【《コンセントレイト》の使い方・効果考察】攻撃力4000の《インスペクトボーダー》・機械族専用サポートに非ず!

公開日: : 魔法カード

 

「よくもギータスとベーシスを殺したな。俺の怒り(攻3100)を受けてみろぉぉ!」(妄想)。

本日の夜記事は、『ソウル・フュージョン』に収録された汎用カード、《コンセントレイト》の使い方・考察に関する記事です。

電源差しっぱモードでフルチャージ化した「音響戦士サイザス」。後方で見守る「マイクス」の応援にも熱がこもります。

SPONSORED LINK

コンセントレイト

コンセントレイト ノーマル 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp064

速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時までその守備力分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 

対象モンスターの攻撃力をそのモンスターの守備力分アップする。与えられる効果は至ってシンプル。だがそれが良いッ。

注目ポイント
  • 守備力が高い事をメリット化できる
  • 速攻魔法なのでコンバットトリックとしても有能
  • オフェンス時に使うと他のモンスターが攻撃できなくなる制約が気になる

機械族専用サポートだと思ってる人多いのでは!?

遊戯王OCG 音響戦士サイザス ノーマル SECE-JP089

このカードを機械族専用サポートと勘違いしている人が多いと聞いたんですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

錯覚した理由は定かではありませんが、名前の響きとかイラストで何となくイメージが刷り込まれてしまったのかもしれませんね。

……というか、勘違いしている人が多いって情報自体が勘違いという可能性も……(どうなんでしょう?)。

《仁王立ち》したモンスターに《コンセントレイト》とか面白そう

遊戯王OCG 仁王立ち ノーマル SHVI-JP077 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

《コンセントレイト》は元々の数値を参照するタイプのカードではないので、《仁王立ち》とかで倍加した状態なら、その数値を攻撃力に加算する事が出来ます。

遊戯王OCG F・G・D ミレニアムスーパーレア MP01-JP015 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

《F・G・D》《仁王立ち》して《コンセントレイト》すると、攻撃力15000ッ(やり過ぎ)!

まぁ、もともと守備力が高いモンスターに使うなら、《仁王立ち》する必要なんてないですね(笑)。

個人的なイチオシは攻撃力4000《インスペクトボーダー》

遊戯王 / インスペクト・ボーダー(スーパーレア) / EXFO-JP035 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)

どんなモンスターに使用するのが効果的なのか色々と考えてみたのですが、やっぱり上昇値とか奇襲性を考えると、《インスペクト・ボーダー》が筆頭なのかな……と。

魔法・罠を使わずに《インスペクト・ボーダー》を突破する場合は、純粋な打点勝負になる事も多いですし、攻撃に関する制約も《カイザーコロシアム》併用とか考えると理にかなってる気がします。

上昇値も2000と破格ですし、この組み合わせ……結構クセになりそうじゃないですか?

((まぁ、セットしてこのカードが機能するなら他の伏せでもOKってのは理解できますけどね…(白目)))

コンセントレイトで何をイメージするか!?

「コンセントレイト」と聞いて思い出すものと言えば!?

やっぱり「真・女神転生」とか「ペルソナ」シリーズでしょうかね…。

意味としては「集中」とか「濃縮」って事なので、電源をさして「サイザス」をフルチャージモードにするって事なんでしょう(笑)。

守備力の高さ(守備力1900)がここに来て活きる形となったな、サイザスッ!

【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP064 コンセントレイト (ノーマル)
コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング: 103,162
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    攻撃力1万5千のF・G・Dはほんとにやりすぎですね。私も名前やイラストから機械族サポートだと思いました。

  2. poak より:

    スキドレサンダイオンやスキドレSinに隠し味で食らえッ!

  3. 匿名 より:

    結束 UNITYとの同時使用で圧倒的ワンキル!

  4. 匿名 より:

    お前機械族限定じゃなかったのか・・・
    殴り勝つだけなら月鏡とかありますし、速攻魔法という強みを活かしたいですねぇ

  5. 匿名 より:

    てっきり機械族サポかと
    クラッキングドラゴンに装備すれば攻撃力3000だぜ!!!!

  6. 匿名 より:

    むしろ仁王立ちが守備表示限定じゃないのが初耳だった

  7. 匿名 より:

    手を繋ぐ魔人に使えば圧倒的攻撃力ッ!

  8. {>"ω" より:

    ヴァンパイア達に使いたいけど肝心の守備力が普通・・・

  9. 匿名 より:

    wiki曰くこのイラストはマイクスの準備が遅れてるんだとか。
    ボーカルなのにw

  10. 匿名 より:

    守備力がないリンクモンスターがいる時代に出るからこそ、価値を見出したいカードですね。
    でも普通に効果は、過去でいう突進(700)、虚栄巨影(1000)、収縮(相手の元々に依存)などと比べると2倍以上の火力が見込める場合もあるという。

  11. 匿名 より:

    これってノーレアですか?

  12. 匿名 より:

    アンチホープに使えば絶望を与えられるかも・・・

  13. 匿名 より:

    パワボンコンセントリミ解で攻撃力21600のサイバーエンドだと!?

  14. 大平直樹 より:

    僕も勘違いしてましたね。
    ファイブゴッドに使いたいカードですね。

  15. (`0言0́*) より:

    自分はファーニマルに入れてハーケン・クラーケンで攻撃力5200の二回攻撃やってます

  16. ここの より:

    マスターオブOZの野性解放が6枚体制になった、やったぜ
    しかも両方ターン1もなく効果も累加するという
    これで勝つる

  17. RUMロマンス より:

    アンダークロックテイカー「いー攻撃力になったじゃあないのー!」

    速攻魔法であることを活かして、攻撃キャンセルなんて器用でオシャレなことしたい。強靭無敵最強状態の青眼に触れたらドカンですからね。2体いないと成立しませんが。

  18. 匿名 より:

    バイオマンを今配信していることもありますので、スーパーメーザーのバリエーションの一つ、コンセントレーションが出てきますねえ

    • cast より:

      バッとバイオ!クラッシュ・アタック!
      世代ではないですが、イントロの入りがかなり好きです。

  19. 通りすがり より:

    開闢5500の2連攻撃なんかが色んなデッキで使いやすくて堅実に強いですね
    デストーイのイカが5200、サイバーツインが4900の2回攻撃なんかで結構な殺意が見れます
    変異態女王様なんかも相性良いですね、破壊対象耐性で戦闘破壊を強要してコンバットトリックに使用、自分のターンでも昆虫リリースでモンスターに追撃可能なんで打点上げから複数体殴り倒してワンショットも狙えます

    • cast より:

      5500の開闢二連はかなりヤバそう
      他のコメントにもあるハーケンクラーケンはマジで必殺級かも知れませんね。

  20. 匿名 より:

    コンセントレイトで思い出すといえば、アバン先生ですかね。魔法に重要なのはコンセントレーション(集中力)←うろ覚え
    最後の賭け的な演出で、キメラテックオーバードラゴンに使うのが楽しいですね。あれに頼る状況は大ピンチなうえに、容易く防がれるのが殆どですが、お気に入りです。

  21. 病んだクーデレ より:

    面白いところですと、ビッグシールド・ガードナーがありますよ。攻撃されると、攻撃表示になる弱点をある程度はカバーできます。

  22. アクシズ教信 より:

    鎖付き尖盾ってカードの逆の効果ですね

    • cast より:

      あれは結構デッキを選びますからねぇ
      あちらの方が良いデッキもありますけど、より丸いカードって感じでしょうか?

  23. 霞の谷の竜騎兵 より:

    トライデントドラギオンで高火力サンレンダァ!!

  24. 匿名 より:

    0/5000のモビルベースに使った後、メガロイド都市で元々の攻守を入れ替えたら10000になるのだろうか。

    • cast より:

      問い合わせするのが一番でしょうけど、メガロイドのテキストからして10000になりそうではありますね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑