【グローリアス・ナンバーズ効果考察】ナンバーズの蘇生・ドロー・素材供給を一枚でこなす良き力

公開日: : 魔法カード

昨日の公式放送(遊戯王OCG DUEL LIVE 2018.4.28)のエンディングにて、『コレクターズパック2018』に収録される新カード《グローリアス・ナンバーズ》が公開されました。

エクシーズ好きであり、ナンバーズ好き(特にバリアン)な管理人からするとこのカードのOCG化は凄く嬉しかったです。しかも素材化のボーナス効果まで付いてて…(感無量)。

ベクターが使った超有能カード《グローリアス・ナンバーズ》について見て行きましょう。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

グローリアス・ナンバーズ

《グローリアス・ナンバーズ》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。手札1枚をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

シャイニングが蘇生されているイラストが良いっすねぇ

遠目で見ると《No.104 仮面魔踏士シャイニング》が「ぐへぇぇぇ」ってなってるシーンにも見えますが、効果的にも原作的にもこれはシャイニングが蘇生されているシーンです。

ちなみに「グローリアス」ひは「栄光ある」「名誉ある」的な意味があります。

注目ポイント
  • ナンバーズ限定蘇生だがドローが出来る
  • 誓約の類は一切存在しない
  • 墓地効果でエクシーズ素材供給できる(手札が必要)

ナンバーズ専用蘇生。されど純粋に強い!

エクシーズモンスターの蘇生札と言えば《エクシーズ・リボーン》が思い浮かびますが、あちらは汎用だけど罠カードという大きな違いがあります。厳密に言いだすとサーチに対応しているかどうかとか細かい部分も比べる必要はありますが、基本的な比較ポイントはその二点ではないでしょうか?

デッキは勿論選びますが、トップドローした時の強さは断然《グローリアス・ナンバーズ》ですし、蘇生と素材供給効果がそれぞれ独立している点も高評価です。

しかも名前に「グローリアス」という「栄光ある」ナンバーズの名前が記されている…本当に素晴らしい。

ドレッドノイドとかとの相性も良いですね

蘇生と素材補充が独立している事の利点としては、同時収録されている《No.27弩級戦艦-ドレッドノイド》との兼ね合いなどが挙げられます。

《ドレッドノイド》の記事で4種類素材の《グレート・マグナス》を展開する事について話したと思いますが、その為の布石が早速来たって感じですね!

他にも当然素材を増やす手段はありますが、ナンバーズに使える蘇生札がついでにその役割を担ってくれるってのは無駄がなくて素敵です。

X素材となった際に効果を適用する効果モンスターとの併用は厳しめ

遊戯王/第8期/2弾/ABYR-JP008 H・C エクストラ・ソード

この手のモンスターは基本的に「このエクシーズ召喚に成功した~」とか「フィールドのこのカードを~~」と書かれているので、後から手札から補充して効果を適用ってのは中々できないように設計されています。まぁ、一部例外は存在しますけどね。

管理人のバリアンデッキに採用決定!

ルーツ・カード効果・カード名etc、全てが我がバリアンデッキと共鳴しておる。

これを採用せずに何を採用するのか!?

【光天使(ホーリーライトニング)】用の蘇生札の一部をこのカードに差し替えてとりあえず回してみるつもりです(楽しみ)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2018 BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-05-12)
売り上げランキング: 77
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    No.デッキには必須のカードだな。1ドローできるので確実に素材を補給出来ますね。

  2. 匿名 より:

    遊馬デッキ間接的な強化の方が強くなるの草

  3. ラララ より:

    個人的には蘇生するナンバーズをどれにすればいいかが悩む

    • cast より:

      ナンバーズが濃いデッキならそのままドンできるので まぁ何でもって感じですねぇ

  4. ここの より:

    発動条件があるけれど、墓地のゴシップシャドー経由で1枚で素材2つ増やせるのも素晴らしいですね

  5. 匿名 より:

    新たにX素材にしても追加効果を与えられるのには十二獣がいますが、獣戦士のNo.が現状飛車しかいない…
    ガガガマンサーやデリックレーンのような素材となっている自分が、効果発動のために使われると効果発動するのと合わせると面白いかも?

  6. 列車で出したホプドラ蘇生すればさらなるナンバーズが蘇生できるし、ラベノスorゲイナーだとシンズにもなれるから大分波が来てる⁉

  7. 匿名 より:

    ②の効果で手札の引いてしまったRUM七皇の剣をタキオンドラゴンの素材にする!!

    これで私はいつでもタキオンドラゴンの効果を使用することができる!!

  8. 匿名 より:

    列車ならばドーラの蘇生はもちろん、ラベノス系の蜘蛛、カオスダイソンスフィア、ホープドラグーンと蘇生No.候補には困らないですね
    さらに素材供給効果もデリックレーン、バトレインと有用なものが揃っていて非常に良いですね
    何よりメインモンスターゾーンにNo.を置けるのでもう一体ランク10を作りやすいのも地味に強みですねぇ

    • cast より:

      このレベルのカードがノーマルで入る時代 スゲェですよねぇ (たぶんノーマルだよね?)

  9. とくとく より:

    101とかアカイブ系統を召喚したら事実1消費で強いNo.出すことができます。今後の環境次第で規制かな。

    • cast より:

      一応ターン1とナンバーズ限定はあるので 規制と言う程ではない気もしますが それくらいナンバーズが強くなるのであればそれはそれでちょっと嬉しいですね 

  10. (^q^) より:

    地面に叩きつけられてる図にしか見えなくなっちゃった…「ぐへぇぇぇ」ってw

  11. 匿名 より:

    ナンバーズアーカイブの新しい蘇生札ですね
    効果も無効化されない上にドローまでしていいんですか・・・?

  12. にゃん より:

    リプロドクスでリンク先のエクシーズを獣戦士に変えよう、グローリアス使った後じモンスター2体揃えるくらいならなんとかなるはず

    • ワンダー・ワンド より:

      十二獣は「元々の種族」を参照するから駄目です…
      代わりに十二獣Xモンスターにアストラル・フォース使って飛車出せば、十二獣追加で効果付与が狙えますゾ

  13. 匿名 より:

    この素材供給…「CNo.」はどうなんでしょう?シリアルキラーに使いたいなぁ…

  14. 匿名 より:

    列車なら転回操車で捨てて、デリックレーンサーチして、フィールドのドーラに補充したり出来るのか

  15. 匿名 より:

    カテゴリ指定なれどノーコス完全蘇生魔法にドローがつく時代とは・・・

    蘇生と素材補充でランクアッパーの強い味方ですね〜。
    そろそろナンバーズ特集記事出ないかなー(棒)

    • cast より:

      ナンバーズ特集はコンプしてからやろうかなぁ~なんて 揃ってるところからやっても良いんですけどねぇ

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【神炎皇ウリアスリーブ差異】オリジナル版と復刻版では若干仕様が違います!何デッキに使いましょうかねぇ

祝・復刻版! 昨日、DBと一緒にウリアスリーブも購入した訳ですが

【呪眼(じゅがん)デッキ構築】命削りAF・メタビート型レシピ:妨害してサリエルでひたすら殴る!

レジェコレ直後だし今回は購入セーブするつもりでしたが、結局合計

【20thシクアレイスター出るか?】インフィニティ・チェイサーズ&20thシークレットチャレンジパック開封結果!

今回はまだ組むテーマを決めていないのでとりあえず二箱にしました

【DBインフィニティ・チェイサーズ:強くてオススメ汎用カード5選】テーマ色強いけどギリギリやりくり

毎度お馴染み【強くてオススメ汎用カード5選】のコーナー!

【デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ収録カード・レアリティまとめ】スーレア最大テーマは「呪眼」でした!

「デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ」の収録カードリ

《ローグ・オブ・エンディミオン》効果予想!ロード・オブ・マジシャンにとってのライデン的存在なのでは?

3月21日発売『Vジャンプ5月特大号』付録《ローグ・オブ・エンディ

《アンクリボー》の使用感良好!同名モンスターが双方の墓地にある場合は状況を見て対象を選択しようね!

▲可愛らしいイラストも良いよね 《アンクリボー》付録のVジャンプ

《復活の福音》需要上昇中!理由はオルタナティブ再録による「ブルーアイズ」?「レッドアイズ」?

少し前に《強欲で金満な壺》の記事をUPしましたが、それと同時に《復

→もっと見る

PAGE TOP ↑