【遊戯王デュエルリンクス】リミットレギュレーション&スキル仕様変更情報!ダキニと機械天使の儀式が【LIMIT2】に

公開日: : 最終更新日:2017/12/21 デュエルリンクス

『遊戯王デュエルリンクス』にて、リミットレギュレーション(禁止制限)の改訂とスキルの一部仕様変更の情報が公開されました。

前回に引き続き、今回も「機械天使(サイバー・エンジェル)」が改訂対象となってます。

改訂情報・スキルの仕様変更etc、合わせてご覧ください。

SPONSORED LINK

2018/1/9適用 リミットレギュレーション

《機械天使の儀式》と《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》が【LIMIT2】

《機械天使の儀式》と《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》が【LIMIT2】に

OCGとデュエルリンクスではレギュレーションの仕様が異なるので少し紛らわしいですが、【LIMIT2】とは、それに指定されているカードの中から合計2枚までデッキに入れられるという意味です。

一瞬、「強化されてね?」と錯覚しそうになりますが、《機械天使の儀式》と《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》合わせて2枚までしかデッキに入れられなくなったのできちんと弱体化はされています。

例としてはこんな感じ

  • 《機械天使の儀式》を2枚入れると《荼吉尼》は1枚もデッキに入れられない
  • 《機械天使の儀式》を1枚入れると《荼吉尼》も1枚デッキに入れられる
  • 《荼吉尼》を2枚デッキに入れると《機械天使の儀式》は1枚もデッキに入れられない

 

これは結構弱体化しそうですね…まぁ、規制されても強かったしなぁ~((+_+))

2018/1/24適用 スキルの仕様変更について

三星降格

発動条件が「ライフポイント1000以下の時」「デュエルに1度だけ」に変更されます。ただし、「三魔神」(サンガ、スーガ、ヒューガ)は、ライフポイントの減少に関わらず使用できる。

ただの弱体化ではなく、迷宮兄弟らしさを伸ばす仕様変更なのが良いですね。本来想定されていた動きが期待できそうです。

ディスティニー・ドロー

スキル発動時に表示されるカードの並びがカードラボ/マイデッキ画面の並びと同じになる。

何故こんな仕様変更が施されるかと言うと、スキル発動時に表示されるカードの並びによってカードのドロー順をある程度推測できていたとの事です。ま、マジで_?そんな事考えたこともなかった…(笑)

リスタート

スキル発動の判断時間の短縮。デッキに戻すカードを相手に公開する下方修正。

リスタートは、引き直しにより初手をよくするスキルです。スキル発動判断時間短縮には、遅延行為防止の意味も含まれているっぽい?

闇黒?古代の機械

《古代の機械城》の発動がデュエル開始時ではなく、最初の自分ターンに変更されるようです。

《古代の機械城》は、相手のモンスター召喚でもカウンターがのるので後攻がやたら有利になっていました。それを緩和する為の仕様変更です。

マインドスキャン

スキルの発動を3ターン目からに変更。ライフポイントの条件には変化なし。

割かしただ強スキルになってましたから…妥当な変更だと思います。

奇跡の融合

発動条件が「ライフポイント500以下」から「1000以下」に緩和。

発動条件がやたら難しかったので緩和されました。《ミラクル・フュージョン》使うと楽しいしガンガン使っていきたいですね。

ヒーローの戦う舞台

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

ここからのスキルはすべて発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和されるものになってます。

《スカイスクレイパー》使いやすくなったのは良いなぁ~

運命のステージ

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

こちらは《ダーク・シティ》を発動するスキルです。

エドはあんまり見かけませんが、好きなキャラなので活躍して欲しい。

動かざること地の如し!

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

《ガイアパワー》で地属性を強化!

静かなること水の如く!

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

《ウォーターワールド》で水属性を強化!

疾きこと風の如く!

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

《デザートストーム》で風属性を強化!

侵略すること火の如く!

発動条件が「ライフポイント2000以下」から「3000以下」に緩和。

《バーニングブラッド》で火属性を強化!

三沢君のスキルは軒並み緩和されていますね…どのスキルも役割がはっきりしていて強力なんですけどねぇ

スキル変更盛り沢山でしたね!

「三星降格」の仕様変更が個人的には面白いなぁ~と思いました。

単なる弱体化じゃなくてキャラクターの個性を伸ばすスタイルには好感が持てますね。

変更点や変更理由も事細かく解説してくれていてありがたいです(*´ω`)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    デュエルリンクスの運営はユーザーの不満に対してはキチンと対応してくれるのがいいわ
    ただ、文句を言うとしたらスキル変更をもっとしてほしいぐらい

  2. 匿名 より:

    使ってたスキルが変更はちょっとなあ….
    エラッタと一緒でそんな頻繁に行って欲しいものじゃない

  3. 匿名 より:

    リスタートの手札非公開は使ってても理不尽な気がしたから妥当かな?

  4. 機械族 より:

    OCGも規制、緩和する際に理由を説明してほしいですね
    そんなに難しいことではないと思うんですけど……

  5. 匿名 より:

    三星と機械天使は強すぎましたからねえ…
    忍者は割と迷宮兄弟の見た目に合ってたからそういう点では好きでしたが、チェーン不可除去+デッキトップロックが相手にされるとしんどかったですw

    それはそうと、こういう制限の掛け方はOCGではないので新鮮です

  6. 匿名 より:

    三沢の闇と光のスキル忘れられてる?

  7. ネテルヒトー より:

    バランスって本当にバランス良くなる?同じカードが3枚来るんだけど。

  8. 匿名 より:

    つまり死皇帝の陵墓からスカイスクレイパーに張り替えやすくなったってことだな
    ありがたい修正かと思ったらネオスくらいしか死皇帝で出さないわ・・・

  9. 匿名 より:

    マインドスキャン忘れてる?

  10. 匿名 より:

    ディスドロはある程度どころか、デッキの並びそのままに表示されてましたからねぇ。狩りでは便利な部分でしたが、対人では強すぎた感じですね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

【20thアニバーサリーキャンペーン第10弾SPスリーブデザイン】ブラマジ、マハード、死者蘇生!

『20thアニバーサリーキャンペーン第10弾』の情報が遊戯王公式サ

【《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》等、列車新規4枚判明】ゼアル枠はアンナちゃんでしたね!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「列車

→もっと見る

PAGE TOP ↑