数だけ相手のEXデッキの裏側表示のカードをランダムに選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。

一時的に相手のエクストラ展開を封じるメタ札


△障壁との選択になる?

エンドフェイズまで相手のエクストラデッキを除外する為、恒久的なエクストラメタにはなり難い。

しかし、瞬間的に相手のエクストラデッキを複数枚除外出来る性能は類を見ないので、瞬間的なエクストラメタ札としての実力は計り知れないものがあります。

ランダムでの除外は少し頼りない気もしますが、それは除外枚数で調整すれば良い話。

コチラが15枚裏側で除外すれば相手も15枚除外する事になる訳ですし、一時的ではありますが、強力なメタ札として機能するはずです。

…この一時的という部分をどう考えるか?それ次第でこのカードの評価は大きく変わります。

展開途中でEXデッキを飛ばされる可能性


△ラドン展開するデッキは結構きついと思う

例えば、《水晶機巧-ハリファイバー》や《幻獣機アウローラドン》を展開の軸に据えているデッキがこのカードを食らった場合、どんなことになるのでしょうか?

展開先を失った展開系は、展開起点であるモンスター(ハリファイバー、アウローラドン)を場に残してエンドする羽目になり、想定した盤面を築く事が出来なくなります。

また、そういった展開要員は厚く積むことが極めて少なく、片道しか用意されてない事も少なくはないです。


△針はまだ致命傷では無いか?

《ハリファイバー》なら相手ターンにSチューナーにチェンジするというプランも取れますが、《アウローラドン》ストップは相当悲惨なことになるはず…(オーコワコワ)。

展開ルートの展開基盤だけ吐かされて、展開先だけ一時的に奪われる恐怖!

勿論平気なデッキもあるでしょうけど、単距離チューンされた展開系だと相当きついはずです。

後は、「教導(ドラグマ)」に使用して、《天底の使徒》や《マクシムス》の効果を妨害するのにも使えますね。

エクストラに依存しないデッキに採用するカードだが…

エクストラデッキに依存しないデッキでの採用が見込まれるカードですが、そういったデッキの定番である《強欲で金満な壺》,《百万喰らいのグラットン》等と一部喧嘩してしまうのは気がかりです。

ランダムでの裏側除外である以上、コチラも裏側で除外するリソースは余裕をもって確保したい所ですし、他のカードでそこを削ってしまうのは結構問題だと思います。

これは…入れ得カードにしない為の調整を感じる。実にうまい調整です。

あと、先打ちしておけば相手の《強欲で金満な壺》を阻害する事も出来ますね…(流石に微妙かな…)。

魔獣の大餌(フィード・バック)を使ったコンボ

ダ・イーザの攻撃力を瞬間的に底上げ

《紅蓮魔獣 ダ・イーザ/Gren Maju Da Eiza》
効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
(1):このカードの攻撃力・守備力は、除外されている自分のカードの数×400になる。

フルで除外した際の打点上昇は15×400で6000。突発的に上がる数値としては過去最高だと思います。

セットモンスターを不用意に殴って死(ダ・イーザは守備もあがる)なんて事もありそうだw

伝説のフィッシャーマン三世でエクストラを完全破壊

《伝説のフィッシャーマン三世/The Legendary Fisherman III》
特殊召喚・効果モンスター
星7/水属性/戦士族/攻2500/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「伝説のフィッシャーマン」1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのモンスターを全て除外する。このターンこのカードは攻撃できない。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、魔法・罠カードの効果を受けない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。除外されている相手のカードを全て墓地に戻し、このターン、相手が受ける戦闘・効果ダメージは1度だけ倍になる。

「一時的な除外では物足りない!」って人にはコチラがオススメ。

手順は簡単!《魔獣の大餌(フィード・バック)》の効果でエクストラデッキを全て除外し、《伝説のフィッシャーマン三世》の③効果で除外されている相手のカードを全て墓地に戻すだけ!

「フィッシャーマン」自体エクストラデッキにそこまで依存していないデッキですし、これは全然アリな組み合わせな気がしますね。

成功すれば相手はエクストラデッキ無しで戦う事になりますし、コンボの強さとしては申し分ないはずです。

かなり癖の強いカードではありますが、これは強いのでは?

かなり癖の強いカードであるのは間違いありませんが、良いタイミングでもらうと結構どころか相当きついカードだと思うんですよねぇ…。

一時的って事で中々評価され辛い部分はあると思いますが、何かの拍子で使われるようになるタイプのカードなんじゃないかなーって…( 一一)

《ダ・イーザ》や《フィッシャーマン三世》を使ったコンボもあるし、これは結構面白強い一枚な気がします。

 

コメント

  1. 記事執筆お疲れ様です。
    フィッシャーマンのコンボ面白いですね(笑)
    内容に齟齬があったので、一応指摘しておきます。

    >しかし、瞬間的に相手のエクストラデッキを複数枚裏側除外出来る

    相手のエクストラデッキは「表側で」除外かと。
    ピーピングアドもとれるってわけですね。

    • あと、全然気づかなかったですが、「魂喰らい」はオヴィラプターかもしれません。

  2. 時の女神の悪戯でエンドフェイズスキップすれば恒久的に除外できます

    • 亜空間物質転送装置に近い処理ならこれ通るっぽいよね
      悪戯がデカすぎる

  3. ダイーザの30×400って相手のカードも数えてませんか?

  4. ダイーザって自分のカードだけ参照では?

  5. フィッシャーマンⅢ世は自分メインフェイズ限定だから、このコンボ決める前に必ず1ターン相手ターン挟まないといけないし、相手が1ターンで大量にエクストラ消費するタイプだとあまり効力無さそう

    • 3枚積んでトラップトリックから持ってくれば先行からこのコンボが使えますよ

  6. 天帝の使途…イデアの事かな?

    魂吸収と合わせてはちゃめちゃなライフ回復ができますね
    ロマンコンボになりますがソウル・マリオネッターやサターンと合わせてワンキルも狙える

  7. DDダイナマイトで4500バーン!

  8. ダイーザの参照と、裏側で除外出来るような記述を修正しておきました。
    皆さんご指摘感謝です(‘◇’)ゞ

  9. ランダムでの裏側除外である以上〜
    の部分、自分のカードは選んで除外していいのでは?

  10. ネクロフェイスで戻すのを前提に妨害も有りかな? 

  11. 三世で戻して現世と冥界の逆転でライブラリアウト狙っていこう

  12. すでに指摘ありますが、天底が天帝になってたり百万喰らいが魂喰らいになってたりカード名がフュージョンしまくっております

    • 失礼しました。遅くなりましたが修正しておきました。

  13. グラットンが成長したものだとイラスト、効果、カード名から推測してます。成長したグラットンのカードはいつになるんですかね

  14. この効果って自分のは戻って来ないんですよね?
    帝にいれて15帝から0帝まで一気に行ける感じですかね。
    安定性はないですけど。

タイトルとURLをコピーしました