【再臨の帝王の使い方・効果考察】《聖騎士の追想イゾルデ》で《クライス》サーチ&《イデア》リクルの新ルート開拓!?

公開日: : 魔法カード

「戦士族である事がここにきて活きて来たのじゃ!」

蘇生効果付きの装備魔法。それは、遊戯王OCGにおける暗黙の禁忌。

その意識が最近徐々に薄れてきているような印象を感じているのは管理人だけでしょうか?

現に、今回紹介する《再臨の帝王》の他にも《やりすぎた埋葬》《SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド》《トリックスター・マジカローラ》etc、ちまちまと顔をのぞかせるようになってきています。

テーマ色や制限をきちっとしていれば装備魔法で調整しても問題ないッ!

そんな現代遊戯王の流れに乗って、「帝王」サポート《再臨の帝王》が登場します。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

再臨の帝王

装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の、攻撃力2400/守備力1000のモンスターまたは攻撃力2800/守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):モンスターをアドバンス召喚する場合、装備モンスターは2体分のリリースにできる。

使い方・効果
上級・最上級帝ステータスを持つモンスター専用の蘇生効果装備魔法。
効果無効・守備表示での特殊召喚なのでそのまま攻撃に転じる事はできませんが、②効果によるダブルコスト化でアドバンス召喚をバッチリサポートしてくれます。
【アドバンス召喚】以外にも、【リンク召喚】【シンクロ召喚】【エクシーズ召喚】【儀式召喚】に流用する事ができるので構築次第で用途の幅はかなり広そうです。
汎用性・実用性
効果の項にも書きましたが、効果無効・守備表示以外の制限がないので色々な使い道が模索できます。
上級・最上級帝ステータスを持つ・使用するデッキでの活路も見出せそうです。
イラスト・フレーバー
崩壊した街並みにアイテールが降り立っている情景ですが、高層ビルが立ち並ぶこの景観。
《星遺物-『星盾』》に描かれた崩壊した街並みに何となく似ている気がするのは気のせいかな?
流石に「星遺物」と「帝」がリンクするってのは飛躍させすぎだとは思いますが、そうでなくとも高層ビルが立ち並ぶような場所にアイテールが降臨するって…一体何が起きてるんです?

サーチ対応!蘇生効果とダブルコストでベストマッチ!

遊戯王OCG 帝王の深怨 ノーマル SR01-JP029 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -真帝王降臨-]

「帝王」カードという事で、みんな大好き《帝王の深怨》でサーチ可能!

こちらも上級帝・最上級帝ステを持つ併用すれば、「帝」デッキ以外でも使用できます。

帝ステータスを持つモンスターを多く保有していて尚且つダブルコストが活きるデッキと言えば…

機殻の生贄 ノーマル 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp064

やっぱり「クリフォート」デッキ!!

《スキルドレイン》等を積極的に使うメタビ型の「クリフォート」には採用し辛いとは思いますが、【エクシーズ召喚】を多用するタイプの型なら墓地に送る事もできて悪くないかもしれません。

無計画にぶっこむと十中八九墓地に「クリフォート」が落ちなくて腐るでしょうけどね…(笑)

装備魔法なので《イゾルデ》が捗る捗る!

遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(シークレットレア)/LINK VRAINS PACK

《再臨の帝王》が判明してから少しだけホットなのが《聖騎士の追想イゾルデ》を採用した【イゾルデ帝】と呼ばれるデッキタイプ。

【イゾルデ帝】とは、①効果で《光帝クライス》をサーチして、②効果で《再臨の帝王》をコストにしながら《天帝従騎イデア》をリクルートにする流れを意識した構築です。

サーチしたターンに召喚・特殊召喚・効果を使えない制約も、相手ターンにアドバンス召喚できる《連撃の帝王》があれば問題なし!《イデア》を特殊召喚すれば、「家臣」も出て来るのでアドゲージもぐん上がりです。


《光帝クライス》
  •  召喚・特殊召喚時にフィールドのカード2枚まで対象にして破壊。破壊されたカードのコントローラーはその枚数分ドロー可能(除去にも使えるし自身のカードを破壊してアドバンテージを得るのも素敵)。

《天帝従騎イデア》
  • 召喚・特殊召喚すると「家臣」ステータス(800/1000)を持つモンスターをデッキからリクルート可能。
  • 墓地に送られた場合に除外されている「帝王」カード一枚回収。

ただしイゾルデ帝には、《イゾルデ》までの工夫が必要

遊戯王OCG ヒーローアライブ ノーマルパラレル 20AP-JP082-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

「帝」デッキで《イゾルデ》を使う事が魅力的なのは分かったけども、そう簡単に「戦士」×2が並ばなくね?

そう考える人は多いと思いますが、実際問題…課題はそこ!

《ヒーローアライブ》を採用して戦士分を補ったり、《超量士レッドレイヤー》を出張させたりと皆さん色々と工夫しているようですね~(*’ω’*)

月並みではありますが、《終末の騎士》召喚で《ディアボリックガイ》を落として《イゾルデ》に繋げて《イデア》ルートってのも強そうなので、《終末の騎士》+《ディアボリックガイ》セットも結構悪くなさそうかな?

「0帝」も良いけど「イゾルデ帝」も面白そうだよね!

「0帝」も素敵ですが、新機軸の「イゾルデ帝」も素敵ですよねぇ~(*’ω’*)

《イゾルデ》のリクルート効果って無理に使おうとするとデッキ内の装備品が膨れて逆に動きが悪くなったりするんですが、《再臨の帝王》なら素引きしても十分に強いですし、リクル対象はレベル1の《イデア》で不発のリスクも低いのが実にグッドです。

色々と考えれるカードは良いカード。《再臨の帝王》…楽しみですね!

面白い・お気に入りと思ったらフォロー&RTのご協力よろしくです。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 236
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. BFの使い魔 より:

    終末→ディアボ→イゾルデのルートは綺麗に決まるので個人的には好きですね(●´ω`●)
    ただイゾルデ帝となるとかなりデッキがパツパツになるんですよね…難しいところです…

  2. 匿名 より:

    捕食等からランク3インヴォーカーという手もありますね。呼んでくる地属性戦士がそのまま事故要因なのは微妙な気もしますが

  3. 匿名 より:

    半分でもなく、ベールも掛かってないアイテール様!これはエレボスも帝王サポートカードで姿を見せるかな?というか来て欲しい!

  4. 匿名 より:

    一応ですが、イデアを出して①の効果を使用した場合その後はエクストラデッキからの特殊召喚が行えません。なので、家臣をだしてのリンク4ルートは不可能かと

  5. 匿名 より:

    アイテールの効果的にクライスはデッキに眠ってる方がいいと思うんですが

  6. ロマン派アクアアクトレス より:

    クリフォにトレードイン入れてサーチ+ドロー体制にして、コストで捨てたクリフォを再臨させるギミックも入れてみようかなと思ってるんですよ(クリフォ好きより

    • 匿名 より:

      クリフォはツールにたどり着けなきゃすぐに息切れしますからありですね!
      ただレベル8がシェルとエイリアスしかなくてシェルはあんまり積まないので、バルバとか入れる感じですかね?興味あります

  7. MO@I より:

    ザボルグでキメラフレシア落としてブリフュや、簡易サーチ
    ザボルグで落とした他のをファントムルーツで戻し融合
    ブリフュでザボルグ素材にしながらセラフィ出して生贄揃えて、ザボルグとかしながら最終的にラーでトドメを目指す
    ジェム帝ラーってのぼやっと考えてたんでこのカードはいい追い風になりますね

    ブリフュでセラフィ出して、素材にしたザボルグをこのカードで蘇生ってだけで召喚権2回+神の素材が揃うし、
    ジェム融合だとラピスラズリが蘇生後は効果を使えはしないけど一応対象内なんでザボルグが無いって時にも対応出来るんで

    ……問題はラーデッキ模索して生贄をどうしようで思いついたデッキだけどジェムも、帝も強くてラーが霞m(ry

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑