【巨竜の聖騎士軸:魔王ディアボロスデッキレシピ】相手の場のモンスターを巻き込んでドラゴン族を蘇生しよう!

公開日: : レシピの軌跡

大変お待たせ致しました(実際待たれていたかどうかは不明)。《巨竜の聖騎士》を軸とした「魔王ディアボロス」デッキ、名付けて【竜王】がついに完成したのでご紹介したいと思います。

《闇黒の魔王ディアボロス》を運用するにあたって最重要要素と管理人が考えている【安定感】を強く意識した構築で、いつもよりロマン要素はかなり薄めですが、その分【安定感】には自信アリ。

チョイスするドラゴン族モンスターによってデッキのシフトも可能なので、カスタム性も高く中々に面白いデッキが仕上がったと自負しております。《巨竜の聖騎士》を使った魔王デッキの構築で迷子になっている人に届け!(願望)。

SPONSORED LINK

巨竜の聖騎士軸魔王デッキレシピ

《闇黒の魔王ディアボロス》へのアクセス手段として《巨竜の聖騎士》を使用したデッキです。

《巨竜の聖騎士》の強みに関しては下記の関連記事内で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事: 【魔王デッキ研究・巨竜の聖騎士の有用性】デッキからディアボロスを装備!うららをすり抜けろ!

メインデッキ

※《ディアボロス》へのアクセス札や《デビルズ・サンクチュアリ》については後記。

《闇黒の魔王ディアボロス》と《デストルドー》以外のドラゴン枠は、レベル7・8という部分さえ外していなければ基本的に自由。

《BF-隠れ蓑のスチーム》は《終末の騎士》からの肥やし先としても有能ですし、《ディアボロス》とも非常に相性が良いのでイチオシです。

《超融合》は《ディストピア》とのシナジー、《エネミーコントローラー》は使いやすいリリース手段として採用していますが今のところ使用感は良好です。

メインデッキ
  • 2:《闇黒の魔王ディアボロス》
  • 1:《巨神竜フェルグラント》
  • 1:《トーチ・ゴーレム》
  • 1:《アークブレイブドラゴン》
  • 1:《亡龍の戦慄デストルドー》
  • 3:《巨竜の聖騎士》
  • 3:《悪王アフリマ》
  • 3:《終末の騎士》
  • 3:《増殖するG》
  • 2:《灰流うらら》
  • 2:《幽鬼うさぎ》
  • 1:《BF-隠れ蓑のスチーム》
  • 3:《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》
  • 3:《デビルズ・サンクチュアリ》
  • 3:《エネミーコントローラー》
  • 3:《竜の霊廟》
  • 1:《ハーピィの羽根帚》
  • 1:《超融合》
  • 1:《おろかな埋葬》
  • 1:《テラ・フォーミング》
  • 1:《増援》

エクストラデッキ

《リンクリボー》は一枚《リンクスパイダー》でもOK。

エクシーズは採用したものの《ディアボロス》のままでも強いので積極的に使わない事もあり、数を減らして《ハリファイバー》を追加するのもありかもしれません。

《トーチゴーレム》からのギミックを抜くのであれば、《アカシック・マジシャン》、《セキュリティ・ドラゴン》、《ファイアウォール・ドラゴン》の枠をフリーにするのもありです。

《超融合》からの《スターヴ・ヴェノム》は必殺の一撃なので出来ればオススメしたい所。

エクストラデッキ
  • 2:《リンクリボー》
  • 1:《アカシック・マジシャン》
  • 1:《セキュリティ・ドラゴン》
  • 1:《トロイメア・ケルベロス》
  • 1:《トロイメア・フェニックス》
  • 1:《水晶機巧-ハリファイバー》
  • 1:《トポロジック・トゥリスバエナ》
  • 1:《ファイアウォール・ドラゴン》
  • 1:《鎖龍蛇-スカルデット》
  • 1:《ヴァレルロード・ドラゴン》
  • 1:《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》
  • 1:《No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
  • 1:《神竜騎士フェルグラント》
  • 1:《TGワンダー・マジシャン》

デッキレシピ解説

送り付けた《トーチ・ゴーレム》を《巨竜の聖騎士》で巻き込めると強力

召喚権がいくらでも欲しいデッキなので《ファイアウォール》や《スカルデット》へのアクセス先として《トーチ・ゴーレム》はやはり強力です。

更にこのデッキだと、先行1ターン目に《巨竜の聖騎士》で巻き込むというムーブも可能になるので、《ディストピア》との兼ね合いを考慮してもかなり強力な一枚と言えます。

制限カードになった事で安定感が損なわれ、【トーチセット】でエクストラデッキを膨らます事への旨味がやや薄れてはいますが、やっぱり引いた時の強さが尋常じゃないのでそのまま採用しました。しかし、別に《トーチ・ゴーレム》を抜いてエクストラを自由に使いたいというのであれば、別段必須という訳でもないので気にせず抜いても全然OKです。

スキル「デスティニードロー」を使える人は入れておいた方が良いと思いますよ(笑)

《ディアボロス》へのアクセス札解説

《闇黒の魔王ディアボロス》へのアクセス札は、《終末の騎士》、《巨竜の聖騎士》、《おろかな埋葬》、《竜の霊廟》、《悪王アフリマ》の合計13枚体制。「もうこれで引けなきゃ流石にアカン…」って数を用意しました。

これだけ採用していると最終的に腐るカードも出てきそうですが、《亡龍の戦慄デストルドー》のおかげでそういう事には中々ならないようにはなっています。

3枚採用している《デビルズ・サンクチュアリ》は《悪王アフリマ》をアクセス札として勘定に入れられるようにする為の潤滑油的存在。超相性の良い《リンクリボー》に変換できる上にメインモンスターゾーンの状況、ターン1等の制約に縛られる事がない万能札として機能してくれます。

関連記事: 【管理人の中で今《デビルズ・サンクチュアリ》が熱い】制限や制約なく出せるレベル1トークンが超便利!

《悪魔嬢リリス》を抜いた理由

「《悪魔嬢リリス》入ってないとかないわ~」

…ごもっともな意見だと思います。しかし、《悪魔嬢リリス》を有効活用しようとすると、罠を膨らます必要と更なる召喚権競争が浮上してくるので、今回は泣く泣くバッサリとカットする事にしました。

でもご安心ください。《悪魔嬢リリス》は別の構築案があるので、そちらの公開をお待ち頂ければ幸いです。

オフェンシブなデッキで安定感もそこそこです

《闇黒の魔王ディアボロス》にアクセスするだけでなく、あわよくば相手フィールドをリリースして大型ドラゴンを特殊召喚できる動きはやはり強力です。

これは他の初動役では真似する事が出来ない《巨竜の聖騎士》ならではの動きだと思うので、個人的に大プッシュしていきたいポイントでもあります。

相手ターンに機敏に動く柔軟さはないですが、オフェンシブな展開が可能なデッキには仕上がっていると思うので、よかったらお試し下さいまし~

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    正に魔王様至上主義なデッキですね〜
    一度でいいからcastさんと決闘したい…

  2. 匿名 より:

    巨竜の守護騎士の採用もあったとは思うのですが、最終的に抜けたのでしょうか?

    • cast より:

      守護騎士も強いです。ただ安定を突き詰めた結果抜けて行きました~ 勿論差し替える余地はありますよ~

  3. 匿名 より:

    大変参考になりました。
    これでようやく闇黒ディアボロスの構築が1つの節目を迎えられそうです

  4. 通りすがりの人 より:

    今からお前は魔王の聖騎士だ

    • cast より:

      アークブレイブやフェルグラントを装備した聖騎士は正道、魔王を装備した聖騎士は邪道とか内心思ってましたw

  5. 匿名 より:

    モンスターゲートは入りませんか?

    • cast より:

      モンゲも良いと思いますよ エネコンか霊廟を1枚ずつ差し替えても良いかもですね

  6. 青眼好き より:

    身内で遊ぶなら手札誘発をある程度別のカードに変えてやるとファンデッキとしてもちょうど良さそう、大変参考になりました

  7. 匿名 より:

    待ってました!
    これは良きデッキ‥‥参考にさせていただきます。

    • 匿名 より:

      追記
      自分はシャドウトークンを上手く活用できないか模索中です。
      ワンマジからのレベル8シンクロが鉄板だと思いますが、シューティングライザーでレベル4を落とす→シャドウトークン2体にレベル3となったライザーをチューニング!で相手ターンにトリシュを出せると聞き、スパイスとして採用しています。
      トゥリスバエナもシンプルに良さそうですね!
      (長々失礼しました)

    • cast より:

      お待たせし過ぎました

  8. ネテルヒトー より:

    管理人さんの宝玉獣デッキはいつ見られるんですかね。

    • cast より:

      何分一人でやってるので 全部滞りなく記事にするのは大変っす 気長に待っていてくれると助かります(;^ω^)

  9. 匿名 より:

    すごく面白いデッキだと思いました
    ファンデッキとしてもガチデッキとしても楽しめそうなデッキですね

  10. 匿名 より:

    確かに魔王様はドラゴン族なので巨竜サポートと相性がいいですね!
    私はドラゴン繋がりで、ドラグニティと組み合わせようかなと考えています。

  11. Selia より:

    参考になります。
    先行1ターンでトーチゴーレムを特殊召喚した場合、聖騎士の通常召喚を行えないのでは?
    巨竜ストラクとの混合を考えると復活の福音もありかと思います

    • cast より:

      トーチを使った場合はFWDと鎖龍蛇頼みになります 幸い 終末も聖騎士も特殊召喚でもOKなので 

  12. アキト より:

    魔王様がドラゴン族ということを活かしたデッキ構築とても参考になりました!

    自分も魔王様を絡めたデッキを考え中ですが、意外なところで「忍者」とも相性が良いことを発見しました。ほんと魔王様は可能性の塊だなぁと改めて思いましたw

  13. サクリファイスフリーク より:

    増援も計算に入れると、14枚体制ですね!

  14. ゲス顔ダブルエックス より:

    自分でデッキ構築出来る人がうらやましいですなぁ。
    魔王ストラクは幅広すぎて自分には無理でした(笑)

    • cast より:

      このレシピだって完璧ではないですし とりあえず何でも形にしてみてダメなら作り直すくらいの気持ちで良いと思いますよ 管理人も没にしまくるレシピだらけですし

  15. 匿名 より:

    デッキが迷走しだしたのでこのレシピを参考にして自分も巨神竜と混ぜることにしました
    改造中にPモンスターの多いデッキと混ぜて覇王スタヴェを出す時や真紅眼で金華猫からのビーストアイズの時に出す構築なんてのも思いついたのですが形になりませんでした

    • cast より:

      難易度の高い構築は徐々に目指すと良いかもですね 実際色々できちゃうストラクなので(;^ω^)

  16. 匿名 より:

    ドラゴン軸だと手札に来たら困りますがアモルファージ・イリテュムも面白そうですね。

    • cast より:

      イリテュムも実は考えました
      とりあえず置いておくと蓋してくれて困るとリリースできるからイイ感じなんですよね うまく形にできれば強いと思います

  17. 匿名 より:

    パンクラトプスとか増えたのでリューアル版のレシピ見たいです!

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

《天空神騎士ロードパーシアス》効果考察:輪廻のパーシアスからの特殊召喚は必殺の輝き【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第三弾は、「天空の聖域」で

【Vジャンプ12月号(ホワイトローズ・ドラゴン付録)感想・レビュー】アキデッキを作るなら必ずゲット!《ゲーム小話》

本日発売(10/20)『Vジャンプ12月特大号』を購入して参りまし

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

→もっと見る

PAGE TOP ↑