【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第109話感想】パンドールvsアイ!高度1万2000メートルデュエル!!

高度1万2000メートルで繰り広げられる白熱のデュエルッ!

心を持ちながらも制御される存在であるパンドールと、打ちひしがれて心に影を堕としたアイ。

デュエルの面白さは勿論、会話からAiの感情が汲み取れる濃密なエピソードでした。

遊戯王ヴレインズ第108話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

パンドールの使用テーマは「トポロジーナ」

「トポロジック」モンスターを活用する為のテーマが登場するとは…(予想外)。

まぁ、リボルバーも「トポロジック」を持て余していた印象もありますし、パンドールに委ねるのは悪くない選択に思えます。

「ベイビー」「メイビー」「ギャッツビー」って感じのネーミングセンスも個人的に好きです。

Aiカードの自己主張が徐々に激しくなっているw

《Aiシャドー》って…(笑)。

ダジャレみたいなカードは多いですが、そのほとんどがしっかり強いってのが「Ai」カードの特徴ですよね。

あと、今週の放送ではこのセリフが印象的でした。

このセリフから察するに、やっぱりかなり無理してるっぽいですね…。

ただ一人を除いて理解してほしくないってセリフもありましたし、遊作に伝えたい何かがあるのは間違いないだろうなぁ…(エモい)。

でもしっかりとトップで勝利を掴むっていう…

手札0、ボード0の状況からのトップ解決!

パンドールもかなり強かったですが、流石の主人公補正(違)には勝てませんな!

早く遊作とアイのデュエルが見てみたい…。

来週は「めっけ」られた財前兄妹とアイのデュエル!久々の「ティンダングル」…楽しみです。

コメント

  1. 対イグニス用AI・・・いきなり負けかよ!がっかりだよ!

  2. コードさえ渡せばリボルバーは見逃してくれてたんだな。リボルバーさんツンデレかな?

  3. Aiのデュエルより、ソルティスの胡散臭さが気になりました
    高性能なんてレベルじゃない
    やっぱ諸悪の根源は……

  4. ていうかAiの後悔って何?ボーマンに吸収されてたほうが良かったってこと?

  5. トポロジック且つ除外テーマって事でゼロヴォロス登場を期待してたのに…

タイトルとURLをコピーしました