【ストラクRの軌跡】既存のフィールド魔法をリメイクせずに周囲からサポート強化するの良いよね

公開日: : 最終更新日:2019/01/22 コラム

ストラクR『ロード・オブ・マジシャン』の公式サイトがオープンしたという事で、本日はみんな大好きストラクチャーデッキRに関する話題を少々。

2015年から始まったストラクチャーデッキRも、今回の『ロード・オブ・マジシャン』で早くも8つ目。

本日は、そんなストラクRの軌跡について振り返ってみましょう。

SPONSORED LINK

ストラクチャーデッキRの軌跡

つい最近シリーズ化されたと思っていましたが、もう3年以上前の事なんですね…(驚愕)。

昔のストラクがリメイクされて登場すると聞いた時は不安も多少ありましたが、そんな不安を払拭する程のクオリティで嬉しかったのを覚えています。

また、エクストラデッキへの依存マッハの現代遊戯王において、それに捉われないコンセプトの構築済みデッキが出るというのも初心者や復帰勢への配慮として素晴らしかったと思います。

  • 真帝王降臨
  • 巨神竜復活
  • 機械竜叛乱
  • 恐獣の鼓動
  • 神光の波動
  • 闇黒の呪縛
  • アンデットワールド
  • ロード・オブ・マジシャン

 

ストラクRのラインナップは今の所こんな感じなんですが、一つ前の『アンデットワールド』から名前のがカタカナ表記に変わっているのはお気付きだったでしょうか?

まぁ元々のストラクがカタカナ名だからってのが一番の理由ですが、実は名前だけでなくストラクRのコンセプト・傾向的にも変化しています。

ここからはそこら辺についてちょっと語ってみますぞ!

ストラクRもエクストラデッキを使う時代にシフト

前回の『アンデットワールド』の時点で既に変化の兆しはありましたが、ストラクRもエクストラデッキを使う時代にシフト!

前回《真紅眼の不屍竜(レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン)》が収録された様に、今回のストラクRにはリンクモンスター《魔導耀士 デイブレイカー》が収録されます。

カード傾向から見るに、デッキコンセプトに則りつつ種族強化にもつながるタイプのカードが選定されているような気がしますね。

《魔導耀士 デイブレイカー》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/魔法使い族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
魔法使い族モンスター2体
このカード名の(2)(4)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードのリンク先に魔法使い族モンスターが特殊召喚された場合に発動する。このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(3):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×300アップする。
(4):このカードの魔力カウンターを2つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

魔力カウンターサポートではありますが、自身の打点アップや効果破壊は自己完結している為、魔法使い族汎用リンクとして使用する事も出来る…(色々な配慮を感じます)。

既存のフィールド魔法を変更せずに強化していく方向性も健在

フィールド魔法と密接な関係にあるものが多いというのもストラクRの特徴の一つですね。

中には例外もありますが、種族・属性サポートのフィールド魔法を持っているテーマはそれをそのまま現代遊戯王に適用できるような強化(周りがサポートする形)が施される事が非常に多いです。

フィールド魔法の効果をいじることなく、周りのカードで底上げするって何か良くないですか?

効果自体は元々悪くないけど、あと一歩届かなかったカード達が綺麗にサポートされて行く様は見ていて個人的に気持ちが良いです。

今回のストラクでは《魔法都市エンディミオン》が救済されるという事で、今からワクワクしている人も多いのではないでしょうか?

アンワ、エンディミオンと既存フィールド魔法強化路線が続いていますし、そう考えると今後のストラクRの傾向も見えて来るかもしれません…(予想するのもまた楽し)。

再録も豪華だし毎回クオリティ高いですからね!

毎回再録カードも豪華ですし、常に一定以上のクオリティを出してくれるストラクR最高!

これかもドンドコシリーズを重ねて行って欲しいですね!

そしてそろそろ「デビルズゲート」をですね…(お願いします)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR ロード・オブ・マジシャン
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-03-09)
売り上げランキング: 1,182

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    デビルズゲートは相手に捨てられた時の効果寄りか、捨てる効果に大抵付いてるドロー効果に寄ったぶん回し型か、それ以外で予想外の強化かな?

  2. 匿名 より:

    最初に遊戯王を始めた時に買ったストラクが魔法使い族なのでエンディミオンは思い入れが違いますね

  3. 匿名 より:

    つまり次は目玉カードのスーペルヴィスを活かしてデュアルを10期パワーに押し上げるクソ強サポートが収録される……?

  4. 匿名 より:

    これに限らず遊戯王はなんとしてもカードを使ってもらおうとする姿勢がいいね
    デュエマも呪文とくっつける雑な強化じゃなくてちゃんとしたサポート出してほしかったわ……

  5. たぬこ師匠 より:

    「元の名前がカタカタ名」になってますよー
    エンディミオンはたしかにあと一歩足らない感はあったので、今の時代に合わせた強化は嬉しいですねー
    ペンデュラムを絡めた強化で、ペンデュラム使いとしても嬉しいです

  6. ここの より:

    EX収録ありならカラレス様もワンチャンあり?

コメントを残す

【天威の龍鬼神の使い方・効果考察】超強い汎用レベル8シンクロ現る!効果無効は無いけど十分強いでしょ!

7月13日発売『カオス・インパクト』に収録される《天威の龍鬼神》に

【各種「HERO」モンスターの元ネタの軌跡】ウルトラマン、仮面ライダー、アメコミetc、世界は勇者で溢れている!

本記事では、各種「HERO」モンスターの元ネタについてまとめて

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】「天威」新規《天威の龍鬼神》判明!汎用レベル8シンクロじゃん!

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

【リボルバーストラク:収録カードリスト・新規カード効果まとめ】シルバーヴァレット・ドラゴンの効果・画像が公開されました!

本記事は、6月22日発売『ストラクチャーデッキ-リボルバー-』の収

【カオス・インパクト収録新カード】《熾天蝶/セラフィム・パピオン》判明!昆虫族期待のリンクモンスター!

管理人がショップでデュエルしている間に新規カードが発表されているじ

【抹殺の指名者テーマデッキ運用案】本命はメタファイズ!逢魔ノ妖刀軸の不知火でも使えたら良いなぁ・・・

いよいよ《抹殺の指名者》の発売日が間近に迫ってきました。 テ

【ランク8エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】ドラッグラビオン追記!ランク8はドラゴン天国!

苦労してエクシーズする程のモンスターがいないよね! 効果は割と強

【ランク7エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】No.76 諧調光師グラディエール追記しました!

征竜のおもちゃと呼ばれた時代も確かに存在した… しかし、それもこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑