【最新パック:クロス・オーバーソウル】に「EMキャスト・チェンジ」が収録決定!これは強い

公開日: : KONAMI , ,

クロスオーバーソウル
http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/arc-v/bp_crossover_souls/

《EM》強化キター!これは強いぞ、便利だぞ!一枚でかなり夢とデッキ構築が広がった…。

EMキャスト・チェンジ

emキャスト・チェンジ

通常魔法
「EMキャスト・チェンジ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札の「EM」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。その後、自分はデッキに戻した数+1枚をデッキからドローする。

アド損せずに手札交換できるだと!?元々「EM(エンタメイト)」を手札に引き込む事は得意な《EM》にとってこのカードの登場は素晴らしすぎる!

エンタメできるようになるかも!?

DSCF2406
現状の脳筋ビートデッキ以外の道が開けたか!?更に脳筋ビートに磨きがかかるのか!?
手札交換ができるようになったので、「時読み」・「星読み」を採用して「遊矢」ごっこできるようになるかな…。

関連記事:《EM/エンタメイト》デッキ・効果を考える。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ドラグ使い より:

    EMは友達が組んでるんで恐ろしさを知ってますけど…ペンデュラムマジシャンによって上がった安定感と脳筋力に磨きがかかりそうですね。こういうの見てるとEMって恵まれてるテーマだなぁと思います。

    • cast より:

      強化されるのが約束されているのって強みですよね。
      最近のプッシュは半端ないですね。

  2. rip より:

    星と時詠みのシナジー0なのが悔やまれる
    オッpみたいに書き換え発動しないだろうか・・・
    EMカテゴリ追加の名称かルール効果エラッタを要求する

  3. 匿名 より:

    星詠み時詠みを採用したいなら重宝しそうですね〜(蓋を開けたらEMで固めた方が強いなんてことになりそうですが)

  4. Nega より:

    魔術師はデメリットが…
    特に時読みの魔術師のフィールドにモンスターがいないと発動できないのが痛い。
    それよりリザードローを…

    • cast より:

      きっと「リザードロー」も収録される!はず…。

      • Nega より:

        ドラミング・コングもスケール2と低いから収録されて欲しい。
        それとハンマーマンモ。
        後はチアモールやソードフィッシュ等Lv.2モンスターも出せるようにスケール1を…
        …星読みの魔術師の立場が危ういからそれは厳しいかな…?

        • cast より:

          スケール1のEMが登場すると本格的に魔術師コンビの立場がヤバイ!
          ソードフィッシュはかなり強いからなぁ~。最終的には出そうだけどそう簡単には出さなさそうですねw

          • Nega より:

            そういう理由でスケールが高いEMもあまり出なさそう。
            私はオッドアイズをフィールドに出したいのに!
            螺旋のストライクバーストしたい!
            リアクションフォースしたい!
            …しかし今はサーチの道具としか…
            運良く魔術師が手札に揃い、尚且つ時読みの魔術師が発動できたなら話は別だけどかなりの確率でうまくいかないのが現実…
            自分のペンデュラムをどう破壊するかも今後の課題ですね。
            今までは大嵐で自分のも吹き飛ばせたからそこまで気にならなかったけど…
            禁止か。ううむ…

          • cast より:

            ペンデュラムマジシャンってやっぱり優秀だわっていう結論にたどり着いてしまいますね。どうしても
            「ペンデュラムターン」で無理やりペンデュラム召喚も悪くないんですけど、やっぱり「時・星コンビ」で出したいと思うのはわがままでしょうか?
            やっぱり書き換え発動するしかないのかなぁ~。
            時星指定のなにかカードがでれば少し変わってくるかもしれませんね。

コメントを残す

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【神樹のパラディオンは汎用チューナーです】ハリファイバー対応・増援対応のレベル3汎用チューナー

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー

→もっと見る

PAGE TOP ↑