【教導|ドラグマストーリー考察9】新勢力セリオンズ登場!妖眼姉さん敗北!?

「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第9弾!

『ディメンション・フォース』で追加されたカードを中心に考察を展開。

氷水底で繰り広げられる熾烈な戦い、遂に訪れる避けられぬ別れ、新たな仲間(?)の登場等々、本弾で実装されたカードもストーリーは超濃い目!これは考察し甲斐があるぜぇぇ!

【教導(ドラグマ)ストーリー考察①】深淵に存在する大国「教導国家ドラグマ」に迫る影!少年を射ち落とした日
隔絶されし地”深淵”に存在する「教導国家ドラグマ」。 この地は、突如現れる異空間ホールからもたらされる「脅威」に常にさらされていた。 人智を超えし力に対抗すべく結成された、神の力を授けられた”聖痕”を持つ者達(教導軍)は...
【教導(ドラグマ)ストーリー考察②】「鉄獣戦線(トライブリゲード)」との抗争!手をとり合った日
「教導(ドラグマ)」ストーリー考察第二弾! 敵対勢力「鉄獣戦線(トライブリゲード)」の登場で、更に深まる物語。 《ハッシャーシーン》とかいう超胡散臭い奴も出てきて、益々「教導(ドラグマ)」って団体が怪しく見えてきました(笑)...
【教導|ドラグマストーリー考察③|スプリガンズ登場】大砂海ゴールド・ゴルゴンダに眠る宝の正体とは!?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第3弾! 第3の勢力「スプリガンズ」の登場で更に盛り上がる「教導(ドラグマ)」ストーリー! 大砂海ゴールド・ゴルゴンダに空いた謎の大穴と、そこでドンパチしまくるご機嫌な機...
【教導|ドラグマストーリー考察4】ゴルゴンダの宝の正体は封印だった?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第4弾! 大砂海ゴールド・ゴルゴンダのお宝を求めて奮闘するエクレシアご一行は、砂漠の荒くれ集団「スプリガンズ」に追われるアクシデントはあったものの、何とか大穴に突入! 大...
【教導|ドラグマストーリー考察5】デスピア襲来!フルルドリスの圧倒的強キャラ感に痺れる…
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第5弾! 『ドーン・オブ・マジェスティ』収録カードで、新勢力「デスピアン」の登場、妖眼の相剣士ご一行など、ストーリーが大きく動きましたね。 《凶導の白騎士|ドラグマ・アルバス...
【教導|ドラグマストーリー考察6】相剣・氷水等、新勢力参戦!白の聖女となったエクレシア!?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第6弾! 『バースト・オブ・デステニー』で新勢力「相剣」「氷水(ひすい)」が登場し、ドラグマを取り巻くストーリーは更なる混沌と加速を極めんとしています。 『大砂界ゴルゴンダ』...
【教導|ドラグマストーリー考察7】裏切りの龍淵!氷水底に迫る黒き影!?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第7弾! 『バトル・オブ・カオス』で「相剣」と「氷水(ひすい)」の勢力が更に掘り下げられ、ドラグマ(デスピア?)側にも新たな動きがあった模様。 「氷水」を襲う凶刃、裏切りの龍...
【教導|ドラグマストーリー考察8】ミラジェイドとルベリオン、対峙する二体の竜!
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第8弾! 『アルバ・ストライク』で追加されたカードを中心に考察を展開。 《氷水底イニオン・クレイドル》で繰り広げられる戦いも遂に佳境!ミラジェイドとルベリオン、睨みあう二人の...

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』で登場した新テーマ「ドラグマ」とそれに関わるテーマの背景ストーリーについて考察する記事です。本記事は、Vジャンプ等に掲載された情報を一部参考にして作成していますが、ストーリーの流れについては管理人の妄想・考察が主になっています。あくまで妄想である事を理解してお楽しみいただけると幸いです。※VBEXが出るまでの儚い存在。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
スポンサーリンク

新登場したキャラクター・勢力をご紹介

新勢力セリオンズ

『ディメンション・フォース』で新たに登場した新勢力。属性・種族ばらばらの混合テーマで、《円盤闘技場セリオンズ・リング》なる場所で日夜戦いに明け暮れる戦士たち。《スプリガンズ・キャプテン サルガス》とは何やら因縁がある様ですが……!?
【セリオンズ設定考察】キャプテンサルガスはさそり座のセリオンズ!?
今日のお昼に公開された新テーマ【セリオンズ】についてフライング考察! いつも出しているストーリー考察は別で出す予定ですが、今回はちょっと時間もあって考察が捗ったので、フライング気味で記事を作成しちゃいました! 黄道十二星...

【セリオンズ】と《スプリガンズ・キャプテンサルガス》との関係はコチラで解説しています。

セリオンズ“ブルズ”アイン

効果モンスター
星7/炎属性/戦士族/攻2100/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分フィールドの「セリオンズ」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

おうし座の恒星であるε星アイン (Ain)がおうし座の目に当たるらしく、ブルズ・アイって呼ばれているようですね。なので”ブルズ”アインはおうし座っぽいです。※ 参考:おうし座

セリオンズ“リーパー”ファム

効果モンスター
星7/水属性/水族/攻1400/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは水族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手ターンに、自分の魔法&罠ゾーンの「セリオンズ」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

リーパーファムは、みなみのうお座α星であるフォーマルハウト(Fomalhaut)をモチーフにしているっぽい?という事でリーパーファムはうお座っぽい?※参考フォーマルハウト

セリオンズ“デューク”ユール

効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2100/守2800
このカード名の(1)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたはサイキック族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分フィールドに装備カードが存在する限り、
自分フィールドの「セリオンズ」モンスターは相手の効果では破壊されない。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

かに座のwikiを眺めてたらDrukyulって記述が見つかったので、それが元ネタなのかな?とりあえずビジュアルが蟹っぽいですよね。※参考かに座

セリオンズ“リリー”ボレア

効果モンスター
星8/風属性/植物族/攻2400/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは植物族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「セリオンズ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

おひつじ座39番星が「Lilii Borea」って名前らしく、「Lilii Borea」はラテン語で「北のユリ」を意味する言葉らしいです。なので、”リリー”ボレアはお花と羊の意匠を併せ持つデザインっぽいです。※参考おひつじ座39番星

セリオンズ“キング”レギュラス

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

レギュラスは獅子座のα星を意味するレグルスがモチーフと予想。レギュラスが一本指立ててるのは、レグルスが1等星である事とナンバー1(キング)を表しているとしたら面白いですね。※参考レグルス

無尽機関アルギロ・システム

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):デッキから「セリオンズ」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「セリオンズ」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードの内、1枚を手札に加え、もう1枚をデッキの一番下に戻す。
銀や水銀を意味する『Argyros』が語源っぽい存在。名前通り無尽蔵にグルグルするシステムを内蔵している。「スプリガンズ」のガス生命体に似たコミカル系デザインですが、この二つにはやっぱり何か関係があるんですかね?

アルバスの落胤・烙印陣営

深淵竜アルバ・レナトゥス

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2500
「アルバスの落胤」+ドラゴン族モンスター1体以上
このカードは融合素材にできない。
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分・相手のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合にEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に、このカードの融合素材としたモンスターの数までモンスターに攻撃できる。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
ドラゴン族何でも食べるマン!
《神炎竜ルベリオン》にかなり酷似したビジュアルですが、融合指定は《アルバスの落胤》が先に来ているので、一応《アルバスの落胤》が主人格っぽい?相手の場のドラゴン族も素材に出来る事を考慮するなら、《アルバスの落胤》が《神炎竜ルベリオン》を取り込んだ姿と考えるのが自然かな?周囲に広がる炎が紋様になっているのも気になります。

ドラグマストーリー考察:アルベル襲撃!からの烙印融合!

ep34.烙印の剣からの続き!
ルベリオン&ミラジェイド爆誕!リュウエンとの激闘等々、烙印融合からの流れが忙しすぎる!なお、今回も全く息つく暇はない模様……。

ep35.烙印喪失

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの融合モンスター1体と
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
このターンのエンドフェイズに、お互いはそれぞれ自身のEXデッキから
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体を特殊召喚できる。
穏やかだった水底が地獄へと変わっていく……。
アドリビトゥムの先導によって次々と雪崩こんでくるデスピアの軍勢!
何とか喰いとめてはいるようですが、これは時間の問題か……!?
エクレシアってこんなに前線で戦ってたんですね……(;^ω^)
よくよく考えたら、空間にゲートを作って長距離転移するの強すぎでは?凶劇さん、噛ませっぽいビジュアルって言って本当にごめんなさい(効果も滅茶強いし……)。

ep36.氷水呪縛

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「氷水」モンスター及び「氷水底イニオン・クレイドル」が存在する限り、
相手はこのターンに召喚・反転召喚・特殊召喚されたフィールドのモンスターの効果を発動できない。
(2):自分の「氷水」モンスターの戦闘でモンスターが破壊された時、
その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
激戦の最中、果てる一つの命があった。
元々果てる定めではあったが、その日がこんなにも早く訪れるとは……。
しかもこんな別れ、あまりにも悲しすぎる……。
朽ちるコスモクロアと、呆然とするエジル。うぅぅぅ( ;∀;)

ep37.烙印追放

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の、「デスピア」モンスターまたはレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、以下の効果を適用できる。
●自分・相手フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
一方その頃『烙印劇城』では!?
……あぁ、妖眼の相剣師(フルルドリス)様がやられてしまった……(白目)。
ストーリーの絶対強者ポジだったドリス姉さんが……(絶望)。
画面手前右側にいるのは、クエリティスのドラゴン形態と《凶導の白聖骸》だと思うんですが、中央で浮遊してるのって……もしかしてマクシムス(デスピアの大導劇神)?
この状態でも生きてるって事は、もはや不死身の存在じゃん!や、やべぇぞ
《烙印断罪》で切り伏せたけど仕留め切れなかったって感じなのかなぁ……?

ep38.ドラグマトゥルギー

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
自分フィールドの、「ドラグマ」モンスターまたは儀式・融合・Sモンスターをリリースし、
手札・デッキから「ドラグマ」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、レベルが異なる自分の墓地の「ドラグマ」モンスター2体を対象として発動できる。
その2体のモンスターの内、1体を手札に加え、もう1体をデッキの一番下に戻す。
ふよふよのスライム状態だったマクシムス(デスピアの大導劇神)は、何事も無かったかの如く完全復活!やっぱり不死身じゃないですかヤダー( ;∀;)
これって、わざわざエクレシアに見せつけに来たんですかね?
何だか天蓋みたいになってるし、ここから何か召喚しようとしてるとか?
効果から考察するなら、何か新たな「ドラグマ」儀式モンスターが生れそうですけど、マクシムスの最終形態みたいなのが出るんでしょうか?

番外編①円盤闘技場セリオンズ・リング

一方そのころキットちゃんは……!?サルガスと共に円盤闘技場に来ていた!

目的は不明ですが、恐らく一緒に戦ってくれる仲間を募る為にやって来たんじゃないかなぁ…?

……と、空想してみる(∩´∀`)∩

セリオンズ・チャージ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のカードの中から、
「セリオンズ・チャージ」以外の「セリオンズ」カードまたは「無尽機関アルギロ・システム」1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
四の五の言う前に始まったガチンコバトル!戦いに至るまでの経緯は不明ですが、恐らくここは力が全ての世界。「言葉じゃなくて拳で語れ!」って事だと解釈しました。
”デューク”ユール&”ファム”リーパーのコンビに対し、”ブルズ”アインの槍と盾を借りて応戦するサルガス。サルガス=元セリオンズという管理人の考察が当たっているのであれば、この展開は激熱ですね!元同胞同士のぶつかり合い!王道だぜ!

セリオンズ・クロス

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「セリオンズ」モンスターが存在し、
相手がモンスターの効果を発動した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。
自分の墓地に「無尽機関アルギロ・システム」が存在する場合、両方を選択できる。
●その効果を無効にする。
●そのモンスターを除外する。
レギュラスとサルガスの同時クロスカウンター!
これは互いに良いのを貰ってますねぇ……(∩´∀`)∩
ガチガチにやりあっている描写なのに、なぜか安心できる一幕。
……こんなの絶対に良いライバルじゃん!拳と拳のぶつかり合い……良いぞ!

セリオンズ・スタンダップ

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地の「セリオンズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、自分の手札・墓地から「セリオンズ」モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてそのモンスターに装備できる。
(2):お互いのメインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
「セリオンズ」モンスターを自分のフィールド・墓地から1体ずつ対象として発動できる。
その墓地のモンスターを装備カード扱いとしてその自分フィールドのモンスターに装備する。
カウンターによって膝をついてしまったサルガス……。
でも、よく見るとレギュラスもかなり効いてるんですよね(笑)。
これはどっちが勝っても不思議じゃない!
「立て!立つんだサルガス!」

レギュラスとサルガスの最強タッグ誕生に期待!

いつもピンチになってる気がしますが、今回はドリス姉さんもいないしマジのマジの大ピンチ!

このピンチを脱する為には、レギュラスとサルガスが手を取り合う他ねぇ!

あと、シュライグたちはどうなったんでしょうか?……もしかして、やられちゃったの!?

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+4

コメント

  1. 通りすがり より:

    断罪って名前と効果で勘違いするけど、多分妖眼さんの攻撃躱されてるんですよね
    つまり、攻撃躱されてるぐらい余裕でデスピア側から断罪(ドラクマの力封じた事)されてるっていうパッと見のイラストと真逆の事が起こってるんじゃ無いかな

    +5
  2. 匿名 より:

    考察はいいが、出来れば最後の最後に公式からの答え合わせをして欲しいですね
    じゃないと、ただの妄想で終わる
    ま、シナリオはたぶんあると思うが、ガイドブックとして今回も出してくれるのかな

    0
    • 匿名 より:

      ドラグマ系みたいなストーリーが長く続いてる系のテーマは定期的に出てるヴァリアヴルブックで大まかなストーリーが明かされるのが常だし流石に出るでしょう

      +1
  3. 匿名 より:

    一方その頃森のメルフィー達は!
    かくれんぼをしていたのであった!!

    +6
  4. 匿名 より:

    エクレシアサイドとキットちゃんサイドの温度差で風邪ひきそう
    ドリス姉さんが捕まってしまったけど、現状安否不明のシュライグの兄貴が助け出してくれる展開に一縷の望みを抱くぜ!

    +1
  5. 匿名 より:

    遊戯王って基本バッドエンドだし…フルルドリスもデスピア化しそう

    0
  6. 匿名 より:

    管理人さんに要望したいんだけど、ドラグマ関連のストーリーのページでは1つ前と後のリンクを貼って欲しい…
    ドラグマpart5のページでは4と6のリンクを載せる感じ。
    次のpartを見たくてもすぐに見れなくて不便なので

    0
タイトルとURLをコピーしました