【エクストラパック2019・オススメ汎用カード5選】今回はレア以下で5枚選びました!理由は本文にて

公開日: : 雑談

タイトルにもありますが、今回はレア以下のラインナップから5枚選ばせていただきました。

何故レア以下の中から選んだのか?…理由は単純。

ニビル、冥界波、アトラクター,リダン,ツチノコ~ってな具合で選んだらアッと言う間に5枠埋まったからです。まぁ、ここら辺はオススメするまでもないでしょうしねぇ…。

SPONSORED LINK

オススメ汎用カード5選(レア以下)

未界域のサンダーバード

《未界域のサンダーバード/Danger! Thunderbird!》 
効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2800/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のサンダーバード」以外だった場合、さらに手札から「未界域のサンダーバード」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

レアリティ:【レア

RR(レイド・ラプターズ)で使えないだろうか…と密かに期待している一枚。

「ビッグフット」や「ツチノコ」程の汎用性は流石に無いでしょうけど、セットカード破壊なら比較的腐り難い部類の効果ではないでしょうか?

このカードの属性・種族などを考慮しながら、手札を捨てる事がメリットになりうるデッキに採用したい所です。

未界域のワーウルフ

《未界域のワーウルフ/Danger! Dogman!》 
効果モンスター
星7/闇属性/獣戦士族/攻2400/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のワーウルフ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のワーウルフ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

レアリティ:【ノーマル

パンチ力の高いデッキに出張させればワンキル成功率アップに繋がるかも?

レベル7・闇属性というステータスの組み合わせも凶悪なので、ランク7エクシーズを組み込めるデッキとの相性も良さそうです。

レベル目的で運用する場合は《オゴポゴ》も一緒にヨロシクです!

ドロドロゴン

《ドロドロゴン/Muddy Mudragon》 
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

レアリティ:【ノーマル】

こんなに面白いカードがノーマル収録って凄いですね!

…これ、レギュラーパックとかなら普通にスーレアとかだと思うんですが…( ゚Д゚)

エクストラから供給できる素材代用&融合効果持ちって事で、融合使い達からの期待値も相当高いです。

使い方に関しては下記のリンクからどうぞ!

関連記事:【ドロドロゴンの使い方・効果考察】シンクロから融合へ!素材代用・融合効果で出せるオススメモンスター大集合!

ノーマテリア

《ノーマテリア/Gnomaterial》 
効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在せず、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。

レアリティ:【レア】

TCGだとシークレットだったんですが、OCGはレアでの収録です。

後攻で使える展開抑止札という事で、環境での活躍が期待されている一枚ですが、こればっかりは実際に使ってみないと判断が難しいですね。

これを投げて止まってくれるんなら御の字ですけど、流行ってくるとこのカードをケアした動きや構築も出てきそう…。

流行るかどうかは分かりませんが、とりあえず集めておいた方が良いカードだとは思います。

関連記事:【ノーマテリア効果考察】展開を抑止する新たな手札誘発!リリース封じでアドバンスや儀式も見れる!

一点着地

《一点着地/いってんちゃくち/Pinpoint Landing》 
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手の手札から自分フィールドに、モンスター1体のみが特殊召喚された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分ターンにこのカードの(1)の効果でドローしていない場合、そのターンのエンドフェイズにこのカードは墓地へ送られる。

レアリティ:【レア】

先攻でもしっかりドローできる点を高く評価しています。

「壊獣」でドローできるテキストは流石にオマケ感が強いですが、自ターン・相手ターンとしっかり手札から特殊召喚できるデッキなら普通に強そうです。

表側の永続魔法を別方向で利用できるギミックとかあるともっと良いですね!(ゼピュロスとか)。

まぁ…結局使われないって可能性も全然ありますけど、個人的にはかなり好きなタイプのカードです。

言うて未界域モンスターは全部汎用よね…

使いそうなレベル・種族の「未界域」は、とりあえず集めておいた方が良いかも?

規制が怖いカード群ではありますが、流石に数ヵ月の間は問題ないと思うので…(;^ω^)

あと、ニビル君は初動で押さえるべきか否か…今回のパック色々判断が難し過ぎるぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

【忍者デッキ特集】変化・超変化・妖変化、時代と共に進化する忍法の世界!でも面白さは不変!

自分の忍者デッキをいじったついでに記事も作成してみました。

【DPレジェンドデュエリスト編6】ブラマジ強化決定!超魔導師-ブラック・マジシャンズ!

11月9日発売予定『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

→もっと見る

PAGE TOP ↑