【シャドール・ネフィリム効果考察】融合効果を内蔵した蘇るリンクマーカー!檻の中で再誕の時を待つ…

公開日: : モンスター(リンク)

みんな大好き《エルシャドール・ネフィリム》が名前を変え、姿を変えて帰ってきた…。

その名も《シャドール・ネフィリム》。

菫色の力ではなく碧色の力を持った新たな「ネフィリム」の力をみんなで見て行こう!

画像ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

シャドール・ネフィリム

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1200
【リンクマーカー:左/右】
リバースモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「シャドール」カード1枚を選んで墓地へ送り、このカードを墓地から特殊召喚する。

一口メモ
素材指定・リンク数 リバースモンスター2体

《サブテラーマリスの妖魔》と同じ素材指定を持つリンクモンスターですが、効果の関係上あちらの様に幅広いリバースデッキに出張するという事は出来ません。ただ、「シャドール」自体の出張性能が高い為、「シャドール」出張セット+αとして一緒に出張する事は可能です。出張だと①はともかく②が割かし重く感じる事があるかもしれませんが、《シャドール・ファルコン》辺りをうまく使えばクリアできそうな課題ではあります。

マーカ―方向 左/右

このパックに収録されるリンクモンスターは全て「左下/右下」or「上/左下/右下」で構成されていると思い込んでいただけに、実はこれが一番驚いたポイント。このマーカー方向に不満を持つ人もいるようですが、②の蘇生効果がある以上、これじゃないと逆に困ります。効果から変えろと言われるともう何も言えないけども…。

モチーフ・イラスト インフェルノイドの真空管の中で眠るラピス

インフェルノイドの檻(真空管)の中で再誕の時を待つ《ジェムナイト・ラピス》を現したシーンとでもいうべきでしょうか?

《ジェムナイト・ラピス》⇒《シャドール・ネフィリム》⇒《エルシャドール・ネフィリム》と考えるならば、これは過去のシーンを切り抜いた一枚と捉えるのが自然でしょうね。

 

収録:【リンク・ヴレインズ・パック】

やや地味な印象を受けるカードかもしれませんが、適当なリバースモンスターを「シャドール」に変換しつつ融合までキッチリアクセスでき、手札やフィールドの状況次第で簡単にメインモンスターゾーンに舞い戻る左右マーカー持ちが弱いとは管理人は考える事が出来ません。

②効果の墓地送りも効果によるものなので「シャドール」モンスターの誘発トリガーになれる…総じて隙の無い「シャドール」リンクだと思います。

繰り返し使えるマーカー兼融合装置

通常魔法
「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

 

「影依融合」内蔵と表される事が多いですが、実際は《影依融合》ではなく、「シャドール」専用の「融合」効果内蔵と表した方が的確でしょう。なんてったってデッキ融合は出来ませんから…。

感覚的には、リバースモンスター2体と「シャドール」モンスターの計3枚を消費して「シャドール」融合モンスターにアクセス。墓地にセルフ蘇生可能なマーカー兼融合装置を確保するというのが、主な役割となるカード。

この流れがどれほど有能なのか…確かにイメージはし辛いですが、①②ともに「シャドール」モンスターのトリガーを引けると考えればアド消費も抑えられるし決して弱くはないはずです。

②効果は「シャドール」モンスターの誘発トリガーになれますよ

リバース・チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 600/守1400
「シャドール・ファルコン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、「シャドール・ファルコン」以外の自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する。

 

②効果と是非併用したいのが、《シャドール・ファルコン》。

《シャドール・ネフィリム》の②効果で《シャドール・ファルコン》を墓地に送れば、《シャドール・ネフィリム》蘇生、《シャドール・ファルコン》蘇生で融合の下準備が整います。

1枚で《エルシャドール・ミドラーシュ》が立つと考えたら、あながち《影依融合》と表されているのも間違いじゃない気がしますね(笑)

展開の相棒としては《ファルコン》がイチオシですが、他の「シャドール」モンスターとの併用も勿論強いのでお勧めです。

《影依の原核(シャドールーツ)》を墓地に送って蘇生すると美味しい

永続罠
(1):このカードは発動後、効果モンスター(魔法使い族・闇・星9・攻1450/守1950)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたこのカードは、「シャドール」融合モンスターカードに記された属性の融合素材モンスターの代わりにできる。このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、「影依の原核」以外の自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

 

これも当たり前の話ではありますが、《影依の原核》を《シャドール・ネフィリム》の効果で墓地に送ってやれば消費も抑えられる上にマーカーとして機能させる為の展開札《影依融合》や《神の写し身との接触》を回収できるので動き的には良さそうですね。

《シャドール・ネフィリム》最大の強みは、既存の「シャドール」カードとバッチリ噛み合っている点…これに尽きるかもしれません。

使用者のセンスを問うカードな気がします

ただ強カードという程ではないけど際どくそして鋭く強いそんな一枚。

使い手次第で輝きを変える…そんな無限の可能性を持つ夢の原石な気がします。(素体はラピスなので…石にかけてみました。)

追伸:でもやっぱりエルの方のネフィリムも使いたいよね…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-11-25)
売り上げランキング: 55

読者さんの《シャドール・ネフィリム》の反応

シャドール・ネフィリムは

View Results

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    シャドールの効果を発動させつつ蘇生できるのは強いと思います。
    リバースモンスターをどうやって並べるかが課題かと。

  2. 匿名 より:

    シャドールでリバース二体きつい…。出せても妖魔よりうまあじかと言われるとうーん。
    今後のリバーステーマに期待です。

    • cast より:

      出張させた方が現状は活躍しやすいカードかもしれませんね。確かにシャドールで2体は難ありだと思います。

  3. 匿名 より:

    出すのが大変、出してもアド貧なうえ打点問題が解決してない
    融合ネフィリム返して……

    • cast より:

      打点問題も大きな課題ですね。ネフィリム…やっぱり純シャドール使いには彼女が必要のようです。

  4. ここの より:

    何種類か獣族リバースモンスター入れてレスキューキャット1枚で出せなくもないけど、シナジーと汎用性的にライコウ1択になりそう
    エラッタでもいいからやはり融合ネフィリム返して……

    • cast より:

      ライコウは平たく使えるし悪くはないですけどね…カオスジャドールとかなら綺麗に収まるだろうか?

  5. 匿名 より:

    毎ターン蘇生できるリンク2と考えても強い気がします。

  6. 匿名 より:

    ドロネーとかで展開できるティンダングルと混ぜようかとおもってます。ファルコンとかと相性いいですしね

  7. huyu より:

    継続的にリンク素材2つ確保できるので、アド損ではないでしょう。リンク軸シャドールという新たなデッキタイプが生まれそうですね。

  8. お花畑なコーデリア より:

    このカードの登場でネフィリム緩和フラグと噂されているみたいですね。
    ネフィリム返してお願い!

  9. sanmi より:

    あんまり話題に出ませんが音響戦士が相性良さげかと…!サイザスをリクルートできるだけでなく横マーカーを有効活用できるシンクロとペンデュラム双方の動きが出来るのでかなり面白いデッキになりそうな予感がします!

  10. 匿名 より:

    このカードを出せる展開力を持つリバーステーマって中々いませんね…

  11. ラララ より:

    これからは元のネフィリムは融合ネフィリム言わなければならないか…

  12. 匿名 より:

    妖魔の時もだけどシャドールだけではリバース2体はしんどいからなぁ。クローラーとかティンダングルとかのリバーステーマに入れといて一応融合出来るよって言うのが限界かと。

  13. 匿名 より:

    自分の中ではパッケージのマーカーの向きを無視してきたってことが1番大きい

  14. かえして より:

    7期くらいの性能しかないよね
    サイドに一枚仕込むかどうか位の性能の新規を今更貰ってもな
    セフィラと合わせるなんてPとリバースがそもそも相性悪いのに
    希望を与えられそれを奪われた感じ

    • cast より:

      エルの方が解禁される事を祈りましょう。光属性である事が光明となる可能性も…。

  15. にゃん より:

    上で音響戦士を進めている方がいらっしゃいますが、風しかいないので水の魔装戦士ハイドロータスの方がいいと思います。召魔装着でミドラーシュが2500打点になるのもいいですし。
    素材指定の緩さで他へ出張できるけど、自身が光だからネフィリムを出せるのでシャドールで使うのが一番強いっていうテーマ強化として理想的な強化だと思います。

  16. 匿名 より:

    ストーリーが気になる
    これがラピスなのか?
    これがラピスを取り込んでエルシャドールになるのか?
    またマスターガイドを待たねばならないのか

    • cast より:

      ラピスが創造の力を手に入れたのはどこかに書かれていたはずですが、その後どのようにネフィリムに至ったかとかは確か不明瞭でしたもんね…気になりますわ…。

  17. AYBな鮫使い より:

    何度考えてみても「素材がシャドールモンスター2体だったらなぁ」と思ってしまう…。
    バルブとシャドールモンスターでシェキナーガ、バルブ自己蘇生してシェキナーガとバルブでハリファイバー出して効果でファルコンを特殊、手札のシャドールモンスター出してシャドールネフィリムのリンク召喚…が私の頭ではそこが限界だったのです( ºωº )チーン…

    • cast より:

      シャドール2なら融合体も混ぜれていい感じに収まっていたかもしれませんね。ここは大きな課題だなぁ

  18. 匿名 より:

    一度出せてしまえば良い働きをしそうなんですが、素材がなぁ。融合体を使えないのはあまりにも痛い

  19. ラララ より:

    コイツのマーカーで横なのは自己蘇生もあるけれど、下向きのリンクモンスターが妖魔がいるからだと思ったり
    コイツを素材にしなくっても使える効果にもできたからワザと横向きにしたんだろうなー

    • cast より:

      妖魔と差を出す為ってのはあるかもしれませんね。リンクは今横に広げて行くのが急務ですし

  20. 匿名 より:

    シャドール2体で作ったミドラーシュに融合解除を使えば素材揃えられるけど実用性があるかどうか…

    • cast より:

      うーむ…その為に融合解除使うのかぁ~ ちょっともったいない気がしますね…((+_+))

  21. 匿名 より:

    轟雷帝で墓地に落としたら楽じゃね?
    と思うのですがどうでしょう

    • cast より:

      ダイレクトで落として②効果で蘇生って事でしょうか?もしそうなのであれば蘇生制限を満たしてないので特殊召喚できないのです((+_+)) 

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑