【邪王トラカレルと砂塵の悪霊・比較】新進気鋭の破壊アーティストvsモンスター破壊界の匠!

公開日: : モンスターカード

昨日公開された《邪王トラカレル》ですが、「大量破壊の匠」たる《砂塵の悪霊》と早速比較されているようです。

属性・種族・ステータス・性質などが異なる以上、単純比較できない事は明らかですが、比較される理由も分かるので一応触れておきます。

こういう話題は大体、「どちらも良い所あるよねぇ~」で落ち着くんですけどね(笑)。

SPONSORED LINK

邪王トラカレルと砂塵の悪霊

共通点としては、「1体リリースでアドバンス出来るレベル帯」,「どちらも状況次第で複数もモンスターを破壊できる」,「どちらも表側表示ものモンスターしか破壊出来ない」等が挙げられると思います。

邪王トラカレルのここが良い

《邪王トラカレル》 
効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2400/守1000
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。攻撃力の合計が、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの元々の攻撃力以下になるように、相手フィールドの表側表示モンスターを任意の数だけ選んで破壊する。
  • レベル5・攻撃力2400
  • 自分のモンスターを巻き込まない
  • 帝ステータスなのでサポートが使える
  • エンドフェイズに手札に戻らない

 

レベルに関しては甲乙付け難いですが、攻撃力部分に関しては「トラカレル」に軍配が上がります。

リリースするモンスターの攻撃力に破壊性能が前後するという不安定さはあるものの、自分フィールドのモンスターを巻き込む心配がないというのも良いです。

大量破壊を成立させる為には一工夫必要なカードではありますが、コメント欄に頂いたようなシナジーカード(ロケット・アロー,レプティレス・ヒュドラ等)でサポートしてやる面白みもあります。


▲ここに並んでても不思議ではない(笑)

そして何より、「帝」ステータスを持つことでサポートを流用・共有できるという点が大きいですね。

砂塵の悪霊のここが良い

《砂塵の悪霊/Dark Dust Spirit》 
スピリットモンスター
星6/地属性/アンデット族/攻2200/守1800
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。
  • レベル6・攻撃力2200
  • リリースしたモンスターの攻撃力に左右されず大量破壊を狙える
  • 手札に戻る事をメリットに出来るデッキもある

 

手札に戻るというのは一見デメリットに思えますが、戻る事をメリットに出来るデッキ・カードもあるのでどちらが上とは言い難い所。

やはり、リリースするモンスターのステータスに左右されず表側表示のモンスターならば全部破壊してしまう点が最大の見所ではないでしょうか?

自分のモンスターも巻き込んでしまうという注意点はありますが、そういうシーンではそもそも出さないという選択も出来ると思うので、デッキの構造などを考えるとそこまで大きな欠点になるとも思えません(勿論不味いシーンもありますが…)。

裏側セットで地雷化する活用法もありますし、スピリットシナジーを活用するプランもあります。古いカードだけど本当に良い性能してますよね。

まぁ、分かりきっていた事よ…

帝ステをうまく使える・味方を巻き込む心配がある・2体位破壊出来れば御の字なら「トラカレル」。

スピリットである事をうまく使える・味方を巻き込む心配が薄い・とにかく大量に破壊したいなら「砂塵の悪霊」。

厳密にはもっと細かい差はありますが、まぁ大体こんな感じで差別化できているのではないでしょうか?

………自分のデッキでうまく使える方を選ぶ…俺たちはいつだってそうしてきたはずだ!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-04-13)
売り上げランキング: 56
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    レプティレスで攻撃下げるのはおもしろそうだなぁ
    新規も来るし「爬虫類帝」組んでみようかな

  2. 匿名 より:

    ライバル・アライバルで攻撃したモンスターをリリースしてアドバンス召喚すれば破壊と追撃ができる!((実用性……。

    • ここの より:

      ビヨンドか墓地墓地の恨みで全員攻撃力0にすれば行ける
      連撃の帝王で相手が素材並べたところにアドバンス召喚して一網打尽ってのも面白そう

  3. 匿名 より:

    この手のモンスターは活かそうと思えばいくらでもアイデアが出てきて楽しいですね

  4. 匿名 より:

    まあサンダーボルト、消費考えてもライトニングボルテックスでいいやってなりそうなのがなんとも
    俺には上手い使い方がわからん

  5. 匿名 より:

    ファイブゴッドドラゴンをリリースして5000以下を全破壊だぁー!

  6. 匿名 より:

    個人的には砂塵の悪霊に一票ですね
    リリースが低ステでも仕事してくれるのは魅力かなと
    スピリットである点も連撃の帝王などと組み合わせればメリットになりますし(血の代償が使えた頃に似たようなことやってました)

    邪王は記事でも触れられているロケットアローなど専用で組んだら良さそうですが、従来の上級軸デッキなら悪霊といったところでしょうか

コメントを残す

【ラピッド・トリガー効果考察】フィールドのモンスターを破壊しながら融合召喚は夢広がる!これは汎用カード!【月光,KOZMO融合】

関連記事: 【リボルバーストラク収録カード情報】ヴァレルロード・F

【リボルバーストラク収録カード情報】ヴァレルロード・F・ドラゴン!トポロジック・ゼロヴォロス!恰好良すぎ

Vジャンプ7月号の情報が早くも公開!? 「Yu-Gi-Oh.

【アポロウーサ月鏡の盾装備裁定について】月鏡の盾は適用後に元々の攻撃力に戻る!

アポロウーサ関連でまた一つ気になる裁定が出ていたのでお知らせします

【遊戯王デュエルリンクス】「絶対運命力!」でデュエルキング達成(レギュレーション戦)!当然正位置!

どうも、久々にリンクスモチベ上昇中の管理人です。 18日から

【虫忍ハガクレミノ効果考察】相手フィールドと連動して①②効果を適用可能!能動的な破壊やトークン送り付け戦術が面白そう!

「YCSJ」と同時開催される「デュエリストフェスティバル」で配布さ

【リンクアップル効果考察】EXに依存しないデッキやリンク一色のデッキで使うと色々捗りそう!

「YCSJ」と同時開催される「デュエリストフェスティバル」で配布さ

【コレクションパック-革命の決闘者編・収録カードまとめ】B・F(ビーフォース)霊弓のアズサなどを追記しました

5月18日発売『コレクションパック革命の決闘者編』の収録カード

【魔鍾洞/ましょうどう】「終焉の地」が注目されている理由を解説!4枚目のメタバース・うららされない等々

どうも!苦手過ぎて自分でも「魔鍾洞」を作ってしまった管理人です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑