【星杯ストーリー考察・解説】《星鎧》と《クローラー》の胎動【星遺物を巡る戦いの歴史-第二幕-】

公開日: : 最終更新日:2018/04/17 カードストーリー

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。

本記事は、『星杯』『星遺物』を取り巻く様々なカードに散りばめられたヒントを元に、管理人なりの【星杯ストーリー考察】を語り、まとめ、綴っていく為の記事となります。

あくまで「管理人なり」という部分を念頭に置き、肩の力を抜いてお楽しみいただけると幸いです。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「」 第七幕「」
SPONSORED LINK

『クローラー』『星遺物』の勢力図

クローラー・スパイン クローラー・アクソン
クローラー・グリア クローラー・レセプター
クローラー・ランヴィエ クローラー・デンドライド
  • 言うなれば「ソルジャー・レギオン」の様なイメージ
  • ビジュアルや効果から判断するにそれぞれが明確な役割を持っていると考えて良さそう。
  • 独自のネットワークで全ての個が繋がっていて、『星鎧』の防衛を存在意義としている。 
  • 『星鎧』の影響を受けた個体は、『エクスクローラー』へと進化する。
エクスクローラー・シナプシス エクスクローラー・ニューロゴス
エクスクローラー・クオリアーク 星遺物-『星鎧』
  • 名前が神経に関する名称で成り立つのは「エクスクローラー」も同様。
  • 星鎧の影響で進化した上位種。「クローラー」達を統率する存在にあると考えられる。

 『星鎧』の地で蠢く傀儡(クローラー)の影

ep4.《星遺物に差す影》

遊戯王/星遺物に差す影(ノーマル)/サーキット・ブレイク

「星杯」の導きにより第二の星遺物「星鎧」へと辿り着いた【星杯の戦士たち】。

しかし、「星鎧」の周りには無数の「機怪(クローラー)」の影が!?

「星鎧」を守るかのように蠢く「クローラー」とエンカウントした一行は、初めての大戦を経験する事となります。

  • 闇夜に怪しく光るクローラーの眼
    クローラーのデザインが機械的なのが救いですが、よくよく凝視してみるとかなりおぞましい状況です。こいつらが一斉に襲い掛かってきたら…ゲームオーバー確定ですね。

ep5.《星遺物を巡る戦い》

遊戯王/星遺物を巡る戦い(ノーマル)/サーキット・ブレイク

「クローラー」の大群による奇襲によって陣を乱されたアウラムたち。

《ニンギルス》《イヴ》と分断されてしまいながらも「星杯」の力を糧に激しい戦いを繰り広げます。

とりあえず《イムドゥーク》を正面に立たせて特攻するのが常勝の秘訣!ってメタ発言は置いておくとして、注目すべきは《妖精リース》を照らす光部分。実はこの時点で既に黒く濁っています。

  • 「星遺物」の解放により力を取り戻していくリース
    この時点で既に一翼は黒く濁っています。「星遺物」を解放するごとに力を取り戻していくという考え方が確信に変わるのはもう少し先の話です。

ep6.《星遺物の傀儡》

遊戯王/星遺物の傀儡(ノーマル)/サーキット・ブレイク

コチラはニンギルスとイヴ(兄と妹)の視点。

妹を守りながら「クローラー」の大群を相手にするニンギルスの大槍と小さく縮こまるイヴの姿が印象的ですね。

丘の上で輝く7色の光の柱。これが後に登場する「機界騎士(ジャックナイツ)」の7人である事は、その時点では知り得る事の出来ない情報でした。

  • 「機界騎士(ジャックナイツ)」と「クローラー」の関係は…?
    「ジャックナイツ」と「クローラー」は「セイクリッド」と「ヴァイロン」の関係に近い。そんな印象を受けたのは管理人だけでしょうか?
    もしかするとこの世界に備わっている自浄作用のようなものなのかな?…というのも自然な考え方の一つだと思います。

ep7.《星遺物に蠢く罠》

遊戯王/星遺物に蠢く罠(ノーマル)/サーキット・ブレイク

何とか合流して「クローラー」の大群を撃退した4人でしたが、丘の上からの放たれた「トラクター・ビーム」によってイヴが連れ去られてしまったから、さー大変!!

手を伸ばし駆け寄るアウラムと膝をつき手を伸ばすニンギルスの対比が印象的な一枚。まぁ、あれだけの大群を相手にした後ですからね…消耗してて当然です。

強制連行⇒位置を変える⇒場所情報を重要視するテーマって推理も一応成り立っていたと考えるとちょっと面白いですね。

  • リースの羽根が更に黒く
    クローラーを撃破した事で「星鎧」の力が解放されたと考えるのが自然でしょう。このイラストによって、【星遺物の解放】=【リースの変化】が確信へと変わりました。ただ、これがリースの意思なのか否かはまだわかりません。

物語は『星盾』『機界騎士(ジャックナイツ)』との抗争を描く【救出編】へと続く

謎の影によって連れ去られてしまったイヴの救出を心に誓う一行。

行く先には第三の星遺物「星盾」の姿も!?

物語は、第三幕『救出編』へと続きます…。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「」 第七幕「」
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    丘の上というより、星鎧からビームが出ているように見えるのは私だけ?

    • cast より:

      星鎧の指にも見えますが あそこに立っているのはジャックナイツだと思われます~

  2. 匿名 より:

    どうやらリースは『巡る戦い』でアヴラムとイムドゥークを助けたが、その際に何かしらの【影】が彼女を侵食し始めたらしい。ソースはサーキットブレイク発売時に同時に出たブック

  3. ν より:

    傀儡で傍観を決め込んでたジャックナイツは、敵なのか第3軍なのかわからんが、消耗したところを狙うのは流石だな。にしても、この星遺物シリーズ、すべて集まると、DT世界の創星神以上の化け物が出てきそう。

  4. 匿名 より:

    星なる系が7つ集まると合体して古代ロボ
    になる展開に期待している

コメントを残す

【Vジャンプ応募者全員サービス(VP18)届く】実物画像・初期キズなどもなくて大満足!

「RR流-究極個人情報保護バリア」 Vジャンプ7月特大号で実施さ

【ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴンの強さはどう?】対モンスター版《白き霊龍》という印象・ヴェーラーやうさぎをすり抜けろ!

『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カードの中から、本日は、

【ゴッドオーガス&覇王眷竜スターヴ・ヴェノムによるサイコロ大作戦】最大14枚ドローが可能になる(かもしれない)夢の塊

本日は、《ゴッドオーガス》を嗜む者にとっての常識になりつつあるスー

【デッキから特殊召喚できる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード】リクルートカード編《名推理・トランスターンなど》

久々の汎用性の高いオススメ魔法・罠特集は【デッキからの特殊召喚編】

【公式でスリーブ化して欲しいカードイラストの願望を漏らす記事】七皇の剣・レッドアイズ・融合等々

好きなカード・デッキとなると、それを保護するスリーブにも拘りや統一

【ブラック・バード・クローズの効果は理想の形】ブラックフェザー・ドラゴンへの愛を感じる

アニメ放送後の定期ツイートで公開された「BF」新規《ブラック・

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話感想】目的の為には手段を選ばない?ブラッド・シェパード強襲!!

カウント3宣言をブラフにして奇襲したり、AIに嘘情報を喋らせたりと

【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3・収録カードリストまとめ】手札からカウンター罠《ブラック・バード・クローズ》公開

本記事は、6月9日発売『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カ

→もっと見る

PAGE TOP ↑