【神速召喚の使い方を考える】絵札の三銃士を絡めたオシリスサポート!ラー玉も出せる

今日は、2021年9月25日発売予定の最新パック『WORLD PREMIERE PACK|ワールドプレミアパック 2021』に収録される絵札の三銃士強化カードより、《神速召喚》をご紹介。

普通に使うと劣化版の《ライバル・アライバル》になってしまうカードですが、場に絵札の三銃士が揃っているとあら不思議!……オシリスやらラー玉がササッと召喚出来るカードに早変わり!

相手ターンにいきなりオシリスが出てきたり、相手の場のモンスターを3体リリースしてラー玉したり等々、想像するだけで笑顔になっちゃうロマンあふれる1枚です!

スポンサーリンク

神速召喚|効果考察・使い方

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。レベル10モンスター1体を召喚する。自分フィールドに「クィーンズ・ナイト」「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」が全て存在する場合、代わりに以下の効果を適用できる。
●デッキから闇属性以外の攻撃力?のレベル10モンスター1体を手札に加える。その後、レベル10モンスター1体を召喚できる。

収録:【ワールドプレミアパック2021】

・自分・相手ターンにレベル10モンスターを召喚出来る速攻魔法
・ボーナス込みで使うと色々サーチできて面白い
・サポート範囲にオシリスやラー玉が存在する

普通に使うとレベル指定のあるライバル・アライバル

ライバル・アライバル

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
モンスター1体を召喚する。

ボーナス抜きで使うとなると、レベル指定されて使い辛くなった《ライバル・アライバル》になってしまうので要注意!レベル10指定の《ライバル・アライバル》とか「時械神」を出す位しか活用法がなくなってしまうと思うので、運用するならしっかりと三銃士を並べていきたい所です。

……ま、ボーナス抜きでも機能するテキストになっていること自体は良い事ですけどね!※相手ターン「時械神」自体は結構うざいですしねw

オシリス等の神もサーチできるボーナス効果

《オシリスの天空竜》
《ラーの翼神竜》
《ラーの翼神竜-球体形》
《アルカナ トライアンフジョーカー》
《BF-極光のアウロラ》
《サイバー・エルタニン》
《マアト》

現状のカードプールなら、上記の7枚をサーチする事が出来ます。勿論条件を達成しておく必要がありますが、絵札の三銃士なら3体を並べるのは比較的簡単なので問題は無いでしょう。

アルカナ トライアンフジョーカー
効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻 ?/守2500
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「クィーンズ・ナイト」「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」を1体ずつ墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力は、お互いの手札の数×500アップする。
(3):手札を1枚捨てて発動できる。
捨てたカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の、相手フィールドの表側表示のカードを全て破壊する。

基本的に、サーチするのは《アルカナトライアンフジョーカー》か《オシリスの天空竜》の2択で、時々《ラーの翼神竜-球体形》をサーチして暴れてぇなぁーってのがチラつく感じになりそうです。

神速召喚と相性の良いカード

オシリスの天空竜

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000アップする。
(4):相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力を2000ダウンさせ、0になった場合そのモンスターを破壊する。
(5):このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。このカードを墓地へ送る。

場の三銃士がいきなり超制圧神に早変わり!
手札の数が重要視されるカードではありますが、絵札の三銃士ってデッキ自体が手札を増やす事に長けている為、色んな意味で噛み合っているのも好印象!

ラーの翼神竜-球体形

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、
または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、
召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
(1):このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
(2):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、
召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。

相手の場のモンスター3体をリリースしてラー玉降臨!
流石に狙い過ぎな気もしますが、誰しも憧れる超絶ロマンムーブがそこにある!
絵札の三銃士デッキを組むなら一度はしてみたいムーブです。

オシリスと一緒に使ってね感が好き

直接的な指示がある訳では決してないけど、そこに確かな導線の存在を感じる(独り言)。

トライアンフジョーカー自体が相手ターンに出して強いモンスターではない事も含め、やはり相手ターンにドッシリ構える真のエースの存在をそこはかとなく示唆してますね(確信)。

既にオシリスデッキを持っている身ではありますが、ちょっと三銃士軸にも興味が湧いてきました!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
+3

コメント

  1. まさか遊戯王をやってて、ついに相手に向かって:フラッシュタイミングを宣言できる日がくるとは!wこれだけのために、採用したいですねwいいぞ、神速召喚!

    +1
  2. メインフェイズにも発動できるのでライバル・アライバルの劣化ではないのでは…

    +1
    • 完全劣化版って訳では確かに無いですね

      +1
タイトルとURLをコピーしました