【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク収録カード一覧】《ドロバ》《スカル・マイスター》再録豪華すぎ!

公開日: : カードパック収録まとめ

12月9日発売『SD-パワーコード・リンク』のカード効果・リストのまとめ記事です。

 

《トーチ・ゴーレム》に続き《ジュラゲド》、《スカル・マイスター》、《ドロール&ロックバード》、《幻銃士》まで再録ですか、再録カード豪華ってレベルじゃないゾ!

※:《ドロバ》等再録情報を追記しました。

ソース:【YU-GI-OH.JP
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

収録カードリスト(一覧)随時追加中

  • SD33-JP001 《ドングルドングリ》
  • SD33-JP002 《ガベージコレクター》
  • SD33-JP003 《シーアーカイバー》
  • SD33-JP004 《フレイム・バッファロー》
  • SD33-JP005 《レディ・デバッガー》
  • SD33-JP006 《アンチエイリアン》
  • SD33-JP007 《ストームサイファー》
  • SD33-JP008 《セグメンタル・ドラゴン》
  • SD33-JP009 《サイバース・ガジェット》
  • SD33-JP010 《トーチ・ゴーレム》
  • SD33-JP011 《ジュラゲド》
  • SD33-JP012 《幻獣機テザーウルフ》 
  • SD33-JP013 《輪廻天狗》×2
  • SD33-JP014 《スカル・マイスター》
  • SD33-JP015 《同族感染ウィルス》
  • SD33-JP016 《ゴブリンドバーグ》
  • SD33-JP017 《幻銃士》
  • SD33-JP018 《A・ジェネクス・バードマン》
  • SD33-JP019 《魔導雑貨商人》
  • SD33-JP020 《クラスター・ペンデュラム》
  • SD33-JP021 《ドロール&ロックバード》
  • SD33-JP022 《サイバネット・ストーム》
  • SD33-JP023 《ナイト・ショット》
  • SD33-JP024 《死者への供物》
  • SD33-JP025 《禁じられた聖杯》
  • SD33-JP026 《スケープ・ゴート》
  • SD33-JP027 《光の護封剣》
  • SD33-JP028 《名推理》
  • SD33-JP029 《ワン・フォー・ワン》
  • SD33-JP030 《盆回し》
  • SD33-JP031 《パケットリンク》
  • SD33-JP032 《荒野の大竜巻》
  • SD33-JP033 《蟲惑の落とし穴》
  • SD33-JP034 《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-》
  • SD33-JP035 《トラップ・スタン》
  • SD33-JP036 《安全地帯》
  • SD33-JP037 《リビングデッドの呼び声》
  • SD33-JP038 《無謀な欲張り》
  • SD33-JP039 《透破抜き》
  • SD33-JP040 《パワーコード・トーカー》
  • SD33-JP041 《トラフィックゴースト》
  • SD33-JP042 《LANフォリンクス》

新規モンスターカード効果

ドングルドングリ

効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「ドングルトークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

効果  《ワン・フォー・ワン》対応のレベル1なのでリクルートは楽々。サイバース族は特殊召喚効果が豊富なので条件も満たし易くトークンの恩恵も大きいので〇。
汎用性 効果自体は汎用なので出張もワンチャンあり。《金華猫》で釣れるのでローレベル(レベル1)デッキでの採用で光るかも?
きゃすと評価

ガベージコレクター

効果モンスター
星2/風属性/サイバース族/攻 100/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、手札に送ったモンスターと同じレベルでカード名が異なるサイバース族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

効果 手札に送ったってテキストが何とも斬新ですね。効果を使用した《ROMクラウディア》を《RAMクラウダー》にシフトしたり、SSが容易な《バックアップ・セクレタリー》を他のレベル3にシフトしたりと用途は多岐に渡りそう。ディスアドもなしデッキからのリクルートは普通に優秀。
汎用性 サイバース族⇒サイバース族なので汎用性のはちょっと図りかねます。流石に出張までは欲張りすぎかな?
きゃすと評価

シーアーカイバー

効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻300/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

効果 サイバース族デッキなら条件を満たしやすいリンクトリガーの特殊召喚効果。手札だけでなく墓地からも特殊召喚できるのが優秀です。フィールドから離れた場合に除外される部分はエクシーズなどを介せば回避する事も可能なので積極的に狙っていきたい所。
汎用性 リンクモンスターリンク先にモンスターを召喚・特殊召喚するという条件以外に種族や属性等の束縛が存在しないので汎用性は高そう。当然自分または相手がリンクモンスターを使用しているというのは最低条件ですが…。
きゃすと評価

ストームサイファー

効果モンスター
星4/闇属性/サイバース族/攻2400/守0
①:このカードは直接攻撃できず、EXモンスターゾーンのモンスターには攻撃できない。
②:EXモンスターゾーンのモンスターが発動した効果を受けず、EXモンスターゾーンのモンスターとの戦闘では破壊されない。

効果 ダイレクトアタック不可、EXモンスターゾーンのモンスターに攻撃できないという重いデメリットの代わりに得た攻撃力2400という打点の高さ。更に、EXモンスターゾーンのモンスターが発動した効果を受けず戦闘でも破壊されない…結構やばい性能にも見えますが、EXモンスターゾーン以外に展開されているEXモンスターからでたモンスターの効果や攻撃は普通に受けるというちょっとした落とし穴を持っています。しかし、星4で2400打点ってのは頼もしいですね。
汎用性 自己完結しているので出張させるのは容易です。ただこのカードをうまく使えるデッキをイメージするのはちょっと難しい印象。メタビに入れたらダイレクトアタック不可でやきもきしそうだしなぁ~((+_+))

「サイファー」モンスターなので、一部「サイファー」モンスターの効果とシナジーがあります。《光波双顎機》でリクルートすれば結構強そう(ジャマになったらエクシーズできるし)。

きゃすと評価

フレイム・バッファロー

効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1400/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。

効果 発動条件はリンク召喚で容易に達成できるので発動自体はサイバースデッキなら簡単にこなせるはずです。コストがサイバース族モンスター限定である事に要注意。墓地落ち効果や墓地シナジーが濃いサイバース族デッキに捨てドローは必要。
汎用性 コチラもコストの関係上出張までは難しそう。
きゃすと評価

レディ・デバッカー

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

効果 召喚・特殊召喚に対応しているサーチ効果。サイバース族はレベル3以下のモンスターが豊富なのでサーチ先に困る事はないでしょう。とりあえず《バックアップ・セクレタリー》をサーチしよう。
汎用性 サイバース族色が強いデッキならワンチャンかな?
きゃすと評価

セグメンタル・ドラゴン

効果モンスター
星7/光属性/サイバース族/攻2600/守2400
(1):このカードはリリースなしで通常召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で通常召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。
(3):1ターンに1度、このカードが通常召喚されている場合に発動できる。表側表示のこのカードを破壊し、その攻撃力以下の攻撃力を持つメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

効果 自身の攻撃力を参照し、その攻撃力以下のモンスターを全破壊するフリーチェーン効果を持つモンスター。妥協召喚した場合攻撃力1300以下を全破壊…と範囲はやや狭くなりますが、他のカードでサポートすれば無理やり範囲を広げられるのが良いですね。召喚して《サイバネット・バックドア》で一時離脱しても通常召喚されている情報は残るのでそちらとのシナジーも考慮したい所。
汎用性 妥協召喚可能のレベル7・光属性・フリーチェーンの全体(モンスター)破壊効果持ちとなれば興味ある人も多いのでは?妥協召喚モンスターとしてはかなり強い部類のカードだと思います。
きゃすと評価

新規サポート魔法・罠カード効果

サイバネット・ストーム

フィールド魔法
(1):フィールドのリンク状態のモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、リンクモンスターのリンク召喚は無効化されない。
(3):自分が2000以上の戦闘・効果ダメージを受けた場合に発動できる。自分のEXデッキの裏側表示のカードだけをシャッフルし、その一番上のカードをめくる。めくったカードがサイバース族リンクモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚する。違った場合は元に戻す。

効果 リンク状態のモンスター強化、リンク召喚の無効化阻止等で徹底サポート!③効果ではプレイメーカーごっこ(ストーム・アクセス)が可能になります。サイバース族リンクでEXデッキを固めておけばランダムと言えども乗りこなせそう。あと、個人的にこういう効果は好きです。
汎用性 リンクモンスター主体のデッキならワンチャンありそう。ただ、③効果を狙うならEXデッキはそれなりに狙わないときつそう。
きゃすと評価

パケット・リンク

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ2に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地のレベル2以下のモンスターを任意の数だけ選び、フィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

効果 手札・デッキ・墓地からレベル2以下のモンスターを任意の数だけリンクマーカー先に特殊召喚するというトンデモ罠。罠ならばこれだけのぶっ壊れアド効果も許されるってのがただただ凄い…。特殊召喚したモンスターの効果が無効になってないってのも凄いです。メイン2にしか発動できない事を忘れてしまいそうな一枚。
汎用性 レベル2以下のモンスターが濃くてリンクを多用するデッキなら問題なく汎用カードとして使えます。徐々にマーカーの確保も容易になってきましたし将来性は意外と高いのかもしれません。
きゃすと評価

新規リンクモンスター効果

パワーコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/左下】
モンスター3体
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのリンク先の自分モンスター1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

効果 表側表示モンスターの効果を無効にする効果とリンク先の自分モンスターをリリースして攻撃力を倍加(4600)する効果の二本立て!前のめりで使い易い効果の詰め合わせはかなり良さそうに見えます。
汎用性 素材も汎用効果も汎用なので普通に汎用カードですね。蘇生しても機能しやすいマーカー方向が個人的に好き。
きゃすと評価

トラフィック・ゴースト

リンクモンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:左下/下/右下】
モンスター3体

効果 あってもらっては困る
汎用性 汎用リンクを望んでいた多くのデッキへの救済。エクストラモンスターゾーン出せば3マーカー機能するという超汎用性能。エクストラデッキのスペースの省エネにも繋がるので使うデッキは多そう。
きゃすと評価

LANフォリンクス

リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1200
【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体

効果 あってもらっては困る
汎用性 《トラフィック・ゴースト》の軽量版。どちらもトークンで出せてしまうという所が驚きです。属性汎用リンクを使えない使いにくいデッキにすっぽりと収まるカードって所でしょうか?
きゃすと評価

発売日は12月9日です

再録が豪華なのは良い事だけど、肝心のストラク部分の動きがちょっと想像しにくいのがアレですね…。

トークン戦術を使ったリンク召喚ってのは分かるけど…( ˘•ω•˘ )

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク
コナミデジタルエンタテインメント (2017-12-09)
売り上げランキング: 22
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    レディデバッカーの説明のところリクルートではなく、サーチなのでは?細かくてすみません

    • cast より:

      いや これ 管理人見間違えてました。リクルートだと本気で思い込んでた…そりゃ強いわw

  2. 荒くれナンバーズ より:

    サイバネット・ストームはアニメのスキル意識してるんですかね ライフ1000➡アニメからocgで倍の2000 てきな 残りライフ1000で発動だと弱すぎるし
    効果発動の時は『ストーム・アクセス!』と叫びたいw

  3. ユキ より:

    今回の汎用リンクで横に並べる戦術が少し持ち直したのにホッとしたの半分、もう少し早く来て欲しかったと言う思いが半分です。
    サイバースはまだ種族的な強みが自分では見えてこないのでこういう新規カードなどで試行錯誤するのも楽しいですよね。

    私は相手とストーム・アクセスごっこをやるために肥大化も視野に入れた構築をしてみようかと思います。

    • cast より:

      ストーム・アクセスデッキは一度は作りたいですね。こういうオンリーワンなカードは使いたい。

  4. 柊 よつば より:

    トーチゴーレム禁止にしますよ。

    と、予告しているようなリンクモンスターですなw

    • cast より:

      LANフォリとかは嬉しい反面 今までの過程を考えると何だったんだ…となってしまうカードですw

  5. 匿名 より:

    LANフォリンクスやトラフィックゴーストがバニラなのはヴァレルやトポロジックに繋げないよっていう調整だと思ってます

  6. D-HERO教徒 より:

    LANフォリンクスがあれば、V-HEROヴァイオン一枚からヴァレルロード立ちますよ!
    ディストピアガイと並べて毎ターン効果発動できる日も近い!

  7. 匿名 より:

    レディデバッカーが何故かリクルートになってますがサーチの間違いなんじゃ・・・

    • cast より:

      管理人の勘違いです。なんかやたらつえぇぞこのカードって思ってたら間違っていました。修正しておきます。

  8. ロマン派アクアアクトレス より:

    ストームアクセスごっこするために破滅へのクイックドローやワンチャンも視野に入れるか…とダメージ受けるタイプのカード探してます←

    ところでパワーコードトーカーの番号が40なので何か2枚入る枠があるのかなって思いました

    • cast より:

      ストームアクセスごっこへの道的な記事も面白そう。着想をいただきました( ˘•ω•˘ )b

  9. にゃん より:

    実質サイバース指定リンクの制限が解除されるということでもありますね
    ベクタースケアデーモンデッキ組むか…

  10. ラララ より:

    こういうEXに出しても活躍できるカードを効果なしでもユーザーが求めていた
    もっと早く出せと言う言葉禁止で……

    それにしてもリンクルベル……短い命だったな……

  11. 紗月 より:

    サイバネット・ストームはダメージに関して制限が緩いから専用デッキが出来上がりそう
    効果が効果だし

  12. 匿名 より:

    ランク4の光波エクシーズと光波干渉はよ
    というのは置いといてストームサイファーはRe:exを彷彿とさせますね

  13. 青眼好き より:

    LANフォリンクスのおかげで青き眼棒立ちを防げそうで助かる。リンクリボーでもいいんだけど乙女を棒立ちさせてるとライトニングとかとんできてえらいダメージを受けることもあるから・・・

    • cast より:

      ゲゲゲって未だにありますね。次からはパワーコードも追加されるのでリンクリボーも盤石って訳ではないっすよねぇ…。

  14. 匿名 より:

    トラフィックゴーストとパワーコードトーカーは強いのですが、モンスター3体なのがネックですね。
    汎用的なデコード、ガイアセイバーに比べリンク2経由で減らすことができず、必ずモンスター3体必要なのは重いような感じもします。
    パワーコードトーカーはそれでも効果無効とアタック倍と十分な効果を有してますが、トラフィックゴーストは打点がなくモンスター3体消費してからリンクマーカー全てを使うのも難しいですしLANフォリンクスだけで十分な感じがします。

    • cast より:

      ここは意外とセフィラメタトロンの方がいいってデッキも多そうですしね。LANは分かりやすいですが、トラフィックはやや難しい…そんな評価に落ち着くような気も確かにしてきました。

      • 匿名 より:

        現状はゴウフウやスケゴで簡単に出すことは可能ですが、そう都合良く使えるものでもないですからモンスター3体を使い下3つのマーカーを全て使いきるのは難しいって感じですね。
        ただ今はリンク黎明期ってところですが、今後いろいろなテーマが出て来たときこのモンスター3体ですら軽く補えるレベルで大量展開するテーマが来たときが怖いですね。

        • cast より:

          リンク3下方3マーカーを使いこなせるデッキって展開力があるので少し背伸びして鎖龍蛇って選択もできますもんね。意外とトラフィックは使われないかもしれないってのは何となく納得がいってしまいますね。

  15. 匿名 より:

    ここでトーチ再録かよ
    ファイアウォールとアカシックの制限濃厚か…?

  16. 匿名 より:

    トーチ再録…これは規制の予感!

  17. シャチホコ より:

    リンクモンスター=トーチ状態ですから厳しいはず
    一回の規制で消える可能性も十分あるレベルです(*_*)

  18. 匿名 より:

    パケットリンクはヴォルカニックに入るかなあ〜
    リンク先の確保が大変そうですが決まればワンキルが捗りそう

    • cast より:

      パケットリンクは爆発力が凄いので使ってみたいカードです。罠だとここまでゆるされるのか…って驚きます。

  19. >○:○ より:

    ノーマルのトーチか・・・
    レアコレシクのトップになると思ってたのに

  20. とろける紅き鮭 より:

    トーチゴーレムはエラッタされると思ってましたが再録から(おそらく)規制のいつものパターンでしたね。コンボ性が高くて面白いカードだけど、トークンをリンク素材にできるルールなので仕方ないですね。

  21. 匿名 より:

    ……( * ´ – ` )

    うさぎ方が欲しかったかな( * ´ – ` )

  22. にゃん より:

    bloo-d用に買おうと思った矢先に暴騰したのでありがたい

  23. ラララ より:

    実は今回トークン系の再録が多かったのでトーチゴーレムの再録は来ると思っていましたが……まさかエラッタ無し!
    地味にエラッタされたカードはトーチをエラッタするフラグだと思っていましたが……完全に勘違いだったようです

    あと仕方がないとはいえ、トーチに①とかないのがちょっと気になる
    理由は分かるけど、なんかもやもやします

  24. 匿名 より:

    再録嬉しいですけど、ショップが可哀想に思いますね…最近再録しまくりのわりに高額になるカードをあまり刷らないので、ショーケースの中のカードの平均価格がどんどん下がっていく…

  25. ユキ より:

    今回の箱から新規で始める人は2017スターター、サイバース・リンク、パワーコード・リンクの三種一つずつ買えばサイバースデッキができます。あとは細かい物が少々必要ですが。
    今回のストラクは一個買っただけでは機能しないカードもあるので初心者向けとはいえない内容で、既存のサイバースデッキの拡張キットという意味合いが強い印象ですね。
    今後もサイバース新規はこの方式で増やしていくのか疑問と不安が…

  26. Dirty Creap より:

    えええ!?ドロバ買ったのに!?(30円だった)

  27. とろける紅き鮭 より:

    サイバースのストラクは新規が多くてワクワクしますね。今回の再録カードはこれまでの汎用カード路線というより死者への供物や荒野の大竜巻といったシブいカードが多くて個人的にはそそられる内容です。トーチと盆回しが規制濃厚ですが3箱買う予定です。

    • cast より:

      荒野の大竜巻はリンクスでお世話になってますね。供物もだしそういうのも少し意識してるのかな?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!収録テーマ・再録カード大量判明!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

→もっと見る

PAGE TOP ↑