【おろかな副葬で落としたい魔法・罠カード5選】墓地で輝くアイツらを今日は積極的に落としていくぜ!

公開日: : 魔法カード

yami

副葬するより芝刈りしてる風景をよく見る今日この頃…

本日は、最初の期待値から考えるとかなり落ち着いている
《おろかな副葬》くんについて!

昨日の《天輪の双星道士》の記事で《ブレイズ・キャノン・マガジン》を落とす為に使うって話をしてからと言うもの、《おろかな副葬》が気になって気になってしょうがなくなってしまいました…。
そして、過去記事をずず~いと見返した所、サラッと紹介したっきりになっていたので、本日は急遽「《おろかな副葬》で落としたいカード5選」にしちゃったぜ☆

注意:かなり管理人のバイアスがかかっています…一般的な意見とはたぶん異なります。

SPONSORED LINK

《おろかな副葬》はこんなカード

orokana

通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

収録:【レイジング・テンペスト】

効果は至って簡単。デッキからお好きな魔法か罠カードを墓地に1枚送れます
効果がシンプルなのは見れば分かる(´・ω・`)
問題はこのカードで何を墓地へと送るか…それが全てだ!

とりあえずここら辺でも送っとく!?

※:魔法カードで落とすからには落としたターンに利用できることが選考の絶対理由となっています。落としたターンに使えなくても良いのなら《マジカルシルクハット》とか色々落とす手段はあるので…

ブレイズ・キャノン・マガジン

magazin

永続罠
「ブレイズ・キャノン・マガジン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、魔法&罠ゾーンに存在する限り 「ブレイズ・キャノン-トライデント」として扱う。
②:自分及び相手メインフェイズにこの効果を発動できる。 手札の「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送り、 自分はデッキから1枚ドローする。
③:自分及び相手メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送る。

収録:【ザ・シークレット・エボリューション】

《おろかな副葬》が《おろかな埋葬》にババーンと早変わり。③効果は自分と相手のメインフェイズに発動できるので、落としたターンに除外して良し、相手ターンに除外して良しと非常に使いやすいです。

ヴォルカ二ック・バレット》を落とせば手札が増えて、《ヴォルカ二ック・バックショット》を落とせばバーン&全除去で笑顔溢れる事間違いなし!

方界業(ホウカイカルマ)

karuma

永続魔法
①:このカードの発動時に、「方界胤ヴィジャム」以外の 自分フィールドの「方界」モンスター1体を対象にできる。 その場合、手札・デッキから「方界胤ヴィジャム」を任意の枚数墓地へ送る。 その後、対象のモンスターの攻撃力は、 この効果で墓地へ送ったモンスターの数×800アップする。
②:相手ターンに「方界」モンスターの効果で 「方界胤ヴィジャム」が特殊召喚された場合に発動する。 このカードを墓地へ送り、相手のLPを半分にする。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「方界」モンスター1体を手札に加える。

収録:【THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK】

流星方界器デューザ》が手札に来ない…そんなアルアルを緩和してくれるのがこのカード。デッキから直接このカードを墓地へ送るだけで、「方界」モンスター1体をサーチできちまうんだぜ!(ほうかいほうかい)

《暗黒方界神クリムゾンノヴァ》が出せればこっちのもん…(今日こそは高次元デュエルに付き合ってもらうぜ!)

RUMアージェント・カオス・フォース

DSCF3941

通常魔法
自分フィールド上のランク5以上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターよりランクが1つ高い「CNo.」または「CX」と名のついたモンスター1体を、 選択した自分のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。 また、このカードが墓地に存在し、 自分フィールド上にランク5以上のエクシーズモンスターが特殊召喚された時、 墓地のこのカードを手札に加える事ができる。 「RUM-アージェント・カオス・フォース」のこの効果はデュエル中に1度しか使用できない。

収録:【プレミアムパック16】

本音を言えば丁度良い頃合いで手札に引きたいカードですが、墓地に落としておけば【ランク5】以上のエクシーズモンスターが出る状況で確実に一枚引き込めます。これで確実に《ヘブンズ・ストリングス》⇒《デビルズ・ストリングス》の超カッコイイファンサービスへと持って行けるッ!!

「ギミック・パペット」は、他にもキンジーくんなどで地味に強化されているので最近また「グッ」と来てます。(当社比)

トイポット

toy

永続魔法
①:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが「ファーニマル」モンスターだった場合、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。違った場合、そのドローしたカードを捨てる。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。

収録:【フュージョン・エンフォーサーズなど】

魔玩具補綴(デストーイ・パッチワーク)》で「融合」と「エッジインプ」カードは楽々手札に加えられるようになった「ファーニマル・デストーイ」デッキ。《おろかな副葬》を使えば「ファーニマル」モンスターもサーチ可能です。《デストーイ・ファクトリー》など他にも相性の良いカードが多いので、中々に指しやすいデッキですよね!(リニッチは落ちたターンに使えないのが少し残念n)

U.Aペナルティ

pb

永続罠
「U.A.ペナルティ」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「U.A.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う ダメージステップ開始時にこの効果を発動できる。 その相手モンスターを、発動後2回目の相手エンドフェイズまで除外する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「U.A.」魔法カード1枚を手札に加える。

収録:【エクストラパック2015】

《モンスターゲート》や《名推理》で雑に落とすのも良いけど…《おろかな副葬》でダイレクトシュートするのも良いじゃないか!「U.A.」デッキには色々と手札に加えたい魔法カードがあるんです…。(死活問題)

あと、このホッケーの人はいつ追加されるんでしょうか?

カードプールが広がれば広がる程、俺は強くなるぞ!

isyuta

挙げるまでもないですが、他にも「堕天使」だとか「幻影騎士団(ファントム・ナイツ)」とか相性の良さそうなデッキはまだまだあります。
まぁ、ぶっちゃけ…カードプールが広がれば広がる程…新しいカードに墓地から除外が付いていればついている程、《おろかな副葬》は強くなって行く訳ですよ!!

いやぁ~期待しか感じないですなぁ~(しみじみ)

っとまぁ、こんな感じで管理人の独断と偏見で選んだ落としたいカード5選はこんな感じになりました。きっと落としたいカードは人それぞれ…アナタの落としたいカードは何ですかな!?

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    僕はレイドフォース落としてRUMを回収しています。
    これはいいと思いますか。

  2. TMY より:

    メタルフォーゼフュージョンがただの1ドローカードになる謎

  3. 匿名 より:

    バスブレなら破壊剣融合をサーチ出来たり追憶で墓地融合出来たり一閃で防御札構えたり出来るからね

  4. 匿名 より:

    ジェムナイトフュージョンが入ってないだと!?
    自分は他に超量でも採用してます

  5. しろがね より:

    私は妖刀竹光を落として疑似竹光サーチに使ってますね……これが結構安定するんですよ。

コメントを残す

【面白強そう《キャッスル・リンク》効果考察】リンクモンスターを移動させるフィールド魔法

「新マスタールールでも俺は活躍し続けるぞぉぉぉーーー」 『コード

【電影の騎士ガイアセイバー:考察】《創造の代行者 ヴィーナス》を使った展開ルートに期待大!

みんな大好き「ガイア」さんも【リンクモンスター】になっていち早

【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-】収録カードリスト・画像・効果まとめ《全て判明》

新年一発目のストラクチャーデッキは『恐竜族』 2017年2月25

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

【新フィールド《サイバネット・ユニバース》効果考察】墓地のモンスターをデッキへ!破壊と共にエクストラモンスターゾーンが崩壊!?

3月25日発売予定『スターターデッキ(2017)』に収録される

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

→もっと見る

PAGE TOP ↑