【遊戯王カードになったコナミゲーム作品たち】元ネタを知ればもっと楽しいッ!【リンク集】

公開日: : 最終更新日:2017/09/05 雑談

そこにゲームネタカードがあり続ける限り
私はそれを追い求める事を止めない…

※:過去に作成した記事のリンク集です
記事内容にも変更点が結構あります~

SPONSORED LINK

各記事へのリンク集

シューティングゲーム編(パート1)

シューティングゲームの金字塔『グラディウス』シリーズが元ネタのカードを大特集。数年ぶりに登場する《巨大要塞ゼロス》によって管理人のテンションは最高潮ッ!

アサルト・コアもそろそろ出てくれて良いのよ!?

関連記事:【シューティングゲーム編その1:グラディウス

シューティングゲーム編(パート2)

kona5

【シューティングゲーム編(パート2)】は「トライゴン」「ゼクセクス」「パロディウス」シリーズなどを大特集。意外なあのモンスター達も実は元ネタはゲームだったりします…

関連記事:【シューティングゲーム編その2:トライゴンなど

アクションゲーム編

henge

「ゴエモン」「ドラキュラ」「月風魔」など、コナミアクションの名作たちが続々登場。「ゴエモン」強化と「悪魔城」のカテゴリ化…来ても良いのよ!?

関連記事:【アクションゲーム編:ゴエモン・ドラキュラなど】

その他ゲーム編

motoneta6

その他ゲーム編では【スポーツ】【音ゲー】【アニメ作品】と残ったキャラクターをババッと解説。
トマボーや脳開発研究所もこちらに入ってますぞぉ~

関連記事:【アクションゲーム編:ゴエモン・ドラキュラなど】

趣味に走り過ぎました…

過去に作成した記事を今回はまとめてみました。そもそもこの記事自体が趣味に走り過ぎてて需要はほとんどないっていう…ね、「でも認めない…僕は、絶対に認めないぞ…。」

まぁ、ショップでカード漁りしてる時にでもふと思い出してもらえると幸いです…。

追伸:コナミさん…これからもゲームネタシリーズ期待してます。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    元ネタいいですよね
    クトゥルフや堕天使なんかの元ネタも詳しく知りたいです

  2. TMY より:

    こいつらにこんな元ネタがあったとは…

  3. ゲス顔ダブルエックス より:

    コメントでちょっと出ただけの、それもなんだか否定的に見え兼ねないモノにもこう言う形で反応してあげてるここの管理人は良いヤツだとおもうよ、うん。

    ただ自分が好きだから知って貰いたいだけかも知れないけどね(笑)

  4. フォーチュントリニティ2大好き! より:

    トマボーがゲームが元ネタって事を初めて知りました(笑)
    所で前から思っていたのですが、なんでトマボーの顔が檻?の所に貫通しているのでしょうか?

  5. 匿名 より:

    コナミのゲームはもう…

  6. […] 関連記事:【遊戯王カードになったコナミゲーム作品たち】元ネタを知ればもっと楽しいッ! […]

コメントを残す

【甲虫装機(インゼクター)ピコファレーナ効果考察】デッキから昆虫族モンスターを何でも装備!女性隊員いたんだねぇ…

驚異のアドバンテージ量産集団「甲虫装機(インゼクター)」に新た

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】《ジェムナイト・ファントムルーツ》追記!クリスタさんの中身イケメンやん…

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【リンクブレインズパックのCM動画が公式チャンネルで公開】ミドラーシュもセラフィも再録だぁ!

公式youtubeチャンネルにて『リンク・ヴレインズ・パック』

【ユーチューバーとリンクヴレインズパックのコラボ動画が公開】カードが当たるキャンペーンも実施中!

人気youtuberの皆さんと『リンク・ヴレインズ・パック』のコラ

【遊戯王デュエルリンクスPC版のサービス開始】スマホが対応していなくて遊べなかった人も今日から遊べるぞ!

外部リンク:遊戯王デュエルリンクス公式HP スマートフォ

【シャドール・ネフィリム効果考察】融合効果を内蔵した蘇るリンクマーカー!檻の中で再誕の時を待つ…

みんな大好き《エルシャドール・ネフィリム》が名前を変え、姿を変

【リンクヴレインズパックの新規カードは各テーマ1枠?】リンクモンスター1枚と再録4枚の5枚構成になりそう

『リンク・ヴレインズ・パック』の公式サイトが更新され、再録カー

【サモン・ソーサレス面白活用法】ヴァジュラでハーピィの羽根帚!ジャックポット7!コザッキー爆弾!

「Vジャンプ1月号」付録《サモン・ソーサレス》を使った面白コンボの

→もっと見る

PAGE TOP ↑