【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

公開日: : モンスターカード

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効果を成し遂げたモンスター、《マイクロ・コーダー》《コード・ラジエーター》の特集記事です。

一応、「コード・トーカー」のリンク召喚かつ素材はサイバース族モンスター限定という縛りはありますが、この二体が本来のルールからかなり逸脱した強力な存在である事は紛れもない事実。

注目度も高いカードだと思うので、発売日前の最終チェックと行きましょう。

SPONSORED LINK

マイクロ・コーダー&コード・ラジエーター 効果詳細

《マイクロ・コーダー》
効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 300/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードをリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。

 

《コード・ラジエーター》
効果モンスター
星4/水属性/サイバース族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードをリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは攻撃力が0になり、効果は無効化される。
フィールドのこのカードを素材とした場合にはこの効果の対象を2体にできる。

 

フィールドから素材になった際にメリットが付くってのは理解できるのですが、常時メリット付きでそれがより強化されるという調整。《マイクロ・コーダー》は確実にアドを稼ぎ、《コード・ラジエーター》は相手モンスターを雑に無能化していきます。

《マイクロ・コーダー》は、《サイバース・ガジェット》の釣り上げや《ワン・フォー・ワン》《ワンチャン!?》に対応しているレベル1モンスターというのもかなり強そうです。

手札消費の激しさをどうにかしてくれ…とは言いましたが、ここまで露骨に強いのは…(笑)。

「コード・トーカー」モンスター限定で使える超便利効果

遊戯王OCG デコード・トーカー ウルトラレア ST17-JP041-UR 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

ぶっ壊れ効果なのは一目瞭然ですが、一応、サイバース族モンスターを「コード・トーカー」のリンク召喚に使用する際限定という縛りがあります。

展開元と展開先を縛るダブルセーフティーなので、外部に出張して大暴れするという心配は無いと思いたいですが、「コード・トーカー」、「サイバース族」モンスター共に汎用性の高いカードが割と揃っているという疑念はあります。

特に「コード・トーカー」側は、汎用リンク2の《コード・トーカー》を経由してリンク軽減起点にするという流れが想定できなくもないので少し怖いです。

《マイクロ・コーダー》でサーチ出来るオススメ「サイバネット」魔法・罠カード

《コード・ラジエーター》は分かり易い効果なのでボーナスに関する解説は割愛。ここからは《マイクロ・コーダー》の効果でサーチ出来る「サイバネット」魔法・罠カードについて見て行きます。

基本的には《サイバネット・コーデック》《サイバネット・オプティマイズ》をサーチして行くことになると思いますが、それ以外のサーチ先も中々なのでチェックしておきましょう。

関連記事: 【サイバネット・コーデック効果考察】(コーデックの記事はコチラ)

サイバネット・コーデック

  • 驚愕の最大6枚サーチは伊達じゃない。初動で優先してサーチするカードは間違いなくこれになりそう。
サイバネット・オプティマイズ

  • 召喚回数の確保と戦闘時の安定性の補強を一枚で行える永続魔法。サイバースは召喚権もそれなりに欲しいデッキなので重宝すること間違いなし。
サイバネット・コンフリクト

  • フィールドの「コード・トーカー」参照という条件を満たせているので無駄がない。同名カードの発動を抑制する万能カウンターはかなり優秀です。
サイバネット・リチューアル

  • 専用のサーチ手段を持っているカードではありますが、別のアクセス手段があるに越した事はありません。《サイバネット・フュージョン》が出たらそっちもサーチ可能です。
サイバネット・バックドア

  • 器用なカードなのでサーチしたかった人は多いのではないでしょうか?これでサクリファイスエスケープしながら次ターンのダイレクトアタックを狙う動きで巧振りたい。

《マイクロ・コーダー》の強さが半端ない…

手札からリンク素材供給可能ってだけでも大概なのに、それが「サイバネット」魔法・罠カードサーチに繋がるってマジでやばくないですか?

正直な話、ボーナス効果のサイバースモンスターサーチよりも「サイバネット」魔法・罠カードサーチの方が融通が利くまであるので、通常とボーナスの配分が逆転している印象すらあります。

主人公テーマ、ユーザーの求める理想がそのままカード化、マスターの名を冠するストラクチャーデッキ…、これはサイバースが超ぶっ壊れロードを爆走する未来の到来も近そうです…(白目)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ マスター・リンク
コナミデジタルエンタテインメント (2018-06-23)
売り上げランキング: 41
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    個人的には、残りの4種類が全部出るのはいつになるのやら……
    できたら今年中に揃ってほしい。

    デコードの対になる効果モンスター以外はその対になるコードトーかーモンスターのサポートになるのかな?
    ラジエーターはシューティングコードの効果の補助だし

  2. 匿名 より:

    ラジエーターでクロックドラゴンの脳筋パンチ補助したいですね╰(*´︶`*)╯♡

  3. マイクロ・コーダーとサイバネット・リカバーは相性が良さそうですね。コード・トーカーを出しつつ、リカバリーをすることが出来ます。さらに、マイクロ・コーダーを蘇生出来れば、再び効果を使えますよ。

    • cast より:

      ここら辺の永続はそれぞれピン挿しする位の気持ちでも良いのかもしれませんね… サーチ性能が高すぎてらくちん

  4. 匿名 より:

    最近の記事でよく【雑】って言葉を目にするんですけどモヤモヤすると言うか、言うほど【雑】か?みたいに思う時があります。
    管理人さんの考える【雑】ってなんですか?

    • 匿名 より:

      昔に比べて強力な効果が簡単に出てくるからね。
      もっと条件厳しくなくていいの?って
      時代の変化に馴染めないワシのようなおっさんは驚いてしまうのだよ。

    • cast より:

      感覚的に使ってるので明確にコレってのがある訳ではありませんが、否定的な意味で使ってるわけではないので悪しからず。
      今回のラジエーターの件だと、相手のモンスターの攻撃力をゼロにして効果無効って、本来だと別々の効果だったり、もう少し条件が厳しかったりってのが管理人の感覚なんですが、それが手札リンク召喚のついでに出て来るって所に【雑さ】を感じます。この【雑】ってのは【雑に強い】って意味合いが強いので…あとはそれっぽく感じ取ってくれれば幸いです。

      • cast より:

        追記.ナチュラルに使っていた言葉だったので割と目から鱗でした。皆にとっての【雑】【雑に強い】の感覚について興味が出て来たので記事にしてみるのも面白いかも…。

        • 匿名 より:

          納得しました!
          ラジエーターは所見で普通に強いな〜
          くらいの感覚だったんですけど、慣れって怖いですね。
          丁寧な回答ありがとうございます
          記事も楽しみにしてますね。

  5. 匿名 より:

    手札から素材供給するのはとても良い反面、相変わらず手札消費が半端ないですね。ソウルフュージョン収録のクロックワイバーンは単純に強いと思いましたが笑

    • cast より:

      とりあえずコーデックを狙われると手札は減りだすので 弱点が分かり易いと言えば分かり易いですかねw

  6. 匿名 より:

    エキセントリック・ボーイとかあったなーと思いつつ違いすぎる使い勝手に驚かされる…
    やっぱコード・トーカーも10期なんですねぇ

    • cast より:

      エキセントリック・ボーイは相方は1体、でて来たモンスターの効果は無効ってセーフティーがありましたからねぇ 時代の流れと言えば流れですね

  7. 匿名 より:

    コーダー・ラジエーターで展開力が強化されたのはいいけど、手札消費が激しいのはあまり変わらないような・・・スワップリーストを以下に駆使するかが今の課題だと思う

    • cast より:

      コーデック以上のサーチ補助は恐らく来ないと思うので、ここを機能させれるかどうか次第じゃないでしょうか?

  8. 匿名 より:

    今まで手札全部使って作ってた盤面が数枚残して作れるようになったのが地味にでかい強化

    • cast より:

      マイクロの働き次第ではそこから更にステップアップしますからねぇ コーデックゲーしたい

  9. アクシズ教信 より:

    エンコードトーカーを入れる意味が出来て満足ですわ(*´▽`*)

    • cast より:

      あーそれもありますね 元から入ってはいましたが出す機会は確かに少なかったので

  10. 匿名 より:

    コーデックあれば、コード・トーカー→マイクロ・コーダーサーチ→手札のマイクロコーダーとデコード以外のコードトーカー出してサーチの流れが強そう

    • cast より:

      妨害無かったら滅茶苦茶動けますからねぇ 貪欲な壺を入れる位の回転力は出てきそうです

  11. 匿名 より:

    まだサイバースは
    専用ドロー魔法とか残してるから
    まだまだお楽しみはこれからよ

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王世界大会2018・リミットレギュレーション】セレブレーションイベントの覇権候補はどれだ!?

【遊戯王WCS2018】のリミットレギュレーションが発表されま

【Vジャンプ企画・20thモンスターセレクション】各シリーズから自分の好きなモンスターを選んで投票だ!《上位入選すると…》

今月のVジャンプは投票企画がとにかく多いッ! 【夢の付録カー

【Vジャンプ企画「遊戯王」夢の付録カード開催】選出された10テーマをご紹介!

Vジャンプ本誌(9月特大号P240)の企画である【夢の付録カード研

【サイバー・ドラゴン・ネクステア付録Vジャンプ9月号感想・レビュー】表紙のブロリーがヤムチャに見える

劇場版ドラゴンボールのイメージアートが目印ッ! スゲェ格好良

【魔妖(まやかし)シンクロ】朧車、土蜘蛛、天狗の効果が気になる!動き出したらレベル11まで一直線!

公式サイトや公式ツイッターによるツイートから、「魔妖(まやかし

【守護神ネフティス効果考察】サーチ可能な鳥獣族・レベル8モンスター特集《ガルドニクス良き》

大量に公開された「ネフティス」モンスター達、これだけ多いとどこから

【死魂融合(ネクロ・フュージョン)の使い方】相手ターンティエラ・相手ターンズァーク等《読者さんの素敵プラン紹介》

読者様からいただいた《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》の活用案を

【簡易融合(インスタント・フュージョン)から出せる】汎用性の高いオススメ融合モンスター特集【色々追記】

レベル5以下の融合モンスターがたったの1000円ぽっきり! みん

→もっと見る

PAGE TOP ↑