【ヌメロンゼアルデッキ】魂の造形家採用案|サーチ先のモンスターの選択肢がなさすぎる(白目)

「どんどんやってくれてOK!」ってコメントをいただきましたので、今日もヌメロンの話題です。

昨日は【ヌメロンゼアルリリス】における罠カードの選択について話しましたが、今回はちょっと趣向を変えて《魂の造形家/スピリット・スカルプター》採用型について考えてみました。

能動的にフィールドを空けられるカードなので噛み合い自体は良いと思うのですが、ぶっちゃけ大して強そうに見えないので期待はしないでください。

…これなら素直に《惑星探査車》を使った方が安定して良さそうだもんなぁ…(白目)。

スポンサーリンク

ヌメロンにおける魂の造形家の採用について

《魂の造形家/スピリット・スカルプター/Spirit Sculptor》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。元々の攻撃力と元々の守備力の合計が、リリースしたモンスターと同じとなるモンスター1体をデッキから手札に加える。

収録:【ライジング・ランペイジ】

今回は自身リリースで機能する(攻守合計3700)モンスターに絞って考えていますが、リリースするモンスター次第でサーチ先が変動する面白い一枚です。

召喚権が余るデッキをいじる時は常に念頭に置いてはいるんですが、何だかんだで噛み合いが悪くてあと一歩うまく使えないんですよねぇ…。

能動的にフィールドを空けられるという点で優秀


ダイレクトの為のモンスターレス

能動的にフィールドを空けられるモンスター=ヌメロンという安直な発想。

というか、その一点でしか噛み合ってないような気も…。

まぁ、サーチ先が強ければ何の問題も無いから…(震え声)。

しかしサーチ先のラインナップに難アリ

調べてはみましたが、噛み合いの良いモンスターってなるとかなり限られますね。《幻想の見習い魔導師》も今回に限ってはあまりうまく使えないしなぁ…。

外部リンク:魂の造形家wiki

サタンクロース

《サタンクロース/Santa Claws》
効果モンスター
星6/光属性/悪魔族/攻1200/守2500
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがこのカードの(1)の方法で特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに発動できる。この効果を発動したプレイヤーはデッキから1枚ドローする。

パンクラを使わせられるのは中々にありか?

返しのターンで《ヌメロン・ネットワーク》にチェーンして《ダイナレスラー・パンクラトプス》される心配がなくなるのは割といいかも?

あとは、相手のモンスターをリリースして守備展開した場合、「ヌメロン」エクシーズで1000⇒2000⇒4000(戦闘突破)⇒8000パンチの流れが形成できるのが少し面白いですかね。

でもなぁ…流石にこれなら《サブテラーの導師》とか《悪魔嬢リリス》の方が強そうだよねぇ…。

サイバー・ドラゴン

《サイバー・ドラゴン/Cyber Dragon》
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
(1):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

ミラーとかでゼアル抜けそう

ミラーマッチで《ホープ・ゼアル》出されたシーンで戦闘突破できそう(こなみ)

仮に《ホープ・ゼアル》を突破しても、返しターンで無防備な所を突かれて逆に大変なことになりそうだから流石に無いな…。

《ホープ・ゼアル》突破に関しては、返しのターンの妨害も出来る《ダイナレスラー・パンクラトプス》がやっぱり最強!

バーンとかスーパードローエクゾとかも面白そうなので考えてみます

チェーンバーンしたりドロソ入れまくってエクゾしたりって案も耳にしたので、そっちもぬるぬるっと考えてみようと思います。

メインスロットが空きまくってるだけあって、ヌメロンデッキはほんと自由度が高いっすねぇ…。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. フィールドを能動的に開けると言えばサイフレームロードΩですかねぇ
    封殺剣と同等の働きもしてくれますし

  2. もう相手に破壊してもらうの待ちますは(白目)

  3. 無限起動にヌメロン突っ込むのは流石にキチガイでしょうか?
    メガトンゲイルがポンと出るところを見てみたい

  4. サイドラサーチ、ヌメロンズ共々融合してグォレンダァ!も捨てがたい
    ホープゼアル対策もそうですが、何よりのメリットはシニューニャやオバロで除外したヌメロンズを、好きなだけサイバーロード・フュージョンでEXに戻せるんですよ…

  5. 懐かしのミスティック・パイパー!
    Dクロヴェーラードロバヌメウォに対応!いざとなったらリンクリボー!
    以上、tfspしかやってないエアプよりお送りしました。

  6. 闇2体素材のデスポリスなら能動的に自身を墓地に送れてフィールドレスにしつつネットワークに耐性付与できますよ
    ダイレクトの条件もこの効果の発動後1体しかNS, SSできないなので、墓地や手札を肥やしつつデスポリスで場を空にできると強そう

  7. 元からフィールド空ける戦法とってるスピリットにぶち込みます

  8. 接触するGを一応妨害として握れますね、相手に素材与えるだけの可能性も高いですが・・・
    ルール変更でリンクを絞って融合・シンクロ・エクシーズの展開にEXの枠割いてるデッキや、種族縛りの誓約のあるカードを使うデッキ相手なら意外と刺さるかも知れません

タイトルとURLをコピーしました