【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第32話感想】イグニス消去の為にネットワーク全てを消去する「ハノイの塔」の実態

ハノイの騎士によって完全掌握されてしまったリンクヴレインズ。

自らの進退を考え、このままSOLに残るよりもハノイの騎士に取り入った方が賢明と判断した北村セキュリティ部長は、単身リンクヴレインズへと突撃し、リボルバーとの接触を試みますが、スペクターによる腕試し(デュエル)であえなく敗退しあっさりとデータ化。

最初から最後までここまで我で動き続けた北村さん。ここまで来ると逆に嫌いにはなれませんw

それよりも今まで出番がほとんどなかったスペクターが想像していたよりもずっとヤバそうな奴で驚きました。(おばあちゃんが言っていた、クールを装ってる直情型が一番ヤバイと…。)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

想像以上のやばさ!ハノイの塔の実態

リボルバーが作り上げた「ハノイの塔」の実態もついに明らかになりました。

リンクヴレインズに存在する膨大なデーターを吸い上げ、それを一気に放出(データビックバン)する事でリンクヴレインズ外のネットワークをも崩壊させる。それは連鎖的に広がり、最終的にはスタンドアローン状態(非ネットワーク)の機器にも影響を及ぼし、すべてのコンピューターを無きものとする。

これだけの大事をイグニス(AI)消去の為だけに行うって…どんだけAIはヤバイ存在なんだよ…と。

ネットワークは大混乱!掲示板にも動揺が走る

SOLによってリンクヴレインズ封鎖の声明が発表されるも一向に封鎖されない状況に混乱するネット住民たち。

「天使のもろこし」「苦渋の洗濯」「二次元からの帰還」とか普通にOCGのネタ枠で採用されそうなハンドルネームだらけでワロタ。

いやぁ…マジでネットワーク全消去はやべぇーよ…。

そうなると管理人もブログの更新できなくなっちゃうじゃねーか(笑)。

ハノイの塔へと立ち向かう三人のデュエリスト

そんな未曽有の危機に立ち上がる3人のデュエリスト!

ブルーエンジェルもバイラとの戦いの中で自らの意思がはっきりと見えた様で、それを言葉にして二人に示します。

プレイメーカーは相変わらず素直ではありませんが、何だかんだで良い感じのチームが出来上がったようで管理人はうれしいです。

ブルーエンジェルの前に立ちはだかるスペクターの影

ハノイの塔へと向かうブルーエンジェルの前に立ちはだかるスペクターの影!

ブルーエンジェルに電脳ウィルスを仕込んだ張本人である事を自ら明かすスペクター。その事実によって二人の関係は一触即発!

来週は、ブルーエンジェルvsスペクターという対戦カードになりそうです。

それにしてもスペクターさんは意外にも植物族使いだったのね…(通常植物モンスター1体で出せるリンク1はOCG的にはアウトやで~w)

コメント

  1. それってアナザー?
    たしかに危険な香りがしますが今回のスペクターのカードや三騎士のカードがOCG化されるかどうかがすごく気になります
    されるにしてもファウストのやつだけスルーなんてことがありえそうで怖い

    • オリジナルテーマが一気に増えたので全部消化するのは流石に大変そう。

  2. 管理人さんの記事が見れなくなるなんて嫌だ。
    スペクターはなんとか財前兄に倒してほしい。

    • あーその展開も悪くない

  3. スペクター、ヴァニラアイスを思わせるキャラですね
    まさかの植物!アニメの植物使いはサイコしかいないのか!

    • そういえばそうだ…(過去を振り返りながら)

  4. カードで世界が滅ぶんだと思ってたら予想外にリアルな滅ぼし方でなんとも言えなかった

    • 現実的なハノイの騎士

  5. スペクターの使用したカードは、ロキだのアバロンだのと神話関連でしたね。
    特にサンシードゲニウスロキは通常モンスターみたいなので、どういう決闘をするのか楽しみです。

    • あの巨木にどんな効果があるか楽しみです。

  6. クールを装う直情型...一見クールなようですぐ熱くなる遊星みたいだぁ(直喩)

    スペクターは徹底的にゲスに徹してブルエンを追い詰めたあとで大逆転されて欲しい

    • スペクターにはゲス役を確かに全うしていただきたいですな!

  7. 個人の妄想垂れ流すのは迷惑だからチラ裏でやってもらいたいんですがねぇ

    • と思ったらいつの間にかスッキリしてましたね 対応ありがとうございます

  8. 九十九遊馬(つくもゆうま)(遊戯王四代目)は、悪魔です。
    信じて。

  9. 九十九遊馬(つくもゆうま)(遊戯王四代目)に、気をつけろ。
    あの話は本当です。

  10. 武藤遊戯(むとうゆうぎ)(遊戯王初代)
    遊城十代(ゆうきじゅうだい)(遊戯王二代目)
    不動遊星(ふどうゆうせい)(遊戯王三代目)
    榊遊矢(さかきゆうや)(遊戯王五代目)
    藤木遊作(ふじきゆうさく)(遊戯王六代目)
    この人たちが本物の遊戯王主人公です。

タイトルとURLをコピーしました